奈良県明日香村の彼岸花開花情報・見頃まとめ2019!彼岸花祭りのみどころは?

スポンサーリンク
公園・テーマパーク・観光スポット
スポンサーリンク

奈良県明日香村の稲淵地区の山の斜面には、「日本の棚田百選」に選ばれた棚田があり、毎年9月下旬のお彼岸前後に彼岸花が見頃になります。

この明日香村の彼岸花のシーズンになると、いつも多くの見物で賑わいます。

また、撮影スポットとしても人気の場所なので、多くの写真マニアも殺到します。

そこで今回は「明日香村の彼岸花」の見頃を調べている人へ、情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

日本の棚田100選!明日香村ってどんな場所?

明日香村(あすかむら)は、奈良県の中央部付近にある村です。

周りを丘や山に囲まれている小さな盆地です。

飛鳥時代の宮殿や史跡が多く発掘されていることでも有名な村です。

明日香村の稲淵地区の山の斜面には、「日本の棚田百選」に選ばれた棚田があり、春は菜の花、夏は新緑、秋は彼岸花や稲穂など、季節の草花の景色が楽しめます。

棚田の間の歩道は「案山子(かかし)ロード」と言われており、 毎年たくさんのユニークなかかしが並べられます。

また、棚田ロードと呼ばれる田園に続く道は、ドライブに最適です。

明日香村の彼岸花は有名で、棚田でも9月下旬のお彼岸前後に彼岸花が見頃になります。

田んぼのあぜ道や道ばたなどでも見ることができ、多くの観光客が明日香村を訪れます。

明日香村の彼岸花の概要は?

場所:明日香村(奈良県高市郡明日香村岡55)

奈良県景観資産-稲渕の棚田-/奈良県公式ホームページ
Nara Prefecture

秋へいざなう朱 奈良・明日香村の棚田で彼岸花が見頃

明日香村の彼岸花の開花情報・見頃は?

明日香村の棚田の彼岸花の見頃は、例年、9月中旬前後から9月末頃までです。

開花状況は、明日香村観光協会の公式HPで確認できます。

彼岸花開花情報(2019年)終了しました
10月3日明日香の彼岸花は色褪せました。探せば未だきれいな花も見受けられますが、開花情報は終了させていただきます。 これからは黄金に色づく棚田風景、稲刈り、ハザ掛けなどをお楽しみ下さい。

明日香村へのアクセス/駐車場・混雑予想は?

明日香村稲渕地区棚田

公共交通機関:近鉄「橿原神宮前駅」、または、「飛鳥駅」下車。「赤かめバス」(周遊バス・循環バス)に乗車します。

自動車:西名阪自動車道「郡山IC」から約50分 南阪奈自動車道「葛城IC」から約30分です。

明日香村は、彼岸花のシーズンになると、いつも多くの見物で混雑します。撮影スポットとしても人気の場所なので、多くの写真マニアも殺到します。

稲渕周辺は平日でも混雑しますが、特に週末は道路が大変混雑するため、早めにお出かけすることをおすすめします。

また、稲渕地区は、駐車スペースがわずかしかありません。

明日香村周辺の駐車場は、有料になり、1回につき、普通車は500円です。

観光シーズンは各駐車場が大変込み合いますので、可能であれば公共交通機関を利用した方が良いかもしれません。

また明日香村では、9月の中旬に「彼岸花祭り」が開催されます。

この期間中は見物客で大変混み合います。

かめバス(明日香村役場公式HP)

概要 |かめバス

駐車場(明日香村観光ポータルサイト)

駐車場 | 明日香村観光ポータルサイト 旅する飛鳥
明日香村・飛鳥の観光情報が満載!

彼岸花まつりのみどころは?

明日香村では、彼岸花の見頃時期に彼岸花祭りが開催されます。

稲渕地区棚田エリアで、案山子コンテストほか、楽しいイベントも盛りだくさんです。

なお、お祭り期間中は、移動に便利なシャトルバスが運行されます。

近鉄飛鳥駅~稲渕間、石舞台駐車場~稲渕間で無料です。

開催概要

開催場所:明日香村稲渕地区および国営飛鳥歴史公園石舞台地区
開催期間:2019年9月21日(土)~ 2019年9月22日(日) 
開催時間:10:00~16:00

お祭りの見所

1. 撮影スポットの彼岸花

棚田の稲の緑と、彼岸花の赤のコントラストが、とても絵になります。

撮影スポットとしてもたいへんな人気です。

昔懐かしい日本の秋の風景を眺めながら、棚田の散策が楽しめます。

実は、彼岸花は根のところに毒をもっています。お子さんが触れることがないように注意してあげてくださいね。

田んぼのあぜ道に、何故こんなに彼岸花が多いのか?

それは、その毒でモグラなどを駆除するためだそうです。

飛鳥、稲渕の彼岸花

2.案山子コンテスト

毎年テーマが与えらます。

通称「かかしロード」に展示される案山子は、一般から広く応募したもので、応募要項としてはテーマに沿ったものであること、たて・よこは1.5m以内、応募はひとりにつき1体となります。材料は環境に優しい燃やすことができるものです。

かかしの展示は8月下旬から11月中旬までで、稲渕のかかしロードで展示されます。

なおコンテストの一般部門の入賞の発表は、2019年9月21日(土)・9月22日(日)の同時開催の彼岸花祭りの来客の投票により決定します。

2018年の開催日は、9月22日(土)・9月23日(日・祝)で、テーマは「日本の童謡」。

2017年の開催日は、9月23日(土)・9月24日(日)で、テーマはズバリ「案山子」でした。

今年のテーマは何になるのでしょうか?

奈良県明日香村のかかしロード

3.優雅な雰囲気の飛鳥時代行列

飛鳥時代行列は、彼岸花祭りにおこなわれている行事です。

石舞台周辺で行われ、 飛鳥時代の装束を身に着けた人たちの行列です。

「伝板蓋宮跡」で出発式が行われ、「あすか風舞台」まで行列をします。

2010年・彼岸花祭り・飛鳥時代行列(奈良県明日香村)

まとめ

「明日香村の彼岸花開花情報・見頃まとめ2019!」のまとめはいかがでしたか?

緑の映える真っ赤な彼岸花が綺麗で、まるで絵のようですね?

明日香村は、奈良県の中央部付近にある村で、飛鳥時代の宮殿や史跡が多く発掘されていることでも有名。

明日香村の稲渕地区棚田の彼岸花の見頃は、例年、9月中旬前後から9月末頃まで。

彼岸花祭りの開催日程:2019年9月21日(土) ~ 2019年9月22日(日)
開催時間:10:00~16:00

お祭りの見所は、「撮影スポットの彼岸花」「案山子コンテスト」「飛鳥時代行列」。

などをご紹介しました。

今年は是非、明日香村の彼岸花を見にお出かけしてみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました