春の藤原祭り2017!義経役はタッキー?日程・交通規制情報まとめ!

スポンサーリンク


年に2度やってくる藤原祭りをご存知ですか?春と秋に行われる岩手県で行われるお祭りですが、特に春の藤原祭りは人気があります。なぜなら、祭り期間中に行われる行列に義経役としてイケメン俳優やタレントが参加するからです。


歴代の中でも、タッキーこと滝沢秀明さんが参加した45回目だった2005年は地元でも伝説で、最多の動員数を叩き出したそうですよ。そんな春の藤原まつりの2017年は、誰がゲストに迎えられるんでしょうね?


スポンサーリンク

岩手の5月といえば「春の藤原祭り2017」!どんなお祭り?

岩手県平泉町で、GW期間にあたる5月1日から5月5日までの5日間に渡って開催される春の藤原祭りは、県外からの観光客にも人気があるお祭りです。


平泉駅前から中尊寺金色堂までが祭り会場となりますが、中尊寺が中心となります。例年の動員数は16万人以上だそうです。


藤原祭りの特徴とは?

藤原祭りとは、奥州藤原氏の繁栄を偲ぶお祭りですが、源頼朝に追われた源義経が平泉に落ちのびてきた際に、奥州藤原氏と町の人々が歓迎してかくまったことから、源義経や弁慶絡みの催し物も多いのが特徴です。


この春の藤原祭りでは、5日間で様々な催し物があります。稚児行列から始まり、3日にメインとなる源義経公東下り行列があり、5日に弁慶力餅競技大会があって幕を閉じます。


91名が平安時代の装飾姿で参加する源義経公東下り行列は、毛越寺から中尊寺までの3㎞を2時間かけて往復して、源義経が弁慶などを連れて逃げてきて、奥州藤原氏に迎えられる場面を忠実に再現しています。


春の藤原まつり │ イベント │ ひらいずみナビ
岩手県平泉町、一般社団法人平泉観光協会の公式ホームページ。観る・食べる・泊まる・買う等のおすすめスポット情報や観光モデルコースなどを紹介


春の藤原まつり 出迎え行列2




藤原祭りといえば「義経役」に注目!タッキーがきたって本当?

春の藤原祭りの目玉と言えば、歴史上の人物の中でも人気がある義経役の男性若手俳優やタレントです。源義経公東下り行列には、もちろん他にも北の方や奥州藤原氏、弁慶役などもいます。


さらに侍女たちや武者群もおり、馬や牛車も用意されます。平安時代を忠実に再現した行列ですので、義経役に興味がなくても見る価値大です。


義経役を務めた有名人たち!

春の藤原祭りは、昭和30年に第1回目が開催されていますが、昭和48年の回に初めて俳優の志垣太郎さんが抜擢されて以来は、その時期の旬な若手俳優を中心に芸能人が務めています


2005年大河ドラマが『義経』だったことから、主役の義経役だった滝沢秀明さんが抜擢され、過去最多の25~28万人の動員数を記録したそうです。


他にも過去には、1993年には稲垣吾郎さん、1997年には羽賀研二さん、1998年に野々村真さん、1999年に藤原竜也さん、2000年に妻夫木聡さん、2012年には溝端淳平さん、2015年は吉沢亮さん、2016年は高杉真宙さんが抜擢されていますよ。

2017年はまだ不明ですが、きっとかっこいい方に決まるんじゃないでしょうか?


毛越寺の延年の舞「若女」 曲水の宴にて



義経役はどこがベストスポット?交通規制は?

5月3日の10:00ごろから、中尊寺から藤原公出迎行列が出発します。こちらも見ごたえがあるので、間に合う方はぜひチェックしてください。

毛越寺大泉が池にて、義経公ねぎらいの場再現が、5月3日の12:40頃から行われます。

一番人気の源義経公東下り行列は、5月3日の13:30に毛越寺からスタートします。

15:20ごろ中尊寺金色堂に到着しますよ。その後、藤原氏、義経が揃って参拝して終わりです。


行列が行くコースは結構な距離があるので、あまり人が多くない場所であれば、誰でも行列を見ることができると思います。有料席の情報はないので存在しないと思われます。


交通規制やアクセス情報

交通規制に関しても詳しい情報が分かりませんが、行列が通るコースは確実に通行止めとなると思います。毎年、渋滞もひどいので、できれば電車やバスで行かれた方がいいでしょう。シャトルバスの運行もあるようです。


春の藤原まつり 源義経公東下り行列 part1



春の藤原祭り2017!義経役以外のみどころ3選!

稚児行列

5月1日の10:30ごろに中尊寺の本堂を出発して、金色堂まで行列を行う稚児行列は、桜の花を手にしたかわいい稚児が見所です。


鮮やかな色の衣装に、化粧を施し、きらびやかな頭飾りを被った稚児たちが歩く姿はとてもかわいいですよ。通常、3歳から6歳ぐらいの園児が参加します。


弁慶力餅競技大会

餅と三方合わせて160kgにもなるものをどれだけ遠くへ運べるかを競う競技大会です。5日目に行われます予選で10m運んだ人が午後からの決勝戦に進む方式です。



誰でも参加可能のようで、多くの力自慢の男性が参加しますが、ほとんどが前に進めずにすぐに落としてしまうほど重いようです。参加せずに見ているだけでも十分に楽しめるイベントですよ。ちなみに、最後には餅まきがありますよ。


延年の舞

毛越寺で行われる延年の舞は、5月5日の午前11時ごろから始まります。この延年の舞は、国指定の重要無形民俗文化財なんです。見ると健康や長寿になると言われているありがたい舞なんだそうです。ゆったりとした動きですが、厳かな雰囲気が素敵ですよ。


春の藤原まつり 稚児行列@平泉FAN



【最後に】


お祭りの舞台となる平泉町の人口は、なんと約9000人だそうです。そんな人口をはるかに上回る観光客が詰め寄る人気のお祭りなんてとても魅力的ですよね。舞台となる2つのお寺も世界遺産なので、ぜひお祭りと合わせて観光も楽しまれてください。義経や藤原氏について勉強してから遊びに行くとより楽しめると思いますよ!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です