広島とうかさん祭り2019!日程は?今年の浴衣の流行は?

スポンサーリンク
6月のお祭り
スポンサーリンク

広島で6月に行われる「とうかさん祭り」とはどんなお祭りなのか、ご存知でしょうか。

とうかさん祭りは、平成31年(2019年)で400年記念を迎える歴史を誇るお祭りであり、広島の3大祭のひとつです。

また、浴衣のお祭りとしても有名なお祭りなんです。

とうかさん祭りに合わせて「ゆかたできん祭」というイベントも開催され、こちらも大きく盛り上がります。

こちらの内容も気になりますし、浴衣のお祭りという部分もチェックしておきたいところですよね。

そんな「広島とうかさん祭り」についての情報をまとめていますので、ぜひとうかさん祭りまでにチェックしておきましょう!

スポンサーリンク

広島の初夏といえば「広島とうかさん祭り2019」どんなお祭り?

とうかさん祭りは最初にお話した通り400年の歴史を誇るお祭りで、広島市の圓隆寺で行われており、「稲荷大明神」を祭神として受け継がれています。

「とうかさん」とは「稲荷」のことで、「いなり」ではなく「とうか」と読み、とうかさん祭りとなっているのですね。

お祭りの雰囲気に関してはやっぱり動画でご確認いただくのが一番だと思いますので、まずは動画をご覧いただければと思います!

広島とうかさん祭り2014

広島とうかさん祭り2014

観光客も多く、盛り上がっている空気が動画だけでも伝わってくるとうかさん祭りですが、今年の開催概要は以下のようになっています!

※とうかさん大祭は毎年6月第1金曜から始まる土曜・日曜の3日間開催されます。

2019年大祭は、6月7日(金)8日(土)9日(日)です。

開門時間は正午から23時、最終日のみ22時までとなっています。

場所:広島県広島市中区三川町8-12
電話:082-241-7420
公式サイト:

とうかさん公式ホームページ | 広島はとうかさん大祭で夏がくる

アクセス方法

  • JR広島駅より市電にておよそ10分「八丁堀」下車→徒歩5分程度
  • そごうバスセンター→徒歩15分程度

とうかさんである「圓隆寺」には駐車場がありませんので、車でお越しになる場合は近くの市営駐車場に駐車することになります。

近くにはたくさんの駐車場、また400台駐車できる市営駐車場もありますので駐車する場所に困ることはないと思いますが、やはり交通規制や混雑などはありますので、可能であれば公共交通機関を使って行くほうが良いと思います。

この辺りではとうかさん祭りの日から浴衣を着るというならわしもあり、地元の方にとっても大切な、楽しみにしているお祭りです。

3日間で来場者は参拝客だけで8万人、中央通りの出店や歩行者天国では45万人とも言われ、お祭りの出店の数なども多い大規模なお祭りなんです。

とうかさん祭りは雨天でも決行ですが、ゆかたできん祭イベントや歩行者天国などは中止となってしまうので、ここはお天気が良くなることを祈るしかありませんね……。

とうかさん祭りは別名「ゆかたできん祭」

ゆかたできん祭とは、とうかさん祭りに欠かせない浴衣をテーマにした「市民のためのお祭り」で、この始まりは平成15年からだそうです。

ゆかたできん祭パレードやPRステージ、様々な体験や教室、着付けなど、期間中では回りきれないほどたくさんのイベントが開催されています。

「ゆかたできん祭」と名前だけ見るととても不思議な名前に見えますが、これは広島弁で「浴衣できんさい」=「浴衣でおいで」という意味からつけられています。

浴衣がテーマの参加型イベントなので、気軽に様々なイベントに参加できますよ!

2019年の浴衣・帯の流行はコレ!

とうかさん祭りは浴衣のお祭りなので、やっぱりここは浴衣を用意していきたいところですよね!

もし着付けができない場合も着付けを行ってもらえる場所はたくさんあるので、気楽に浴衣を用意して持っていきましょう!

今年2019年の浴衣の流行は

・古典
・はんなり
・レトロ
・粋

となっています!

おすすめの浴衣をいくつかご紹介しますので、ぜひこちらもチェックしてみてくださいね!

http://item.rakuten.co.jp/kyoetsu-orosiya/10006165/

圧倒的な安さと帯、下駄のセットということで、これだけで浴衣の準備がほとんど整えられるということで楽天でも人気の高い浴衣セットです。

柄はおまかせになりますが色系統を選べますので、「全く好みから外れた浴衣が届いてしまう……」といった事故もなく、安価で浴衣を用意することができます!

http://item.rakuten.co.jp/graceshop/it-02/

今年人気のレトロ調の浴衣で、こちらも帯と下駄がセットになっています。

色合いも強くないのでどんな方にも似合い、足が痛くなりにくい下駄ということで長距離歩くことになりやすいお祭りの日にも最適です。

「今年の流行も追いたいし、可愛い柄が欲しいけれどみんなとちょっと違った浴衣がいい……」など、こんな言葉に応えられる浴衣となっています!

http://item.rakuten.co.jp/avril/1571392934720218/

最後はメンズ用の浴衣で、カラーも自分の好みに合わせて選べるのが人気の、粋な浴衣となっています。

カップルでお出かけなど考えていらっしゃる場合、やっぱり浴衣を合わせていきたいところですよね。

こちらはカラーも好みに合わせられますので、ぜひ男性の方も浴衣を来てお祭りに行きましょう!

広島の夏本番はもうすぐ!とうかさん祭り2019!みどころ3選!

最後に、とうかさん祭りへせっかく行くのですからどこが見どころなのかも知っておきたいですよね!

とうかさん祭りのイベントは多いので見どころも数多くありますが、3つほど紹介させていただきます。

ぜひこういった見どころを見逃さず、とうかさん祭りを心ゆくまで満喫しましょう!

見どころ1:提灯

・参考動画
広島 とうかさん祭り 初日 (16/6/3)

広島 とうかさん祭り 初日 (16/6/3)

とうかさん祭りでは、圓隆寺で500個もの提灯を見ることができます。

お祭り気分を盛り上げるためにも、やはりまず最初は参拝するためにも、提灯の幻想的な光景を眺めるためにも、ぜひ最初に圓隆寺へ向かいましょう!

また圓隆寺では祭り期間のみ稲荷大明神の御神体の御開帳があり、ぜひこちらも見ていただければと思います。

3日間ありますので、ご都合の良い日や時間帯を選んで向かってくださいね。

見どころ2:出店

最初の動画でも分かりますが、とうかさん祭りではたくさんの出店が出揃っています。

お祭りと言えばやっぱり出店ですので、もちろんここも見どころですよね!

最終日は22時までとなっていますがやはり早めに閉じられる可能性もありますので、早めに行動したほうが良いと思います!

見どころ3:ゆかたできん祭

・参考動画
ゆかたできん祭 (Yukata Festival) @ Hiroshima

ゆかたできん祭 (Yukata Festival) @ Hiroshima

ゆかたできん祭は3日間に渡って本当にたくさんのイベントが用意されてありますが、来場者もとても多く、混雑もしますが盛り上がるイベントとなっています。

詳しくは

→ リンク:広島市中央部商店街振興組合連合会(2018版)

などでも紹介されていますので、ぜひ一度ご確認していただいて、興味があるイベントに参加してみてくださいね!

まとめ

とうかさん祭り、そしてゆかたできん祭は3日間のお祭りでものすごい来場者もあり、どの日も見逃したくない魅力に満ちているイベントです。

また「洋服より浴衣のほうが多く見かける」とも言われるくらい浴衣がメインのお祭りとなりますので、とうかさん祭りにお越しになる際はぜひ浴衣を準備して行きましょう。

季節柄、雨になる可能性もありますので、雨具など緊急時の用意もしておけばより安心して楽しめると思います!

よく読まれている記事
6月のお祭り
スポンサーリンク
takatakaをフォローする
スポンサーリンク
フククル

コメント

タイトルとURLをコピーしました