今年のバレンタインはチョコじゃなくて和菓子で伝える!人気のバレンタイン和菓子3選!


バレンタインデーといえば、チョコレートが真っ先に浮かびますが、最近は和菓子を贈る人が増えているようです。


チョコが苦手な男性でも、和菓子は好きだという人もいますし、あんこが苦手な人にもあんこを使っていないバレンタインの和菓子はたくさんあります。


バレンタインには、可愛い和菓子を綺麗なラッピングをして贈ってみませんか?


今回は、バレンタインにチョコレートではなく和菓子を贈りたいと思っている人へ、詳しい情報をご紹介します。


スポンサーリンク

【今年のバレンタインはあえて和菓子で想いを伝える!】

最近、バレンタインに和菓子を贈る人が増えているといいます。


チョコは嫌いでも、和菓子が好きな男性はいるようで、そんな相手にも喜んでもらえるような、老舗和菓子店の遊び心のある美味しい和菓子が人気です。


最近は健康志向の人が多く、和菓子は基本、動物性の素材は使わないため、洋菓子と比べてもヘルシーなお菓子です。健康に気を使っている人にも喜ばれそうですよね?


この時期は、国内外の老舗菓子店が百貨店とコラボした和のお菓子もたくさん販売されるようです。


バレンタインはチョコレートという決まりはありませんし、街がチョコレート一色になるこの時期に、あえて和菓子をセレクトするのも何だか新鮮に感じます。


あんこが苦手な人でも大丈夫な和菓子としては、かりんとう生地にチョコレートを染み込ませた「ちょこかりんとう」という、バレンタイン限定で販売される「ちょこかりんとう」などもあります。


和菓子屋さんでも、バレンタインデー用ギフトを販売していますので、要チェックです!



【バレンタインに贈りたいおすすめ和菓子3選!その1:バレンタイン3種類の上生菓子】

神楽坂近くにある「いいだばし萬年堂」では、バレンタインに上生菓子3点を販売します。



上生菓子は和菓子の芸術作品で、お茶席などのかしこまった席で出されるイメージが強いですが、バレンタインをモチーフにしたものは、親しみやすく女性や子供も喜びそうなお菓子です。


バレンタイン上生菓子3点は、どれも小さなケーキのようで、見ているだけでも癒されます。


「いいだばし萬年堂」では、お赤飯そっくりの祝儀に用いる蒸し菓子「御目出糖(おめでとう)」が有名です。


「咲々(ささ)」「小春」は、それぞれ小豆あんと白あんの「御目出糖」を、桜の花とハートをかたどった「こなし」で飾っています。


「恋づつみ」は、もちもちのういろう生地で白あんと苺を包んだもので、甘酸っぱい苺とまろやかな白あんが絶妙です。


「咲々(ささ)」「小春」は1個各315円で販売期間は2月4日~14日(3日間の日保ち)で、「恋づつみ」は1個350円で、販売期間は、2月6日~14日(当日限りの日保ち)です。


<店舗情報>

いいだばし萬年堂
住所:東京都新宿区揚場町2-19
TEL:03-3266-0544
営業時間:0:00~19:00(平日)~17:00(土)
定休日:日曜・祝日(不定休)


いいだばし萬年堂公HP



【バレンタインに贈りたいおすすめ和菓子3選!その2:羊羹 au ショコラ】


室町時代に京都で創業した老舗和菓子店「とらや」は、お土産の定番「羊羹」で有名です。
「とらや」では、バレンタインに「羊羹 au ショコラ」を限定販売します。


この商品は、2005年にとらやパリ店の25周年を記念して作られた、パリ店限定の人気商品です。日本ではバレンタインの時期に合わせて数量、期間を限定して販売されています。


毎年、売り切れ必至の人気商品であり、ビターチョコレートとラム酒が入った羊羹に、グラニュー糖をまぶしたひと口サイズの羊羹です。コーヒーやお酒ともよく合い、独特の食感が楽しめるおすすめ商品です。同時期に「ラムレーズン」も販売されます。


「羊羹 au ショコラ」は製造日より14日間日保ちします。直営店および一部の百貨店で購入可能です。価格は1箱9個入りで1,512円(税込)です。


販売期間は店舗により前後しますが、1番早くて2月8日~14日です。事前予約が可能ですので、店舗にお問い合わせして下さい。


<店舗情報>

とらや(赤坂本店)
住所:東京都港区赤坂4-9-22
TEL:03-3408-4121
営業時間:8:30~19:00(平日) ~18:00(土・日・祝日)


とらや公式HP

とらやの和菓子|株式会社 虎屋
室町時代後期、京都で創業した和菓子屋「とらや」のオンラインショップです。「とらや」を代表する羊羹や季節の生菓子の情報、和菓子にまつわる歴史・文化、店舗の情報、イベントのお知らせなどを随時更新しております。



【バレンタインに贈りたいおすすめ和菓子3選!その3:恋するどら焼 ハートどら焼き】




東京都練馬区大泉学園にある和菓子店「あわ家惣兵衛」は、「惣兵衛最中」「力石」などが人気の和菓子店です。店名の「惣兵衛」の由来は、練馬区役所の文化財で練馬区史に残る人物「力持ち惣兵衛」からきています。



「あわ家惣兵衛」では、バレンタインの時期に「恋するどら焼き ハートどら焼き」を発売します。蜂蜜が香るプレーン生地にバタークリームと粒あんを挟んだものと、ココア生地にチョコレートクリームと粒あんを挟んだものの2種類があります。


あんには北海道十勝産の厳選小豆を使用するこだわりで、リキュールが香り大人のどら焼きです。見た目も味もバレンタインデーにおすすめのハート形のどら焼きです!


「恋するどら焼き ハートどら焼き」バレンタインセット3個入で1,000円です。発売期間は2月1日~14日までです。


また、ハート形のどら焼きを作る際に、どうしても出てしまうどら焼きの耳を、激安訳あり商品として楽天で「ハートのかけら」というネーミングで販売しています。


大泉学園の本店ほか、キラリナ京王吉祥寺店やグランエミオ大泉学園駅店、JR東京駅のノースコート内「GRANSTA DINING」、通販での購入も可能です!


<店舗情報>

あわ家惣兵衛(大泉学園本店)
住所:東京都練馬区大泉学園町7-2-25
TEL:03-3922-3660
営業時間:10~19時(年中無休)


あわ家惣兵衛公式HP

和菓子 最中|惣兵衛最中本舗 あわ家惣兵衛
東京練馬区の和菓子屋「惣兵衛最中本舗 あわ家惣兵衛」です。有形民俗文化財の昔話にちなんだ「最中」を代表銘菓とし和菓子を通じて歴史と伝統を守る和菓子店です。



【最後に】

「人気のバレンタイン和菓子3選」についてご紹介しました。バレンタインにあえて和菓子を贈るというのもありですよね?


今回ご紹介したのは、


①バレンタインデーに、和菓子を贈る人が増えている
②人気のバレンタイン和菓子①は、いいだばし萬年堂の「バレンタイン3種類の上生菓子」
③人気のバレンタイン和菓子②は、とらやの「羊羹 au ショコラ」
④人気のバレンタイン和菓子③は、あわ家惣兵衛の「恋するどら焼き ハートどら焼き」


などをご紹介しました。是非参考にして、今年のバレンタインデーには美味しい和菓子を贈ってみませんか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です