幼稚園年少さんが運動会で発表する人気のダンス曲は?練習方法は?

幼稚園

これからの季節、運動会に向けての内容の構成や担当を決める際悩むのが、子供たちの発表曲ではないでしょうか?
一年に一度の子供たちの成長を見せる機会である運動会。

年少さんは一番年下でどんな動きがいいのか、簡単なのがいいのか等なやみどころですよね。
ここでは、一番年下の年少さんに人気のダンス曲や練習方法をご紹介します。

幼稚園年少さんが運動会で主役になる!人気のダンス曲は?

一番年下で、幼稚園に入園してから一番最初の運動会になる年少さん。親御さんも楽しみにしていますよね!

そこで、どんなダンス曲が人気なのかご紹介します!

ミッキーマウスマーチ/ディズニー

ミッキーマウス・マーチ(日本語版 歌詞付)ミッキーマウスの歌 米老鼠歌曲日文版

こちらの曲は、大人も子供も知っている大人気の曲です♪
こちらの曲は、リズムもゆっくりなこともあり、難しい振り付けが苦手な年少さんにもおすすめです。

アンパンマン体操/アンパンマン

YouTube

子供に大人気のアンパンマンの曲です。
こちらは、振り付けがもともとついていることや、アンパンマンと仲間たちが楽しく踊っている映像もある為、年少さんでも踊り安い曲となっています♪

ジャングルポッケ/おかあさんといっしょ

YouTube

昔から人気のあるこの曲。
何人かずつのグループでライオンさんやキリンさん等の絵を頭に着けて踊るのもおすすめです♪
まだまだ小さい年少さんのかわいらしさが際立ちそうですね!

学園天国/フィンガー5

学園天国

ノリノリなリズムのこの曲。親御さんたちも一度は耳にしたこともあるでしょう。
出だしでみんなが立ち上がったり、曲の途中でウェーブを入れたりするのもおすすめです!
ですが、少し振り付けを考える時に動きを考えなければいけませんね。

幼稚園年少さんのダンスプログラム、振り付けはどうやって決める?

よし!ダンスの曲は決まったぞ!と、一息つきたいところですが、ここからはどんな振り付けにしよう、どこまで難しくていいの?などまだまだ考えることは沢山ですね。

これからは、そんなお悩みの解決の手助けになるかも?な情報です!

振り付けは、先生たちが考えることが多いですよね。
どんな振り付けが年少さんには合っているのか、動きやすいのかなどで悩みますよね。

年少さんの動きを考える際のポイントをいくつかまとめてみました♪

  • きらきら、ひらひらなどの擬音語で表現できる
  • 先生たちにも分かりやすい、説明しやすい
  • 動きから次の動きへの余裕はあるか
  • 子供たちが楽しそうか

です。

きらきら~ひらひらなど、擬音語で表現できる動きの方が、子供たちには伝わりやすいとともに覚えやすいですね。

そして擬音語などで表しやすいと、先生たちも教えやすくなりますよね♪
教えやすくなることで時間が出来、他の衣装や飾り準備にも取り掛かることができますね。

年少さんは、まだまだ素早い動きを得意とはしていません。
そこで、動きから動きへの間に余裕があるほうが、もし分からなくなっても次に入りやすくなり成功しやすくなります♪

しかし、一番大事なのは本番に子供たちが楽しそうにしているかです。
踊りを忘れても楽しそうにしていることが一番の思い出となりそうです♪

幼稚園年少さん、いつ頃から練習をはじめる?練習のコツは?

振り付けも曲も決まり、さぁいつから練習をしたらいいのだろう、というお悩みの解決方法をお教えいたします!

練習は春頃から始める幼稚園もあれば、夏頃の運動会直前から始める幼稚園もあります。
一般的には振り付けが決まり次第すぐに始める幼稚園が多いです

とくに年少さんは、幼稚園に入園したてで親御さんと離れ、みんなと仲良くなるのに時間がかかるかもしれませんね。
そこで、ダンスを一緒に練習することで一体感がでた、友達になれた、という実例もあるようです♪

早くみんなと慣れるように早めに練習、そして覚えることが苦手な年少さんのためにもみんなで教えあえる環境や雰囲気を作ってあげられるといいですね♪

早めに開始するのがおすすめです。

練習の場所は?どうやって園児にスムーズに覚えてもらう?

練習をする際、最初は園内で始めることをおすすめします
理由は、年少さんは元気よく走り回ったり、おしゃべりがだいすきです。
お外で練習をすると、先生の声が届かないことや、動き回り目が離せない状況になることも多いようです。

そこで、はじめは熱中症対策も兼ねて、声の届く教室で開始したほうがよさそうです♪

先生の目や声が届きやすいことで、子供たちも安心感も増えることや、わかっていない子供たちに直接教えることもできスムーズに練習をしていくことが出来ます!

幼稚園年少クラスのダンス、当日に成功させるためのポイントは?

いよいよ、いままでの練習の成果をみんなの前で披露する運動会当日。ドキドキしますよね。
そこで成功させるためのポイントをいくつかご紹介いたします。

まず、衣装や飾りつけで印象が決まりますよね。
年少さんとかわいらしいみんなにはどんな飾りがいいのでしょうか?

ダンスに合わせた、キャラクターや衣装の色をみんなで着ていることで、かわいらしさも倍増し、一体感も増すため、親御さんもうれしいのではないでしょうか?

そして当日にも振り付けが違ったり、動きに遅れてしまう子もいると思います。
しかし、まだまだ小さい年少さんが頑張っている姿はそのものがかわいらしいので、危険なときやけんかになりそうなとき以外は見守ってあげてもいいですね。

親御さんたちも、微笑ましく見守ってくれるはずなので、そこも成功への道なのではないでしょうか?

まとめ

ここまで色々と書いてきましたが、やはり一番大切なのは子供たちがどのくらい楽しめているか、一生懸命やっているか、だと思います。

親御さんにとってもかわいい我が子が頑張っている姿や、失敗しても取り組んでいる姿を見られることがうれしいはずです♪

あまり、失敗させれない!!とばかり意気込まず、子供たちと同じように先生も楽しめていて、みんなが楽しいことが成功なのではないでしょうか?

ぜひ、ダンスの曲や練習方法を参考にしてみてくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました