ユニクロ返品方法まとめ!タグを切ってもOK?返品期間は?レシートなし!

スポンサーリンク


ユニクロと言えば、かなりの大手企業ですよね。店舗ごとに扱う商品は、国が違っても同じというのが大きな特徴ですが、そんな大手ですから返品は日常茶飯事でしょうね。ユニクロの場合はセールも多く、上の服もジーンズも値段が安いので、ついつい試着せずにまとめ買いしてしまいがちです。


家に帰って着てみて初めて、サイズが合わないことに気付くことも少なくありませんが、そんな時は大抵タグを切ってしまっていたり、レシートを捨ててしまっていたりするものですよね。ユニクロってどこまで、返品や交換に対応してくれるんでしょう?


スポンサーリンク

ユニクロ返品の疑問!1:タグを切ってしまっても返品・交換OK?

特に上の服ですが、試着をせずに購入して、家に帰って買ったもの全てまとめてタグ取りをして、次の日などに着てみて初めてサイズが思っていたよりも大きかったり、小さかったりしたことってありますよね。


そんな時にユニクロは返品や交換に応じてくれるのでしょうか?ユニクロの公式では、基本的に購入してから3か月以内であり、レシートが手元にあれば応じてくれるそうです。

特に重要なポイントが3か月以内という部分なので、気が付いたら早めに購入した店舗に持って行きましょう


レシートさえ残っていれば、交換や返品もスムーズに行えます。レジに持って行っても良いですし、その辺にいるスタッフを呼び止めても良いでしょう。何度か着たけど気に入らない場合でも、購入した店舗に持って行けば返品に応じてくれますよ。


ユニクロで服を買って後悔したことランキング




ユニクロ返品の疑問!2:返品の期間・期限はあるの?


基本的には、ユニクロの場合は購入から3か月以内となっています。購入したお店に商品とレシートを持参すれば、交換や返品に応じてくれますよ。


もしも、決済がクレジットカードの場合は、購入時のレシート、利用したクレジットカード、ご利用明細書(お客様控え)、商品を購入にしたお店に持参する必要があります。


購入した翌日以降の返品の場合は、一度、商品の代金が請求された後に、返金されます。


3か月以上経ってしまっている場合は、ケースバイケースになります。例えば、明らかな不良品である場合はOKですが、何度も着た痕跡があるものはNGのようです。


また、レシートがなくなっており、3か月以上過ぎている場合はそれぞれの店舗の店長判断となるそうなので、ダメ元で返品に行く方が良いでしょう。


ユニクロ返品の疑問!3:ユニクロオンラインで購入したけど返品可能?


ユニクロには、オンラインショップがあります。オンラインショップで購入した場合の方が、返品や交換の需要が高いでしょう。試着ができないのでやはり、サイズが合わない、思ったのと違うなんてことが多いですよね。


ユニクロオンラインの場合は、商品の受け取り後2週間以内であれば、返品が可能です。同封されている返品カードに必要事項を記入して商品といっしょにゆうパックや宅阪便などで返送します。


裾上げなどを行っている商品も返品可能ですが、その場合は裾上げ代は返金されないので注意してください。


返送する際の送料ですが、サイズ違いやイメージ違いなどの購入者側の都合の場合は、購入者負担となります。返品手数料などはないので安心してください。


オンラインショップの商品を交換したい場合は、商品受け取り後に2週間以内に商品を返品して、再度ほしい商品を注文する必要があります。店舗購入のようなサイズや色違いの交換などであっても一度返品手続きをして、再注文の流れになります。


ユニクロ返品の疑問!4:違う店舗でも返品・交換は受け付けてくれるって本当?


ユニクロの場合は、店舗で現金で購入している場合は、別のユニクロ支店であっても、レシートがあり、購入から3か月以内であれば返品や交換に応じてくれます


しかし、WEB上での購入やクレジットカードで購入している場合は、WEB購入はWEB上で、クレジットカード購入はカードで決済した店舗でしか返品や交換に応じてくれないので注意してください。


商品の交換となると、サイズ変更や色変更などがあることでしょう。購入時はセールなどで価格が安くなっている場合などは差額を払わなきゃいけないのかと不安になりますが、購入時の価格のままでOKなので、差額は発生しません。


しかし、全く別の商品への交換となると、その商品の価格が適応されるので、差額を支払うことになります。


ユニクロ返品の疑問!5:レシートがなくても返品・交換はOK?


一番気がかりなのが、レシートを紛失してしまっている時ですよね。通常、どんなお店でもレシートがあれば返品に応じてくれますが、レシートがないと購入して次の日であっても交換には応じてくれても返品には応じてくれないケースがほとんどです。


しかし、ユニクロの場合は、公式ではレシート無しでは返品や交換に応じないと明記されていますが、購入した店舗に電話で問い合わせしたり、直接レジで相談したりするときちんと対応してくれるようです。


その際には、氏名、住所、電話番号、身分証明書などの情報の提示が求められます。さらに、レシートがないので手続きに5分から20分ほどかかるケースもあります。


ですが、タグがついた状態、または使用感ない場合などは問題なく返品や交換ができると思います。商品がかなり色あせている、ダメージがひどい場合などは期待できないので、常識の範囲で相談しましょう


レシートがなくても、クレジットカードの決済控えがある場合は、購入履歴がはっきりしているので、問題なく対応してくれます。


また、ユニクロアプリで購入時にレジにてバーコードを読み込んで購入履歴のデータを取っているので、アプリの購入履歴を見せて返品をお願いすることもできます。この場合も対応はわりとスムーズになります。


【最後に】


ユニクロの場合は、レシート持参で、期限は3か月以内であれば、わりとどんな状態でも対応してくれることが分かりましたね。今まで、サイズ違いで着れなくて、そのままにしてしまった服もあったことでしょう。今後は、買い物に失敗した時でも、あきらめずに済みそうですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です