烏森神社ひな祭り2019 限定御朱印を確実にいただく方法総まとめ!

001
今や若い人の間で大人気の御朱印。かわいいデザインの御朱印帳が増え、「御朱印ガール」という言葉も出来ました。

以前は写経をして寺院に収めた証に頂けた御朱印ですが、今は参拝すれば誰でも頂くことができます。

御朱印とは、お寺や神社の「御宝印」というハンコを押し、日付やご本尊様のお名前、お寺や神社の名前を書いたものです。

場所によって種類も違うので、旅行の思い出としてはもちろん、御朱印はそのお寺のご本尊様や神様の分身とされているので、お守りとしても人気です。

神様の分身を手元においておけるなんて、御利益がありそうですよね!

今回は珍しい御朱印として、烏森神社のひな祭り限定の御朱印をご紹介します!

スポンサーリンク

3月3日限定!烏森神社のピンクの御朱印とは?

東京都新橋駅から徒歩3分の場所にある烏森神社

御朱印巡りが好きな方々の間では、カラフルな御朱印が頂けることで有名な神社です。

年末や七夕等のイベントによってバリエーションが異なるのも魅力。

その中で一番人気なのが、3月3日限定で頂けるのがピンクの御朱印です。

恋愛成就良縁結婚を願う特別な御朱印だそう。

普段は赤黄青緑の巴紋をあしらったカラフルな御朱印ですが、ひな祭りの日は桃の花のようなやわらかいピンク色に、ひな人形のイラストを加えたかわいらしいデザインになるのです。

私は御朱印を集めた事がないのですが、こういったかわいい御朱印があるなら、若い人の間で人気なのも納得です!

002
では、普段頂ける基本のものとどう違うのでしょうか。

普段とひな祭りの御朱印比較

基本社名は黒。赤い社紋の周りに赤黄青緑の巴紋。

ひな祭り社紋、巴紋社名すべてがピンク。

社名の上にお内裏様とお雛様がいる。

普段頂ける御朱印も色彩豊かで珍しいですが、ひな祭り仕様も全てピンクなんて可愛いですね。
恋愛運アップ間違いなしです!

さらに色みくじを受けると、透かし印も押してもらえるそうですよ。

基本のカラフルな御朱印とピンクの御朱印は、烏森神社の公式ホームページで紹介されてますよ!


行列必至!何時頃に並ぶと比較的スムーズ?

珍しい御朱印を求めて毎年多くの人が訪れる烏森神社。

烏森神社のホームページでも以下のようなご案内が出ています。

「お問い合わせの多い、御朱印でございます。
ご自身の御朱印帳にお書きする場合、申し訳ございませんが、お時間を頂戴するかも知れません。どうか、ご了解の上、お申込み下さい。宜しくお願い致します。」

烏森神社 3月3日 桃の節句のご案内 より

2015年は1000人、2016年は3000人を超える参拝者が訪れました。

朝6時から参拝客が並び始め、神社を囲むような長い行列が出来ます。

当日の御朱印は800人限定だったため、整理券が配られ、9時から受付を開始し、当日11時前には締め切られたそうです。

しかし、2017年はひなまつりの御朱印授与は行われず3月17日(金)~3月31日(金)(受付開始は8時半)まで、ひなまつりの書き置き朱印をお授けするという形で、各日とも300体ほどで締め切りだったようです。

そして、2018年は2017年の混乱を受けてたくさんの方の手元に届くように、手書きではなく社名の部分を印字した御朱印をお授けすることになりました。

授与期間も2月23日(金)~3月4日(日)となり、受付時間が9時~17時までとなりました。

2019年はどうような授与になるかは、まだわかりませんので烏森神社のホームページでチェックしてくださいね。

参考までに2015年の混雑状況は以下です

時間帯別の混雑状況

①受付開始前(8:30頃)
既に御朱印を授与される人で長蛇の列が形成。列は参道外までのびている。
②受付開始時刻(9:00)
500メートル程の列に成長。待ち時間は1時間超え。
③10時過ぎ
受付終了。

ですので、2019年も混雑必至です!

003

手持ちの御朱印帳にいただくにはどうしたらいいの?

私のコレクションが詰まった手持ちの御朱印帳に書いて欲しい!
という人は長蛇の列に並ぶ他ないのでしょうか。

そこで、おすすめなのが「ご参拝証」です。

当日ご参拝証を貰っておけば、後日(3月中)ひな祭り限定のピンクの御朱印を頂くことができるのです!

2回行くのは面倒ですが、参拝者も分散されるので一番スムーズに受け取れるのではないでしょうか。

004

烏森神社だけじゃない!変わった御朱印3選!

1.法徳寺(群馬県桐生市)

法徳寺の御朱印は、住職が描くかわいらしいイラストが特徴です。

種類も4種類ほどあり、季節ごとにデザインが変わります。

春には桜、秋には紅葉をあしらったカラフルなイラストは、思い出に残ること間違いなしです。

何度も足を運んで御朱印を集めるという方も多い、人気のお寺です。

2.大長寺(埼玉県行田市)

行田市駅から徒歩5分の場所にある大長寺。

大きな大仏が目を引くお寺です。御朱印の特徴は、大きな仏様の版画です。

味がある仏様の表情は、少し微笑んでいるようにも見えます。眺めているだけで癒されるような御朱印です。

3.古峯神社(栃木県鹿沼市)

天狗だらけのパワースポットとして有名な古峯神社。

御祭神の使者で災厄を取り払ってくれると、古くから信仰を集めています。

御朱印にも力強い天狗のイラストがあしらわれており、持っているだけで自分の身に降りかかる災厄も取り払ってもらえそうです。

種類がいくつかあり、余裕があれば絵柄を指定して書いてもらうことが出来るので、落ち着いている時期や時間帯を狙って行くのがおすすめです。

005

最後に

1.烏森神社のピンクの御朱印とは
3月3日のひな祭り限定で授与されるピンク色の御朱印

2. 何時頃に並ぶと比較的スムーズ?
朝6時から8時の間に並んで整理券を手に入れる!

3.手持ちの御朱印帳にいただくには?
行けつけでお願いすれば可能。時間に余裕をもって!

4.変わった御朱印3選!
・法徳寺(群馬県桐生市)季節ごとのかわいいイラストをあしらった御朱印
・大長寺(埼玉県行田市)大仏の版画をあしらった味のある御朱印
・古峯神社(栃木県鹿沼市)天狗をあしらった迫力ある御朱印

006
烏森神社は平安時代から続く由緒ある神社です。

必勝祈願、商売繁盛、家内安全などの御利益があり、多くの人に愛されています。

ひなまつりには足を運んで参拝し、限定の御朱印を入手してみてはいかがでしょうか。

また、珍しい御朱印を頂けるパワースポット巡りをして、リフレッシュするのもおすすめです。

是非、足を運んでみてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です