三春の滝桜2017開花予想!樹齢1000年の桜の見頃は?ライトアップは?

スポンサーリンク

axis85_sakiedatarerusakura20130413115101

日本三大桜の1つとして数えられる福島県にある「三春の滝桜」をご存知ですか?一本桜なんですが、しだれ桜でとっても歴史があり、長寿の桜としても有名なんですよ!一生に一度は身近で見るべき、素晴らしい桜ですよ!!


スポンサーリンク

圧倒的な存在感!三春滝桜とは?

三春の滝桜は、福島県田村郡三春町大字滝桜久保にあり、品種はベニシダレザクラです。とっても大きな一本の木なのですが日本三大桜の1つであり、長寿の桜としても知られています。


シダレザクラは基本的に桜の品種の中でも寿命が長いのですが、三春の滝桜は樹齢1000年以上と言われています。貴重な桜として、大正11年に国の天然記念物になっているんですよ。滝のように流れ落ちる薄ピンクの桜の花は、とっても迫力があり、美しいの一言で長時間眺めていても見飽きることはないでしょう。


三春の滝桜(福島)見ごろ ~ 昼と夜(Beautiful cherry blossoms at fukushima in japan)




三春滝桜、見頃と開花予想は?

三春の滝桜ほど、満開の時に見るべき価値のある桜はないでしょう。早咲きの年には、4月上旬に咲き始め、4月中旬には満開を迎えます。そうではない場合には、4月中旬に咲き始めて、4月20日前後に満開を迎えています。


最近は、気候が安定しないことも多いので、細かく天気をチェックして見ごろを見定める必要があるでしょう。


三春の滝桜(福島県)



観桜料が必要!ライトアップの時間は?混雑予想は?

2014年から三春の滝桜の保全活動のために、開花宣言後から葉桜になるまでの期間は、観桜料が徴収されています。高校生以上は300円が必要となります。


また、ライトアップが行われ、夜桜を楽しむこともできます。18時から21時の時間で点灯するようですよ。


見頃の週末ともなれば、多くの観光客で大混雑します。毎年30万人の来場者がいるそうで、渋滞もすごいようです。6時から入場可能なので、できるだけ早く入場することをおすすめします。


三春滝桜 四季



臨時列車もあるよ!アクセス情報まとめ

850台駐車できる無料の駐車場がありますが、週末はすぐに満車になってしまいますし、渋滞もすごいので、交通機関を利用して行かれることをお勧めします。


混雑時の週末にだけ「三春町運動公園」が解放されるので、そこに車を停めて無料シャトルバスで向かうこともできます。シャトルバスは一般車両とは別のルートを通るらしく、渋滞を回避して桜にたどり着くことができるようですよ。


また、満開時の週末だけ臨時列車も運行します。東京方面からだと、東北新幹線「郡山駅」で磐越東線「三春駅」にて下車後、臨時バスが桜がある「滝の平」まで運行しているので、利用すると良いでしょう。


4K spring【滝桜】妖艶の美しさニッポンのサクラは美しい!4K動画素材集4KH808グランモーション サクラ2



【最後に】


樹齢1000年以上の国の天然記念物というだけですごいんですが、一本の桜の木がとっても迫力ある美しい風景を見せてくれるなんて、なんとも魅力的ですよね。混雑や行くまでの距離を考えるとなかなか大変ですが、苦労してでも行く価値がある桜だと思うので、ぜひ一度は足を運んでみてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です