じゃぶじゃぶ池がある公園in京都おすすめ4選! 遊べる施設も盛りだくさんな公園!

スポンサーリンク

歴史のある観光地として有名な京都。

四方が山に囲まれた盆地で風が通らないので、湿度も高いうえに真夏日が多いことでも知られています。

そんな京都の夏には水遊びがいちばんオススメです。
水遊びなら屋外でも楽しく遊ぶことができますよね!

楽しく一日中遊べるじゃぶじゃぶ池のある公園を4つ紹介します。
子どもたちが元気に遊べる遊具がある公園ばかりです。


スポンサーリンク

京都のじゃぶじゃぶ池 おすすめその1
西山公園 じゃぶじゃぶ池

遊ぶところがたくさん!小さい子どもが楽しめる公園。
さまざまな水遊びの設備が広大な敷地内にたくさん!

水が飛び出す噴水や、水深が浅く歩ける池などがあります。

池の前に人工芝が敷かれているのも安心ですね。

パラソルが常設されていて、テーブルチェアも有りますので、楽しむ子どもを眺めながら、休憩することもできます。
日影がなく日差しが厳しいですが、レジャーシートやテント、サンシェードも持ち込みOK


長岡京市のまちなみが一望できて、景色が最高な子どもの森には竹林の中を歩く「さんぽ道」や芝生広場があります。
ここでお弁当を食べるのも楽しいですね!


【住所】
京都府長岡京市長法寺谷9

【最寄りバス停】
阪急バス停(長法寺・上長法寺)・はっぴぃバス停(西山公園体育館前及び長法寺篠谷)
徒歩10分

【駐車場】
15台

【開設期間】
4月下旬から9月下旬 9時から18時(定休日 毎週金曜日) 

【設備】
グリーンハウスにトイレあり。
シャワーあり。

【売店】
自動販売機のみです。

西山公園



京都のじゃぶじゃぶ池 おすすめその2
宝ヶ池公園 子どもの楽園

その名の通り「子どもの楽園」!遊ぶところがいっぱいの公園。
中学生以上の大人のみでは入場できない、その名の通り「子どもの楽園」です。

広場は遊具ゾーン・大広場ゾーン・プレイバックゾーンと3つのゾーンに分かれています。
自然も多く、子供を一日中遊ばせたりするには最高ですよね!

じゃぶじゃぶ池と同じゾーンに屋根付き広場があるので、日影が欲しい時も大丈夫!

遊具は年齢に合わせて分かれていて、滑り台や大きな迷路などがあります。

ごみ箱が設置されていないので、ごみは各自持ち帰りです。


【住所】
京都府京都市左京区上高野流田長8

【最寄駅】
地下鉄烏丸線「国際会館」駅5番出口より、徒歩約15分
叡山電鉄「宝ケ池」駅より、徒歩約5分

【最寄バス停】
・市バス5・31・65系統(JR京都駅からは、5系統で約55分)
・京都バス10・16・17・18・21・23・41・43系統
 「宝ケ池」バス停下車、徒歩約3分

【駐車場】
北側の駐車場入口から入場
・利用時間9時~16時30分
・料金510円/回
・台数 通常 102台 臨時 69台 (計171台)

【開設期間】
通年 9時~16時30分 定休日 年末・年始(12月29日~1月3日) 

【設備】
授乳室、車いす対応トイレ

【売店】
自動販売機のみです。

宝ヶ池公園 子どもの楽園


京都のじゃぶじゃぶ池 おすすめその3
梅小路公園

河原遊び場のほかに、鉄道博物館や水族館!園内にはちんちん電車も!

園内は広く、遊歩道があったり、昔懐かしいチンチン電車が飾られていたりと見どころがいっぱいで、親子連れに人気なスポットです。

小さな子供でも水遊びが楽しめる「河原遊び場」は、浅くて小さな子どもでも安心です。

「ふれあい広場」は大型のフィールドアスレチックなど、様々な年代の子供が楽しめます。

毎週土日と祝日はかつて京都の町を走っていたチンチン電車が公園内を走ります。
子どもが大喜び間違いなし!ですね。

市電を改装したカフェもあり、電車好きの子どもには楽しい食事ができそうです。


【住所】
京都府京都市下京区観喜寺町56-3

【最寄駅】
「京都」駅(JR・地下鉄・近鉄)中央口より塩小路通を西へ徒歩約15分
JR山陰本線「丹波口」駅より南へ徒歩約15分

【駐車場】
障害者・高齢者等専用の「思いやり駐車場」のみ

【開設期間】
通年 (定休日、営業時間が施設により異なります)

【設備】
緑の館に貸室・レンタルスペースがあり。(要予約)
数カ所に車いす対応トイレが設置

【売店】
京野菜レストラン・梅小路公園
梅小路パークカフェ
市電カフェ
市電ショップあり

梅小路公園


京都のじゃぶじゃぶ池 おすすめその4
京都府立丹波自然運動公園

自然がたくさん!遊ぶ遊具もたくさん!

子供の広場、ピクニックの丘、芝生の広場といったフリースペースや、自然林ゾーンが広がっています。
ピクニックの丘でお弁当を食べるのも楽しみですね。

じゃぶじゃぶ池のほかに、ジャイアントスライダー、地下迷路もあります。
ジャイアントスライダーはお尻に段ボールを引かないと摩擦で熱くなるので注意!

芝生の広場には木製遊具があり、アスレチックを使った冒険ができます。

夏場には有料ですがウオータースライダーのできるファミリープールがあります。
河川のような「せせらぎプール」がありますので、小さなお子さんにオススメ!

公園のほぼ中央には、反射望遠鏡を備えた「丹波天文館」があります。
事前に申し込めば無料で利用できます。


【住所】
京都府船井郡京丹波町曽根崩下代110-7

【最寄駅】
京都駅から山陰本線で「園部」駅下車、
JRバス(桧山方面)に乗換えて「自然運動公園前」バス停下車。

【駐車場】
無料駐車場完備 566台

【開設期間】
開園時間:午前9時〜午後5時
休園日:12月29日から翌年1月3日まで
(テニスコート・補助競技場・体育館・トレーニングセンター棟は9時~21時)

【設備】
車いす使用者トイレ 子ども用小便器があり。
トイレ内におむつ替え用ベビーシートあります。

【売店】
売店あり

京都府立丹波自然運動公園


【まとめ】京都の暑い夏を水遊びで乗り切ろう!

京都府内の水遊びオススメ公園いかがでしたか?

わたしのおすすめポイントは、大きな公園で遊ぶところがたくさんある
遊具などの施設があって、飽きることなく一日中遊べるのがうれしい!

じゃぶじゃぶ池は小さなお子さんでも安心。
水深が浅くて、小さなお子さんでも安心して遊べるのがうれしい!

広い施設に自然がいっぱい。
お散歩したり、ピクニックしたりと自然の中で遊べるのがうれしい!


親子で楽しい思い出がつくれる場所がたくさんあります。

暑い京都の夏。
自然の中の水遊びを思いっきり満喫してくださいね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です