生石高原のすすきの見頃時期2017!混雑予想は?アクセス・駐車場情報まとめ!

スポンサーリンク


秋の自然の楽しみと言えば「紅葉」が真っ先に思い浮かぶ方も多いですし、毎年紅葉を見に行っている方も多いと思います。
しかし秋ならではの自然の楽しみ方として、「すすき」もとてもきれいでおすすめしたいものなんです!


すすきの名所と言われるところもいくつかありますが、今回はそんな名所のひとつ「生石高原」のすすきについて紹介していきたいと思います。
場所や見頃時期、また見に行くときに知っておきたいポイントなどをまとめてお伝えしますので、ぜひチェックしてみてくださいね!


スポンサーリンク

【黄金色の風景が美しい!生石高原のすすき!】


まず最初に生石高原の場所を知っておかなければ行くことも出来ませんので、場所をチェックしておきましょう!


場所:和歌山県海草郡紀美野町中田
電話:0737-52-2111(有田川町商工観光課)

公式サイト:


入場料などは特に必要ありませんので、気楽にすすきを見に行くことも可能です。
どんな風景かについては動画でご確認いただくのが一番伝わりやすいと思いますので、次の動画も参考にしてくださいね!


和歌山・生石高原でススキが見頃


生石高原は隣町との県境にある標高870mの高原で、360度どこを見てもススキを楽しむことが出来ます。
山と街の風景を楽しむなど普通に景色としても最高のスポットとして人気があり、季節を問わず観光客の方を見かける場所でもあります。


生石高原にある「山の家おいし」にはトイレもあり、また軽食をとったりお土産コーナーで楽しむことも出来ます。
「山の家おいし」では体験教室なども実施されていますので、もし興味を持たれた方は公式サイトもじっくりご確認くださいね。
早くから子どもを連れてお弁当を持って遊びにくる方もいらっしゃるほどゆっくりできますので、そこまで大きな混雑も気にせず大丈夫です。




【生石高原のすすきの見頃は?】


生石高原のすすきの見頃は9月の中旬頃から11月半ば頃までと長く、ご都合に合わせて見に行きやすいのも嬉しいポイントです。
もちろん気象状況などには左右されますので、生石高原のすすきを見に行く場合は事前にチェックしておくと安心ですね!


9月中旬頃だと見頃時期としてもギリギリかもしれませんので、輝くようなたなびく穂を楽しみたい場合は10月頃がもっともおすすめです!

スポンサーリンク

【生石高原へのアクセス/駐車場・混雑予想は?】


生石高原の最寄り駅というとJRきのくに線「藤並駅」になるのですが、そこからタクシーを使ってもおよそ50分ほどかかってしまいます。
無料の駐車場が300台分ほどありますので、行ける方は最初から車で行くことをおすすめします!


車で行く場合


湯浅御坊道路「有田インターチェンジ」からおよそ50分ほど(県道22号→国道480号経由、二川ダム途中楠本橋を渡ってすぐ)


となっています。
基本的にそこまで混雑する場所ではありませんが、ゆっくり好きな場所で眺めたい場合や良いスポットを探して撮影したい場合などは、やっぱり平日のほうがゆっくりできるとは思いますよ!


【すすきを見る際の注意事項!勝手に抜いてもいいの?】


すすきというと十五夜に飾るものという印象がある方も多いと思いますが、生石高原の草花は「決して持ち帰らないでください」と散策マップにも書かれてあります。
草花もしっかり管理し育てられている場所ですので、勝手に抜いて帰るのはもちろんやめておきましょう。


10月頃というとまだ地域によっては暑いところも多いと思いますが、生石高原は高原ですので想像以上に冷えると思っておいたほうが安心です。
長袖のシャツや薄手のカーディガン・ベストなど、調節しやすい上着を持っていくことをおすすめします。
お子様の場合は遊んでいると暑くなることもあるかもしれませんので、上着を数枚持っておいて調節するのが一番やりやすいのではないでしょうか。


すすきは夕方や早朝、また雨の日の濡れたすすきを鑑賞するのもまた楽しみのひとつですので、体調やご都合、また周囲に気をつけて鑑賞されるのであればおすすめです!


トイレや軽食、また自販機などもあるという情報でしたが、飲み物は少し余裕を持って用意しておくと万が一少なく感じた場合でも安心です。
ゴミは自然の場所に入った際のマナーとして、基本的に持ち帰るようにしておきましょう。


携帯の電波はdocomoはOK、AUはちょっと範囲外のようですが、実際に現場で見てみるのが一番だと思います。


【まとめ】

生石高原は駐車場がすぐ近くで、停めたらすぐに生石高原という行きやすさもあります。
秋の楽しみ方のひとつとして、紅葉だけではなくすすきも一度見に行ってみてはいかがでしょうか!


お弁当を持って、友達同士で、デート先として……様々な楽しみ方が出来ると思いますし、軽食などがとれる場所も用意されてあります。
ぜひ今年の秋は生石高原で、ゆっくりすすきを見ながら過ごしてくださいね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です