熊本一心行の大桜2019!見頃・開花予想は?地震の影響は?

3月のお祭り

熊本にある全国的に有名な桜「一心行の大桜」をご存知ですか?名前の通り、巨大な桜の木が見に来る人を魅了してくれるんですよ。

九州なので、ちょっと遠いという人も多いかもしれませんが、苦労してでも行く価値大の桜の名所ですよ!

圧倒的な存在感!熊本一心行の大桜とは?

熊本県阿蘇郡南阿蘇村にある一心行公園には、樹齢400年を超える「一心行の大桜」があります。高さ14m、幹周囲は7.35m、枝張り26mのヤマザクラで、九州では5番目の古木と言われています。

名前の由来は、戦国時代に島津と薩摩の戦いで亡くなった矢崎城城主だった伯耆守惟冬の妻子が、御霊を弔うために植えて、一心に行を納めたことからついたそうです。

現在でも、子孫の方が桜の所有者になっているそうですよ。

一心行公園
詳しくは投稿をご覧ください。

一心行の大桜2014

一心行の大桜2014

熊本一心行の大桜、見頃と開花予想は?

例年の見頃は3月下旬から4月上旬にかけてで、満開から3日間は19:00~21:00の時間帯でライトアップがなされて、夜桜も楽しむことができます。

毎年、3月中旬から4月中旬まで桜情報テレホンサービス(0967-67-3321)が開設されています。

今年は、あるかどうかわかりませんが、気になる方はぜひ問い合わせしてみてください

満開の桜、菜の花と共演 一心行の大桜 熊本

満開の桜、菜の花と共演 一心行の大桜 熊本

駐車場や交通規制は?アクセス方法は?

一心行公園では、桜の見頃に合わせて桜まつりが開催されます

そのまつり期間中は臨時駐車場も設置されるので、500台から700台ほど収容可能です。

駐車場代として500円かかりますが、朝の9時を目指して出かけられるとスムーズに駐車できると思います。

車で行かれる際は、公園までの一本道での渋滞にも気を付けてください。

早めに出かけて早めに帰ることを心がけると良いと思いますよ。

車以外の場合は、南阿蘇鉄道「中松駅」から徒歩15分の距離ですよ。

一心行の大桜の花びらが雪のように風に舞う様子(2016年4月6日午前) — Snow-like falling of petals of Isshingyo No Oozakura

一心行の大桜の花びらが雪のように風に舞う様子 — Snow-like falling of petals of Isshingyo No Oozakura

熊本地震の影響は?

南阿蘇村の公式ホームページ上では、「一心行の大桜」の情報が公開されており、今のところ、一心行の大桜に何かあったという情報は見られないので、2019年も満開の大桜を楽しむことができると思いますが、一心行公園までの道に問題がないかなどの情報までは不確かなので、桜情報テレホンサービス(0967-67-3321)や南阿蘇村市(0967-67-1111)にも問い合わせてみてください。

一心行の大桜 - 南阿蘇村ホームページ

熊本地震を耐え抜いた南阿蘇一心行の大桜 20160806

熊本地震を耐え抜いた南阿蘇一心行の大桜 20160806

最後に

_rtm8861

一心行の大桜」はとても大きな桜です。横に広がっており、遠くから見ても迫力がありきれいなので、周囲に多くの人が集まっている場合は、少し離れたところにレジャーシートを敷いて、のんびりと離れて眺めるのもおすすめですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました