「カワサキハロウィン(カワハロ)2021」開催中止!24年の歴史にも幕!!

10月のお祭り
「カワサキ ハロウィン」終了のお知らせ        2021年8月27日
日本でまだハロウィンが珍しかった 1997 年、JR川崎駅前のシネマコンプレックス「チネチッタ」の 10 周年を記念した行事として「カワサキ ハロウィン」は誕生しました。“川崎に東京からも若者を呼べる刺激的なイベントを作ろう!”をテーマに、仕掛けたのは「チネチッタ」の他、川崎を拠点に様々なエンターテイメント事業を展開する株式会社 チッタ エンタテイメントです。スタート直後こそ、参加者集めに大変な苦労をしましたが、大音量のクラブサウンドを轟かせながらの仮装ダンスパレードという、当時としてはかなり尖った企画が徐々に若者たちに支持され始め、「カワサキ ハロウィン」は規模拡大を続けました。それに伴い、川崎を盛上げたいとの気概ある商店街や商業施設が次々と主催に名を連ね、2010年代には、川崎市も含め主催25団体、パレード参加者約3000人、国内外から集まったパレード観覧者約12万人という日本最大規模のハロウィンイベントへと成長しました。
しかし 2015 年頃からは、過熱化したハロウィンブームに警鐘を鳴らすネガティブな報道も目立つようになります。同時に、ハロウィンを楽しむ場も大都市の繁華街やテ ーマパークに限らず、一般家庭やネット上にまで広がり、その楽しみ方もどんどんと多様化して行きました。気が付けば「カワサキ ハロウィン」の盛上りもそのピークを過ぎ、私たち主催者がそろそろ止め時との判断をしたのは、実は、日本がコロナ禍に見舞われる直前の昨年2月頃の事です。当初の計画では、GW 明けに大々的に“最終回”を宣言し、華々しくフィナーレを迎えるはずでしたが、予期せぬコロナ禍に阻まれ計画変更を余儀なくされました。しかし、その後も私たちの思いは変わりませんでした。私たちは今、「カワハロ」の次に目を向け、新たな挑戦を始めようとしています。これまで「カワサキ ハロウィン」に関わって下さった全ての皆様に、心よりお礼を申上げます。長い間、本当にありがとうございました。親子2代にわたって参加下さった方々もいらっしゃいました。私たちの想像力を遥かに超える個性的な仮装者たちとの年に一度の出会いは、他には代えがたい楽しみでした。沢山の素敵な想い出をありがとうございました。
カワハロ公式サイトより

以下の記事は、過去の記事になります。

カワサキハロウィンフェアが、今年も開催予定だそうです。

カワサキハロウィンは、全国から10万人が集まる一大イベントで、日本最大のハロウィンイベントと言われています。

川崎は特にハロウィンへの思い入れが強い街なので、ハロウィンの時期は街全体が盛り上がります

そこで今回は、カワサキのハロウィンについて調べている人へ情報をご紹介します

コメント

タイトルとURLをコピーしました