蟹食べ放題は東京のホテルで!おすすめ3選!食べ方は?

スポンサーリンク


お歳暮などの冬の贈り物にも人気の蟹。そんな蟹をお腹いっぱい食べるのは、日本人の夢ですよね。蟹食べ放題のお店はたくさんありますが、その中でもおすすめなのが、ホテルのビュッフェです。


蟹だけでなく、和洋中様々な料理、デザートまで食べられ、ホテル内にあるので内装も高級感があります。そんな数ある東京のホテルで、蟹食べ放題ができるお店を3つご紹介いたします。


スポンサーリンク

蟹の旬がやってきた!かにの美味しい食べ方や種類は?


なんとなく蟹の旬は冬だと思っている人は多いのではないでしょうか?日本海で獲れるズワイガニは漁期が冬場に集中しているので、蟹=冬 のイメージがあるのだと思います。しかし、蟹の種類によっては必ずしも冬が旬という訳ではありません


蟹の種類

・ズワイガニ

ズワイガニは日本では山口県、茨城県より北、北限はベーリング海の海水の冷たい砂地に生息しています。


日本では地域で漁期が決まっており、新潟より北は10~5月まで、特にオホーツク海では流氷が無くなる4~5月が旬とされています。富山から西の日本海側では、メスが11~1月の始め、オスが11~3月が漁期になっています。


ズワイガニとして食べられているものの多くはオスで、地域によって松葉ガニ、越前ガニとも呼ばれています。メスのズワイガニは保護のため1年の中で2カ月程しか獲られない上にオスに比べて小さいため、なかなか流通されません。


・タラバガニ

名前にカニと付いていますが、生物学上ではヤドカリの仲間になります。日本で食べられるタラバのほとんどは輸入物で、カナダやロシア沖で獲られたものです。


流通量は少ないですが、北海道沖で獲られる国産のタラバガニは、流氷が溶けた後の4~5月頃のものが、甘味があって、この時期がタラバの旬とされます。


・毛ガニ

ベーリング海~朝鮮半島付近の北太平洋の広い地域の比較的浅い砂地に生息しています。体の周りにびっしりと短い毛が生えている事から毛ガニと呼ばれ、北海道では正式名称のクリガニとも呼ばれることもあります。


毛ガニは漁期やサイズなどが厳格に決まっています。オホーツク海では春~夏、釧路や根室では秋、十勝や岩手県では冬が漁期で旬とされています。


上手な蟹の食べ方

食べ放題をやっているお店のほとんどは、食べやすさの点からズワイガニとタラバガニを提供しているところがほとんどです。食べ放題で効率よく食べられるように、足部分の上手な食べ方を覚えておきましょう


・ズワイガニ

胴体から足を切り離し、棒肉の間接の少し手前に切れ目を入れる。切れ目の所から殻をそーっと抜く。


カニ屋が教えるカニの剥き方~ズワイ蟹編



・タラバガニ

胴体から足を切り離し、足の爪を切り取る。殻の側面(赤と白の境目辺り)にはさみを入れ赤い部分の殻を取り外す。


たらばがにのさばき方、食べ方【かに本舗】




厳選蟹食べ放題@東京ホテル その1:東京プリンスホテル ポルト


ランチビュッフェで冷製タラバガニが食べ放題です。ランチは11:30~、13:30~の2部制で蟹が食べられるのが13:30のみです。通年で平日、休日問わず蟹食べ放題が付いているので、旬の時期を気にせずに食べられるのが魅力です。


私も実際に行ったことがあります。店舗自体は小さめですが、窓際にソファー席が並んでいるので解放感がありました。個人的には蟹はもちろんですが、デザートの種類が多いのが高ポイントでした。


<蟹食べ放題が付いているプラン>
13:30限定 和洋中ブッフェ 大人3,520円(税込、サービス料込)


ポルト公式サイト



厳選蟹食べ放題@東京ホテル その2: アパホテル&リゾート東京ベイ幕張ラ・ベランダ


ラ・ベランダの目玉、紅ズワイガニのボイル食べ放題付きビュッフェです。2017年8月まではランチも食べ放題でしたが、9月からは蟹食べ放題付きはディナーのみに変更になりました。


料理の実演も行われ、目の前で国産牛のステーキを焼いてくれたり、揚げたての天ぷらを提供してくれたりもします。ライブ感も楽しめるビュッフェです。


<蟹食べ放題付きプラン>
ディナービュッフェ 大人 平日3,500円 、 土休日 4,800円


リラッサ公式サイト

| 【公式】アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉:JR京葉線「海浜幕張」駅より徒...
アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉の公式サイトレストランページです。海浜幕張駅より徒歩約5分。大浴場付超高層リゾートホテル。webで宿泊予約が可能。


厳選かに食べ放題@東京ホテル その3: 東京ドームホテル リラッサ


春と秋に恒例になりつつある、リラッサの北海道フェア。直近では2017年9月1日~12月20日まで行われます。ズワイガニの大漁盛りはごっそりと積み上げられていますが、大人気なので補充されたらすぐに確保しましょう


今までには蟹入りラーメンもありました。
大皿にたっぷりのイクラがあり、ご飯の上にかけ放題、セルフイクラ丼が作れます。


<蟹食べ放題が付いているプラン>
※9月1日~12月20日まで

北海道フェア

【予告】北海道フェア 2017 【リラッサ】
東京ドームホテル3F スーパーダイニング「リラッサ」では、2017年9月1日(金)から12月20日(水)まで「北海道フェア 2017」を開催いたします。


【最後に/まとめ】

<蟹の豆知識>

日本で食べられる蟹のほとんどは海水の冷たい北太平洋で漁獲されたもの
蟹の旬=漁期
タラバガニは実は蟹ではなくヤドカリの仲間


<蟹食べ放題付きホテルビュッフェ~東京~>

東京プリンスホテル ポルト
アパホテル東京ベイ幕張 ラ・ベランダ
東京ドームホテル リラッサ


高級料理を一度にたくさん食べられるホテルビュッフェ。各ホテルで各国料理やスイーツなど特色を出しています。ホテルビュッフェを選ぶ上で「蟹食べ放題」が付いているかどうかは1つの判断基準になるのではないでしょうか。今回の3つ、ホテルビュッフェを選ぶ時の参考にされてみてはいかがでしょう

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です