熊本の「八朔祭り」2020!新型コロナウイルス感染症の影響で中止!!他の地域でも八朔祭りがあるの?

8月のお祭り
【八朔祭】開催中止のお知らせ 最終更新日:2020年6月18日
八朔祭実行委員会では、今般の新型コロナウイルス感染症の影響により、現状では参加者、来場者、住民の皆様の健康・安全確保が困難であることから、苦渋の決断ではございますが、令和2年9月5日(土曜日)、6日(日曜日)に予定しておりました「八朔祭」の開催中止を決定いたしました。
江戸中期から五穀豊穣を願う祭りとして受け継がれ、約260年の歴史を持つ「八朔祭」そして「大造り物」の引き廻しを楽しみにされていた皆様並びに関係諸機関の皆様におかれましては、誠に申し訳ございませんが、何卒、ご理解のほどお願い申し上げます。
なお、浜町商店街一帯では、昨年(令和元年)の大造り物を展示しております。展示スペースは開放された空間となっており、ご自由に見学いただけますので、お気軽にお立ち寄りください。
山都町公式サイトより

熊本県の八朔祭りをご存知ですか?

八朔とは八月朔日の略であり、旧暦の8月1日のことです。

新暦では、2020年は9月17日です。

国の国重要文化財に指定されている国内最大級のアーチ型水路橋である通潤橋の近くにある浜町商店街一帯で毎年9月の第1土曜・日曜に2日間開催されているお祭りです。

2020年の八朔の日は、新暦で9月17日(木)ですが、2020年の開催は、9月5日(土)・9月6日(日)に決まりました。

大きな造り物が乗った山車や橋から放水と花火のショーなどが見所なんですよ。

厳かな雰囲気の前夜祭も行われており、2日間それぞれいろんな顔を見せてくれるお祭りなんです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました