佐賀紅葉狩りスポット4選!見頃・ライトアップの時間帯は?

有田焼で有名な佐賀県で、例年11月上旬から12月上旬頃まで紅葉を見ることができます。佐賀県は土地柄、紅葉だけではなく、美味しい海の幸や温泉もあり、旅行がてらに訪れる人も少なくありません。

また、弥生時代の歴史を学ぶことができる吉野ケ里歴史公園のような観光スポットもあります。紅葉狩りスポットだけでも超有名スポットから穴場のスポットまで様々あります。

そこで今回は紅葉の見どころを調べている人へ、佐賀紅葉狩りスポットを厳選してご紹介します。

スポンサーリンク

【佐賀県紅葉スポット4選! その1:九年庵】

九年庵(くねんあん)は、明治25年に佐賀の実業家の伊丹弥太郎が建てた数寄屋造りの別荘と、庭園があり、九年庵という名前は当時あった茶室につけられていた名前だそうです。

九年庵の庭園の広さは、約6,800平方mあり、134本のモミジがと足元は約40種のコケのじゅうたんで埋め尽くされています。



皇居で紅葉、乾通り、通りぬけ一般公開はいつ?2018年の見頃と混雑回避ワザ!



九年庵は紅葉の時期にはたくさんの観光客が来園しますが、一度に入園する人数が決められているため、行列になります。特にツアー客が入る休日は2、3時間待ちになる可能性が高いようです。

混雑を避けるには平日を選ぶか、休日の開園時間に合わせて行くと待ち時間が少なくゆっくり楽しめるようです。

また、休日は高速の出口と駐車場周辺は特に混雑します。

九年庵周辺には公営の駐車場がなく、駐車スペースが狭い民家の駐車場しかありませんので、ご注意下さい。

九年庵の紅葉は、9日間のみの一般公開です。お見逃しなく!

例年の色づき始め:11月中旬
例年の紅葉見頃:11月中旬~11月下旬
場所:佐賀県神埼市神埼町仁比山

アクセス


<公共交通機関を利用の場合>JR神埼駅から三瀬脊振行き昭和バスで約10分「仁比山神社前」下車徒歩すぐ。福岡天神または福岡空港から高速バスで「高速神埼」下車徒歩約10分
<車を利用の場合>長崎自動車道「東脊振IC」から約10分

駐車場:一般車の駐車場は吉野ヶ里歴史公園臨時駐車場の利用になり、約1,000台分の駐車スペースです。そこから九年庵へは、無料のシャトルバスが15~20分おきに運行しています。

<主なイベント>
紅葉一般公開期間:11月15日(木)~11月23日(金・祝)
地元の特産品などの物産展示・販売も行われます。

動画_九年庵


問合せ先:神埼市商工観光課(TEL 0952-37-0107)


【佐賀県紅葉スポット4選! その2:大興善寺】

「大興善寺(だいこうぜんじ)」は、福岡県と佐賀県の県境の契山(ちぎりやま)のふもとにある、奈良時代から続く天台宗の由緒あるお寺です。

境内や山林公園「契園」で紅葉狩りが楽しめます。園内には日本庭園や夕日ヶ丘広場など、紅葉を鑑賞できるスポットが点在していて、500本以上のもみじが色づく紅葉の名所として知られています。

最近は「恋人の聖地」に選ばれていて、カップルで訪れる人たちが多く、山頂に設置されている”超硬合金製のハート型のモニュメントが話題。

紅葉観賞だけでなく、境内でのコンサートなど、この時期ならではのイベントも開催されます。

紅葉観賞では、境内に続く石段を上り下りするため、厚着をし過ぎるとうっすらと汗をかいてしまうかもしれませんが、日が落ちると寒さで手がかじかみますので、防寒対策は必要です。

ペットと同伴での入園はできません。

例年の色づき始め:11月上旬
例年の紅葉見頃:11月中旬~12月上旬
場所:佐賀県基山町大字園部3628
入園料:大人500円 小中学生300円
入園時間:8:30~日没

アクセス:
<公共交通機関を利用の場合>「JR基山駅」から車で約10分、JR九州新幹線新鳥栖駅から車で約20分。紅葉の見頃時期(11月17日~9日間)に「JR基山駅」から臨時有料バス運行あり。
<車を利用の場合>九州自動車道「筑紫野IC」から鳥栖・筑紫野道路園部IC経由で約5分

駐車場:有料駐車場あり(普通車:300円)

混雑状況:大興善寺は交通の便が良く、紅葉の時期の混雑は避けられません。特にライトアップの期間は混雑し、周辺道路も渋滞は避けられないと思われます。

<主なイベント>
国指定重要文化財「多聞天・広目天」特別公開 2018年11月17日(土)~11月25日(日)
コンサート 2018年11月24日(土)・25日(日)
声明公演 2018年11月23日(金)
きやま門前市「大収穫祭」2018年11月17日(土)
JRウォーキング 2018年11月25日(日)

ライトアップ日時:2018年11月17日(土)、18日(日)、23日(金)、24日(土)、25日(日)(17:00~20:00)

動画_大興善寺の紅葉【佐賀】


問合せ:大興善寺(TEL 0942-92-3939)大興善寺HP

【佐賀県紅葉スポット4選! その3:西渓公園】

西渓(せいけい)公園は、多久市出身で「肥前の炭鉱王」と呼ばれた実業家・高取伊好(たかとりこれよし)によって当時の多久村に寄贈された庭園です。

紅葉の見頃時期には約180本のモミジが公園を彩ります。西渓公園に隣接する多久神社や孔子の里多久聖廟(たくせいびょう)の紅葉も見ものです。

11月には「孔子の里 紅葉まつり」が開催され、音楽や郷土芸能などの日替りイベントが開催されます。国登録有形文化財「寒鶯亭(かんおうてい)」の特別一般公開もあります。寒鶯亭は高取伊好が、当時の多久村に図書館とともに公会堂として寄贈したものです。

周辺の昼間の気温は、4度位です。ライトアップ時間はまだまだ冷え込みますので、防寒対策が必要です。

イベント情報は、参考までに2017年の開催状況をご紹介します。

例年の色づき始め:11月上旬
例年の紅葉見頃:11月中旬~11月下旬
場所:佐賀県多久市多久町1975-1

アクセス:
<公共交通機関を利用の場合>「JR多久駅」からバスに約10分乗車、本多久下車徒歩5分
<車を利用の場合>長崎自動車道「多久IC」から約15分

駐車場:無料駐車場あり(紅葉まつり期間中は、周辺臨時駐車場や多久聖廟大駐車場(西渓公園から車で約3分)を利用

混雑状況:例年、紅葉の見頃時期の週末は、渋滞、混雑は避けられません。時間に余裕もってお出かけ下さいね。

<主なイベント>
孔子の里 紅葉まつり、ライトアップ 2017年11月15日(水)~26日(日) 10:00~17:00
ライトアップ時間は17:00~20:00

動画_佐賀県多久市 西渓公園【佐賀県観光連盟】


問合せ:多久市 商工観光課(TEL 0952-75-2117)多久市観光協会(TEL 0952-74-2502)

【佐賀県紅葉スポット4選! その4:御船山楽園】

御船山のふもとにある約15万坪の大庭園の「御船山楽園(みふねやまらくえん)」は、日本最大級の紅葉のライトアップの名所と言われていて、佐賀県内では人気が第1位紅葉スポットです。

園内にはひょうたん型の大池があり、周辺は散策路にも灯りが灯され散策ルートとなっています。

紅葉期間中に特別公開される「萩野尾御茶屋」では、夜の営業時間に「粉茶とぜんざいのセット」を販売されます。

ライトアップ期間は、夜は10時まで紅葉の鑑賞が出来ます。

夜は寒いので、厚着してお出かけくださいね!

例年の色づき始め:11月上旬
例年の紅葉見頃:11月中旬~11月下旬
場所:武雄市武雄町武雄4100
入園料:大人600円 子ども(小学生まで)300円
「紅葉まつり」との共通券は大人900円、子ども400円)

アクセス:
<公共交通機関を利用の場合>「JR武雄温泉駅」から車で約5分。JR武雄温泉駅から無料シャトルバス運行あり。
<車を利用の場合>長崎道「武雄北方IC」から約15分
駐車場:150台駐車可能な無料駐車場がありますが、紅葉期間中は混雑が予想されますので、近くの駐車場に駐車できるかは難しいかもしれません。

<主なイベント(2017年のもの)>
・紅葉まつり
期間:•11月3日(金・祝)~12月10日 8:00~17:00(昼)17:30~22:00(夜)
料金:入園料大人600円、子ども(小学生まで)300円

動画_御船山楽園の紅葉


問合せ:御船山観光ホテル(TEL 0954-23-3131)

【最後に】

「佐賀紅葉狩りスポット4選!」はいかがでしたか?佐賀県は、有名な嬉野温泉や玄界灘、有明海があり海の幸が美味しい土地でもあります。紅葉狩りついでに立ち寄ってみてはいかがですか?

最後にまとめると、

①佐賀県紅葉スポット(その1)は、九年庵

②佐賀県紅葉スポット(その2)は、大興善寺

③佐賀県紅葉スポット(その3)は、西渓公園

④佐賀県紅葉スポット(その4)は、御船山楽園

などをご紹介しました。参考にしていただいて、是非、佐賀の紅葉狩りにお出かけください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です