電車とバスの博物館に子供と行こう!混雑予想は?初心者向け見どころガイド!

スポンサーリンク

1

渋谷駅から電車で1本、田園都市線「宮崎台駅」に直結の「電車とバスの博物館」をご存知でしょうか?
都内からわずか20分程度で行ける、大人にも子供にも人気の施設です!


なんとこちらの博物館、2016年2月にリニューアルオープンしたばかり!


最新の体験コーナーやジオラマを見ることができます。
今回はそんな電車とバスの博物館について紹介していきたいと思います!


スポンサーリンク

【プラレールにシュミレーター!電車とバスの博物館ってどんなところ?】

電車とバスの博物館は東京急行電鉄が運営する鉄道保存展示施設です。
電車やバスの仕事を、シュミレーターを使って体験しながら学ぶことができます。

プラレールで遊べるエリアもあるので、電車が好きなお子さんは喜ぶこと間違いありません!
実際に使っていた車両や、旧高津駅を再現した東急コレクションの展示もあり、大人が見ても楽しめる内容ですよ。

入館料
大人(高校生以上):200円
3歳から中学生:100円


場所
〒216-0033 
神奈川県川崎市宮前区宮崎2-10-12
TEL:044-861-6787
駐車場無し(近くにコインパーキング有り)


開館時間
10:00~16:30(最終入館は16:00まで)


定休日
毎週木曜(木曜が祝日の場合は翌日)
年末年始(12月29日~1月3日)


最寄駅
東急田園都市線 宮崎台駅直結



2

【電車とバスの博物館といえばコレ!見どころ3選!】 

・キッズシミュレーター

小さいお子さんでも電車の運転を体験できます。
迫力のある大きな画面には鮮明なCG映像が映るのでまるで本当に運転手になったような気分が味わえます!


コースも3種類から選べるので、何度も遊べそうですね。


もう少し大きなお子さんには、シュミレーターワールドにある本格的なシミュレーターもおすすめです。
有料のものもありますが、よりリアルな運転体験ができるので、ぜひ体験してみてほしいです。


電車とバスの博物館キッズ・シミュレーター


・パノラマシアター

模型の電車が音や映像に合わせて巨大ジオラマの中を走ります。

こちらはリニューアル前と変わらない人気コーナー。

大人も子供も夢中になること間違いありません!


【電車とバスの博物館】パノラマシアター1


・プラレールパーク

広いスペースで自由にプラレールで遊ぶことが出来ます!
電車が好きなお子さんには嬉しいですよね。

スポンサーリンク

利用時間は30分で、混雑時は抽選制になることもあります。
利用の1時間前に抽選が行われるので、先にチェックしておくといいかもしれませんね。

3

【赤ちゃん連れでも大丈夫?レストランや授乳室はあるの?】

多目的トイレや休憩スペースがあるのでお子さん連れでも安心して楽しむことができます。


ベビーカーの持ち込みができないので、入口のベビーカー置き場に預けて館内を回りましょう。
食べ物の販売はしていませんが、駅の近くにコンビニやスーパーなどがあるので、お店で買ってきて休憩スペースで食べてもいいかもしれませんね。

4

【電車とバスの博物館の混雑予想!】

土日は親子連れで混雑する電車とバスの博物館!
駐車場がないので、電車で行くのがおすすめです。


シミュレーターやプラレールパークは特に人気なので、行列ができることもあります。
アトラクションの待ち時間は最大30分ほど。
プラレールパークは抽選になることもあるので、先に行ってチェックしておきましょう!


思い切り楽しむなら、開館と同時に入場し人気コーナーを先に回るのがおすすめです。
事前に体験したいポイントを選んでおくと、スムーズに楽しめるかもしれません!

5

【最後に/まとめ】

・電車とバスの博物館は東京急行電鉄が運営する鉄道保存展示施設

・見どころは「キッズシミュレーター」「パノラマシアター」「プラレールパーク」

・多目的トイレや休憩スペースがあるのでお子さん連れでも安心

・開館と同時に入場し人気コーナーを先に回るのがおすすめ


今回ご紹介したほかにも、クイズコーナーやお土産が買えるショップなど、見どころがたくさんあります!
また、定期的にコンサートやもの作りイベントも開催しているので、事前にホームページをチェックしてみましょう。


ぜひお休みの日に親子で足を運んでみてくださいね。

6

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です