横浜開港祭2021!花火の時間は?穴場の観覧は?クルーズの料金などまとめ!

6月のお祭り
横浜開港祭 事前予約席申込みフォーム(市民向け)お申込みについて
入場無料とし、先着3,000名をご招待します。
※神奈川県において緊急事態宣言が発令された場合は無観客開催とし、You Tube LIVE配信のみとなります。(開催日前日までに送信される、入場に必要となるQRコードは発行されません。)
※無観客開催ではない場合でも、You Tube LIVE配信を実施いたします。
開催日時:2021年6月2日(水) 12:00〜20:00 開場11:00
入場ゲートの閉鎖時間 18:00
会場:臨港パーク特設会場 (神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)
申込み締め切り:2021年5月29日(土)23:59まで
横浜開港祭公式HPより

横浜開港祭は、横浜の開港記念日である6月2日を祝うお祭りで、2021年で開港162周年となり横浜開港祭は第40回を迎えます。

そして、今年の横浜開港祭のコンセプトは、”Thanks to the Port”「開港を祝い、港に感謝しよう」~想いを 重ねて 未来へ~です。

コロナで大変な年ですが、今年も盛り上がりそうですね!

また、6月でありながら毎年花火も打ち上げられる「花火大会」としても有名で、いち早く夏を感じられる日として親しまれています。

そんな横浜開港祭、そして花火の情報……、やっぱり気になるところですよね!

花火の時間や見るための場所、そしてもちろん横浜開港祭とはどんなお祭りなのかなどの情報をまとめましたので、ぜひ当日を迎える前にチェックしてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました