悩む人が多い「脇見恐怖症」とは?原因・治し方まとめ!

スポンサーリンク


脇見恐怖症という言葉をご存知ですか?皆さんの中で、隣に立った人や隣に座った人からの視線が気になるという人はいませんか?常に、傍にいる人の目が気になり、仕事中や授業中も苦痛だと感じているのであれば、それは脇見恐怖症である可能性が高いです。


脇見恐怖症のせいで、日常生活が苦痛だと思われる方も克服の仕方をご紹介するので、ぜひ試してみてください


スポンサーリンク

人が視界に入ると気になってしょうがない・・「脇見恐怖症」とは?


脇見恐怖症というのは、相手が自分の視界に入った際に相手が自分の視線を不快に感じていると思い込んでしまうというものです。


職場や授業中にはどうしても隣の人がいるものですが、その隣の人の視線も気になってしまいます。自分が見ていることを嫌だと思っていないかという恐怖感を持つ人が多く、重度の場合は日常生活に支障をきたしてしまいます。


相手の視線が気になるので、どうしても相手を見てしまい、その結果、相手は場所を移動したり、実際に隣にいることを不快に感じてしまうケースもあり、そうなってしまうと、さらに脇見恐怖症を重いものにしてしまう悪循環に陥ります


公共の場にいると、当然多くの人がいます。誰もが必ず誰かを視界にとらえてしまうものですが、通常の人であればそのことを一切気にすることはなく、他人に見られていてもさほど気にしないものです。


ですが、脇見恐怖症の人は、自分が見てしまった相手が、こちらをずっと見ていると思い込んでしまいます。いわば、一種の視線恐怖症なんです。



脇見恐怖症かも!?チェックリスト、そもそも原因は?


・隣の人の視線が気になる

・隣の人が一度は隣に立ったのに、すぐに逃げ出してしまう

・体形や容姿にコンプレックスを抱いている

・隣の人が自分が見ていることに迷惑がっているように感じる

・見てしまった相手が嫌な顔をしている

・視界に入った相手が、自分の視線を不快に感じて離れたと思ってしまう


このように、見たくないけど、目に入った相手が迷惑がっているように感じてしまう場合脇見恐怖症の可能性が高いです。


脇見恐怖症、その原因は…?

脇見恐怖症に陥ってしまう原因としては、大きなトラウマになるような出来事があった場合もありますが、大抵の場合は些細な事です。例えば、他人との出来事、いじめや家庭環境、自分の容姿に関するコンプレックスなどが挙げられます。


脇見恐怖症に陥った人は、自分が見てしまった人の誰もが自分を見ているような気がしてしまい、迷惑がって嫌な顔をされたと思い込んでしまっています。


脇見恐怖症は運動で克服できるって本当?


実際にそれを証明したような情報はありませんでしたが、昔から運動と心はリンクしていると言われているので、精神的な病で悩んでいる方は、積極的に運動を行うとよいと思います。


実際に、運動することで脳が活性化されて気分が上がるものです。前向きになれるという話はよく聞きます。うつ気味の人にはとても効果的な方法であることは間違いないでしょう。


ただ、この運動だけで脇見恐怖症が治るとは言い切れません、一時的に緩和することはあっても根本的な思い込みが解けない限り、完治するのは難しいと思います。


他人を意識しすぎている自分に気付く

自分だけが特別だと思わず、誰しもじっと見られると不快だということを認識し、意識されたら相手が不快に感じて離れるのは当然だと分かることが大切です。


他人を意識しすぎている自分に気づくと、克服も一段と速くなります。また、恐怖症に陥った原因を自分なりに分析し、原因となったことを解決なり、克服することも重要です。


専門機関、カウンセラーはいるの?

カウンセラーはもちろん存在しますが、些細なことから発症してしまった場合は、時間をかけて自分の思い込みであることを、脳に分からせる作業が必要となるので、同じように脇見恐怖症に陥って悩んでいる人との意見交換や体験談交換をなどを行って、少しずつ、「自分の視線が他人に何の影響も与えていない」と理解していく必要があります。


仲間同士で自分の視線は相手に意識させるほど長いものか、互いに観察して指摘し合うことで効果を得られるでしょう。克服するためには、根気が必要となるので、あっという間に治ると思わないで気長に付き合う方が良いでしょう。


対人恐怖、視線恐怖・脇見恐怖「克服のポイント」講座day1



【最後に】


脇見恐怖症は些細なきっかけで、誰しもが陥る可能性がある症状だと思います。特に日本人の場合は、相手の目が気になるお国柄なので、発症者は他国に比べても多いようです。


一時的な対策として視力を悪いままにしておく、眼鏡をかけて視界を狭める、音をシャットダウンする、デスクや机にいる時は壁を作ってみる、髪を顔にかけて視線を狭めるなどがあるようです。


完治するのには自己暗示を解く必要があるため、時間がかかると言われているので、成果が見えなくても、諦めずに積極的に脇見恐怖症の人とのオフ会に参加したり、友達に自分の視線について確認して徐々に追い込みを和らげる努力をしてみてください。きちんと向き合えば、治せる症状なので、がんばってくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です