涸沼(ひぬま)あじさいまつり2019!あじさいの見頃とまつりのみどころまとめ!

6月のお祭り

毎年6月から7月にかけて茨城県の涸沼自然公園で行われているお祭り、「涸沼あじさいまつり」をご存知でしょうか。

涸沼あじさいまつりは初開催が2010年という比較的新しいおまつりで、2019年の開催で10回目を迎えます。

涸沼自然公園ではあじさいが約一万株植えられていて、他の地方に比べ少し遅めに開花するのが特徴です。

初夏のお楽しみの一つして楽しみたい涸沼あじさいまつり、ぜひ詳細を把握しておき今年は遊びに行ってみませんか?

東茨城の初夏といえば「涸沼(ひぬま)あじさいまつり」!

涸沼あじさいまつりは2010年から始まった比較的最近のお祭りで、あじさいを楽しむのはもちろん、ステージイベントなどもあります。

そんな涸沼あじさいまつり、まず最初に動画でどのような雰囲気なのかを一度見ていただければと思います。

2017ひぬまあじさいまつり~1万株のあじさいをあなたに♡~

2017ひぬまあじさいまつり~1万株のあじさいをあなたに♡~

ゆっくり過ごせる広い公園内に咲くたくさんのあじさいをゆっくり鑑賞することができ、またそれだけではなくステージイベントなども楽しめるのが涸沼あじさいまつりです。

ステージイベントでは地元中学校の吹奏楽部の演奏や園児の演技発表、水戸ご当地アイドルのライブなどがあり、毎年大きく盛り上がっています!

涸沼あじさいまつりは毎年来場者が増えていますが、例年の来場者数はすでに2万人以上の規模となっています。

それほどたくさんの方が一万株以上のあじさい、そしてお祭りを楽しみに来ているんですね!

涸沼あじさいまつりの開催時期は毎年大体6月の下旬から7月の上旬です。

※2019年の情報はまだ未発表なので、2018年の開催概要を参考情報として掲載いたします。

開催期間:2018年6月23日(土曜日)~7月16日(月曜日)

イベントステージでは、地元の中学校吹奏楽部の演奏や子供たちによる演技発表のほか、茨城町ふるさと大使「マシコタツロウ」によるライブ、口笛奏者「加藤 万里奈」によるステージが行われました。

その他、町の特産品や飲食品が多数出店するふれあいマーケットや今話題のハーバリウム体験などたくさんのイベントがありました。

さらに、イベント当日に浴衣で来場いただいた方先着50名様には素敵な「あじさい扇子」のプレゼントがありました。

6月といえばあじさい!あじさいの見頃時期・開花状況は?

あじさいといえば梅雨、つまり6月の花といった印象が強くありますが、そもそもあじさいの見頃はいつ頃なのかご存知でしょうか。

あじさいの見頃時期はもちろん地域にもよりますがおおよそ6月の初めから7月の15日頃までで、これはほとんど梅雨の時期と重なっています。

だからこそ梅雨の頃というイメージが強く、梅雨の雨と一緒にイメージされることが多いんですね。

早いところでは5月の終わり頃から少しずつ咲き始め、6月の初旬から中旬頃に五分咲きから七部咲きとなるあじさいが多いです。

一番の見頃となる満開時期はやはり6月の終わり頃で、涸沼あじさいまつりの時期も涸沼自然公園での見頃と合わせられているんですね。

涸沼自然公園のあじさい、他のあじさいと何が違う?公園の広さは?

涸沼あじさいまつりの開催場所となる涸沼自然公園ではおよそ1万株のあじさいが植えられていて、紫や藍色、白色など約30種類のあじさいを楽しむことが出来ます。

涸沼自然公園内にある「あじさいの谷」ではあじさいを鑑賞するための散策路もあり、たくさんのあじさいを楽しめるということで有名になったんですね。

また涸沼自然公園のあじさいは湖沼の涼しい風の影響により、他の地域より開花が少し遅いのが特徴です。

涸沼自然公園のあじさいが最も見頃になるのは7月上旬なので、涸沼あじさいまつりの開催時期はばっちり合わせられているんですね。

涸沼自然公園を利用する際は、窓口でお住いの市町村と利用人数を記入する受付を行う必要があります。

お弁当の持ち込みも可で、自然公園は34haもの広い敷地となっていますのでのびのびと楽しむことが可能です。

また涸沼自然公園はキャンプ場もあり、公園の入口とは別になっているので公園に行く場合は「公園入口」側に行くようにしましょう。

駐車場は非常に広い区画のないスペースが利用されていますが、駐車する場所に困るということはほとんどないのでご安心ください。

「涸沼(ひぬま)あじさいまつり」のみどころその他3選!

涸沼あじさいまつりはあじさいを見ているだけでも楽しいお祭りですが、もちろん様々なイベントも開催されていますので、見どころもぜひ把握しておきましょう!

見どころ1:ステージイベント

涸沼あじさいまつりの楽しみといえばやっぱりステージイベントで、地元吹奏楽部の演奏やご当地ゆるキャラなど、たくさんの見どころがあります。

ステージの発表順や詳細などは今年の涸沼あじさいまつりのスケジュールをお待ち下さいね!

見どころ2:飲食店コーナー

「お祭りといえば屋台!」でもありますが、涸沼あじさいまつりでは有名な涸沼しじみにちなんだしじみ汁販売なども含め、たくさんの飲食店が出店します。

地元のグルメから屋台ならではの軽食なども楽しめますので、ぜひ飲食店コーナーにもお立ち寄りくださいね!

見どころ3:風鈴絵付け体験

今年は違うイベントになるかもしれませんが風鈴絵付け体験、またオリジナル缶バッジ作成などクラフト系のイベントも開催されています。

日頃あまりクラフトに親しんでいない方も気軽に体験できるチャンスなので、ぜひこの機会にクラフト系にもチャレンジしてみてくださいね!

まとめ

涸沼あじさいまつりは梅雨時のお祭りではありますが毎年たくさんの来場者が訪れ、あじさいを鑑賞するのはもちろん、ステージイベントなどを楽しんでいます。

梅雨時はどうしても屋内ばかり行くようになってしまいがちですが、このように梅雨だからこそ楽しめるお祭りがあるなら最高ですよね。

ぜひ今年の梅雨時のお出かけ先のひとつとして、涸沼あじさいまつりも検討してみてくださいませ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました