ヤマダ電機の返品交換ガイドまとめ!期間は?開封済みでもOK?

スポンサーリンク
返品・交換方法まとめ
スポンサーリンク

いろんな大手企業には、お客の返品対応について、それぞれで細かく作られたルールがありますよね。

ヤマダ電機の返品対応にも細かい記載がありましたので、細かくシチュエーション別でご紹介していこうと思います。

購入した後にちょっと困った時にでもぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

ヤマダ電機返品の疑問!1:返品の期間・期限はあるの?

公式には全く、期限についての記載がありませんが、実際に返品に行った方々の体験談では購入から1週間~10日までなら対応してくれていることが分かっています。

返品の際には、一部手数料が発生することもあるので注意してください。

ただ、公式に記載があるように、購入したメーカーや商品によっては購入から経過している日数に関係なく返品に応じてくれないケースも多いので注意してください。

対応してくれないメーカーには、アップル、任天堂、ソニーコンピュータエンタテインメントなどがあります。

さらに、メーカーに関係なく、シェーバー、ドライヤー、電動歯ブラシ、血圧計など衛生管理商品も返品不可となっています。

PCソフト、携帯電話、サービス部品、石油機器商品など返品不可のようです。

ヤマダ電機返品の疑問!2:開封してしまってもOK?

最近よくあるのが、PC関連の商品ですよね。

買ってきたけど、やってみたら対応していないもしくは反応してくれないから返品したい、そう言った場合は大抵、すでに開封済みですね。

こんな開封済みさらに、使用済みでも返品対応してくれるのか、結構重要なポイントですが、公式ホームページによると、開封済みや使用済みの場合は、返品不可となっています。

なので、間違った周辺機器を購入してしまった際には、諦めるほかないようです。

ネットオークションで中古として誰かに譲るようにしている人も多いみたいですので、開けてしまった場合は半額以下でも、多少のペイバックがあることで良しとしましょう。

ヤマダ電機返品の疑問!3:レシートを無くしてしまったけど大丈夫?

購入した後に、誰かに全く同じものをもらった場合などは返品したくなりますよね。

他にも、購入した後にもっと新しいバージョンが販売されて欲しくなったから、未開封であれば返品したいと思うこともあるでしょう。

ただ、初めから返品する可能性を考えていればいいですが、そうでない場合はレシートや保証書を捨ててしまう場合も多いんじゃないでしょうか?

基本的にどこのお店でも、レシートがないと返品対応してくれないものです。

ヤマダ電機でも、それは同じで、公式サイトにもはっきりとレシートがない場合は対応しないと記載されているので、レシートを無くしてしまった場合も返品を諦めざるを得ません

また、お客指定で受注取り寄せした商品である場合は、レシートがあっても返品対応してくれないそうですので、気を付けてください。

もちろん、付属部品や説明書、箱がない場合もレシートの有無に関係なく、対応不可だそうです。

ヤマダ電機返品の疑問!4:セール品・店頭展示品でもOK?

セール品や店頭展示品であっても、不具合がある場合の返品であればもちろん、対応してもらえると思いますが、ただ気に入らなかったからとか、家族が反対したからなどの理由であれば返品は難しいこともあると思います。

ただ、店頭展示品やセール品の場合は、箱がないものがありますが、中には購入者が開封後に返品したために、機能展示として店頭展示されていたものもあるようですよ。

店頭展示品の場合は、もともと中古品として販売されているかと思うので、返品には応じてくれない場合もあると念頭に置いて、購入された方がいいでしょう。

返品される時は、どんな場合であっても明確な理由、レシート、クレジットカードでの購入の場合はお客様控えと購入に使用したクレジットカード付属品や説明書一式が必要なので注意してくださいね。

ヤマダ電機返品の疑問!5:ポイントはどうなる?

ヤマダ電機には購入時に高額のポイント付与がありますね。

購入した際に付与されたポイントはもちろん、返品がOKとなった場合には取り消しになります

もしも、購入時に付与されたポイントをすでに利用してしまっている場合は、ヤマダ電機店頭にて相談が必要になるそうです。

また、レシートと共にポイントカードも返品時に必須となります。

ポイントカードを持っていない場合なら問題ありませんが、ポイントカードを購入時に提示している場合はレシートと共に店頭に持って行くようにしましょう

株式会社ヤマダフィナンシャル | よくあるご質問

ヤマダ電機でクッソ怖いロボットと会話してみた

まとめ

一般的にはレシートと商品があり、破損や汚れがない場合は購入から短いスパンなら対応してもらえるものですが、返品対応は法的に絶対に受け入れないといけないものではないですし、お店からすれば落ち度がないのに返品に応じるのは、ボランティアのようなものですから、気分がいいものではないですよね。

電化製品は特に、通電してしまっていると返品に応じない場合も多いので、お店に持って行く前にレシートに記載されているお店の電話番号に問い合わせるようにしましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました