栗きんとんの賞味期限・保存方法!中津川川上屋・すやの栗きんとんの賞味期限は?

スポンサーリンク
お店
スポンサーリンク

栗きんとんと言えば、栗とさつまいもの甘いおやつですよね。

さつまいもがベースなので、とってもヘルシーなので、さつまいもの季節にはおせちに限らずに作られる定番でもあります。

この栗きんとんは結構簡単に作れるので、手作りする家庭も多いんじゃないでしょうか?

その場合の賞味期限がどのくらいか気になることでしょう。

スポンサーリンク

お正月といえば「栗きんとん」!手作り栗きんとんの賞味期限は?

栗きんとんは家庭によって甘さも異なるでしょう。

甘めに作れば、長く持たせることもできますが、ヘルシーに仕上げたければ、砂糖は控えめが好ましいですよね?

手作りした栗きんとんの場合は、室温が10℃以下であれば、ラップやタッパー、重箱の中にあっても問題ないでしょう。

2~3日は持つでしょう。

甘めに味付けして、冷蔵庫であれば、5日間は持ちますよ。

もう少し長く持たせたい場合は、砂糖を多めに入れる他に、レモン汁を加えましょう。

レモン汁を加えると、1週間は大丈夫になると思います。

栗きんとんも冷凍保存が可能です。

冷凍保存だと、1か月は大丈夫です。

解凍する場合は、冷蔵庫に移して自然解凍するのが一番です。

レンジなどを使用すると、味や食感が劣化してしまいますよ。

腐っているかどうかは、異臭や変色、粘つきなどですぐに分かると思います。

危険かなと思ったら、すぐに廃棄しましょう

【おせち料理】栗きんとんの作り方

栗きんとんといえば「岐阜県中津川」なぜ有名なの?

通常、市販の栗きんとんの場合は、栗のみを使用して作られます。

そんな栗がふんだんに使用されている栗きんとんの名店が並ぶのが、岐阜県中津川市です。

全国から販売時期には多くのファンが詰めかけるので、バスツアーも組まれるほどです。

何件もお店をはしごして食べ歩くファンも多く、秋になると、地元では「栗渋滞」が発生します。

なぜこんなにも、岐阜県中津川市が人気があるのかと言うと、栗きんとんの発祥の地とされているからです。

中津川市がある岐阜県南東部の恵那地方は、恵那栗と呼ばれる良質な栗の産地であり、昔から栗きんとんを販売する名店が軒を連ねています。

栗きんとんの作り方◆恵那川上屋のレシピで

中津川の栗きんとんといえば「川上屋」と「すや」!賞味期限は?

そんな中津川の栗きんとんといえば、「川上屋」と「すや」です。

「川上屋」は、1864年創業で、和菓子が中心の品ぞろえですが、とっても上品な栗きんとんが食べられることで人気です。

裏ごしがきめ細かくて、とってもなめらかな食感が楽しめます。

誰かへの贈り物にも最適な高級感があります。

川上屋 公式HP:

栗きんとん・栗菓子 恵那川上屋/公式オンラインショップ
栗きんとん・栗菓子の恵那川上屋公式ネットショップ。すべて丹念に手作りで作り、多くの方にご愛好頂いております。恵那川上屋にしかない、春夏秋冬4つの「栗きんとん」もお楽しみください。

一方の「すや」は、1802年にはすでにお店があり、もともとはお酢を販売していたそうです。

その後、約100年後に和菓子屋に変貌したと言われています。

そして、「すや」の栗きんとんは、栗そのものを味わいを楽しめるように、裏ごしも粗めで、栗の食感が残っています

栗本来の味を大切にしているので、渋川の渋みも残っており、味に深みがあります。栗自体を楽しみたい人におすすめです。

すや 公式HP:

すや

栗きんとんは控えめの砂糖で作られることが多いので、ほとんどの店が取り寄せであっても、3日間程度の短い賞味期限を設定しています

届いたら、早めに食べるようにしましょう。

恵那川上屋 2014年CM(30秒)_栗きんとん「恵那栗」

賞味期限が切れた栗きんとんのアレンジレシピは?

手作りした栗きんとんの場合は、作りすぎてしまうことも多いでしょう。簡単にアレンジする場合は、スイーツがおすすめです。

一番簡単なのは、栗きんとんにバターと少量の牛乳を加えて、ココットなどの耐熱皿に入れて、オーブンで焼いスイートポテトにするといいですよ。

他にも、パウンドケーキなんていかがでしょう?

ホットケーキミックスを使えば簡単に作れます。

作り方は、牛乳140cc、卵2個、溶かしたマーガリン50gを混ぜ合わせ、栗きんとん250gとホットケーキミックス200gを入れて混ぜて、型に流し入れて、栗の甘露煮があればトッピングして、180℃に温めたオーブンで40分ほど焼けば完成です。

栗きんとんのパウンドケーキ by yanoah
余った栗きんとんで!栗きんとんが少なければ軽い感じになります。

栗きんとんで作る犬型パイの作り方♡余ったおせちでリメイクレシピ【戌年】

まとめ

栗きんとんは、おせちに入れる場合は、さつまいもがベースとなり、市販の栗きんとんと言えば、栗オンリーとなるのが定番です。

ややこしいですが、どちらもおいしいのには変わりないですよね。

寒い場所で保存するのであれば、1週間ほど持つことも多いです。

ですが、道具を使わずに手で丸めたりしていると、菌がつきやすいので、作る際には十分に注意して調理してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました