昭和記念公園コスモスまつり2019!見頃は?混雑回避技は?みどころ総まとめ!

スポンサーリンク
10月のお祭り
スポンサーリンク

東京立川市と昭島市にまたがり所在する国営昭和記念公園は、一年中様々なイベントが行われているレクリエーション施設です。

春は次々と咲く花の開花リレーや夜桜が有名ですし、夏はプールや花火大会と子どもたちにも人気のイベントがたくさんあります。

そして冬はクリスマスイルミネーション、秋は銀杏並木とこれから紹介する大規模なコスモス畑が、圧巻の景色を見せてくれるところです。

このように一年を通して人々を楽しませてくれるところですから、一度は訪れたことがあるという方も、たくさんいらっしゃると思います。

『夏は子供とレインボープールによく行くけれど・・・』と昭和記念公園に何度も来たことがある方も、『コスモスはまだ見たことないわ』といった方や、まだ一度も昭和記念公園を訪れたことのない方の為に「昭和記念公園コスモスまつり」とはどういうお祭りなのかを、詳しくご紹介していきますね。

スポンサーリンク

昭和記念公園コスモスまつり2019、どんなお祭り?

8-コスモスと蜂

秋は昭和記念公園の銀杏並木が、黄色の絨毯を敷いたようになることで有名ですが、その少し前、初秋の頃に20,000平方メートルもの敷地に550万本ものコスモスが咲き誇っているのを知っていますか?

ちょうどこのコスモスの見頃の時期に行われるのが、「昭和記念公園コスモスまつり」です。

ではどんなお祭りなのか、簡単に概要をお知らせしますね。

≪昭和記念公園コスモスまつり2019概要≫

開催期間:2019年9月14日(土)~ 2019年10月27日(日)
開催時間:9:30~17:00 備考:9/30までの土・日・祝は18:00閉園

開催場所:昭和記念公園内(花の丘・みんなの原っぱ東花畑・みんなの原っぱ西花畑)

入園料:高校生以上450円、65歳以上210円、中学生以下無料

★無料入園日:無料入園日(9月16日 ※65歳以上の方に限る、10月20日、27日)

国営昭和記念公園公式ホームページ
国営昭和記念公園公式ホームページ
日本を代表する国営公園 「花」「緑」イベント満載の都会のオアシス

≪昭和記念公園の歴史≫

昭和記念公園の歴史について少し触れてみると、この公園は昭和天皇が在位50年を迎えられたことの、記念事業の一環として建設されました。

立川市と昭島市両方にまたがっていた米軍立川基地跡地に、180haの広さで「緑の回復と人間性の向上」というテーマで整備がすすめられました。

昭和58年10月26日に昭和天皇のご臨席を賜り開園をむかえ、その後子どもの森やレインボープール、日本庭園などが次々と作られていきました。

ここ昭和記念公園はレクリエーション施設の他に、大規模な火災震災などが起きた時の、避難場所としての役割を果たす場所でもあるということで、その機能が発揮できるよう設計されています。

こちらは、コスモスまつりの様子です。

2015.10.14 コスモスまつり(国営昭和記念公園)

コスモスを中心に公園内の様子がよくわかる動画になっています。
辺り一面ピンクで覆われていたかと思うと、今度は一面黄色の世界。

広大な土地でコスモスにカメラを向ける人、「みんなの原っぱ」と呼ばれる広~い公園では子どもたちがのびのびと遊び、花の真ん中では蜜を一生懸命吸うハチが・・・みんなそれぞれの楽しみ方で秋の一日を過ごしていますね。

見ているだけでも癒されるようです^^

昭和記念公園のコスモス、見頃予想!

8-コスモス2

広大な敷地に広がるコスモスを、やはりどうせ見に行くならベストの状態の時に行きたいものですよね!

そこで、ここ昭和記念公園のコスモスの見頃の時期はというと、大きく3つにわかれています。

1.最初の見頃は「原っぱ西花畑」

9月中旬から10月上旬辺りまで、『ハッピーリング』、『ピコティ』など7品種のコスモス80万本が見頃です!

8-ピンクコスモス

2.次は「原っぱ東花畑」

10月初旬から『イエローキャンパス』と『サンセットイエロー』の2品種、珍しい黄色のコスモス70万本が見頃です!
(寒くなるごとに黄色が色濃くなっていきますよ~。)

8-黄色コスモス

3.ラストは「花の丘」

10月中旬ごろから1品種だけですが、『センセーション』というコスモスが、なんと400万本!
大パノラマが広がり最大の見頃と言われています!

昭和記念公園コスモスまつり期間中、こういったコスモスの見頃がリレーのようにバトンタッチされ、いつ行っても満足できる景色が目の前に広がっています!

秋といえばピクニック!子供連れにおすすめの散策コース3選!

8-とんぼ

広大な敷地の中、全部回るのはなかなか大変なので、「散策コース」を作ってみました。

お子様と一緒にピクニック気分でコスモスを見て回るのも楽しいです!

その1.欲張りコース!(おすすめスポット網羅)

少し大きめのお子さんと歩くもよし!

レンタサイクルでもよし!

パークトレインに乗るのもアリ~!

花みどり文化センターをスタート→原っぱ東花畑→こもれびの里→花の丘→子どもの森→日本庭園→原っぱ西畑

その2.コスモス満喫コース!

やっぱりお目当てのコスモスを全部見る!

花みどり文化センタースタート→原っぱ西花畑→原っぱ東畑→花の丘

その3.思いっきり遊ぶわんぱくコース!

砂川口スタート→とんぼの湿地→こどもの森→とんぼの湿地→みんなの原っぱ→わんぱくゆうぐ→花の丘

男の子には特に3番コースがおすすめ!

子どもが喜びそうなのを集めてみました。

所要時間はどこで夢中になって遊ぶかで違ってくるので、ホームページの施設紹介を見ると、所要時間もわかるので、こちらを参考にしながら散策してみてくださいね。

国営昭和記念公園公式HP(施設紹介)

施設紹介
ピンをクリックすると各施設の詳しい情報をご覧いただけます。 目的から探す //

昭和記念公園コスモスまつり混雑予想!

8-BBQ

昭和記念公園コスモスまつり期間中、一番混雑するのは、やはりコスモスが見頃の時と予想されますが、敷地が広大なこと、見頃も3ステージにわかれているので、それほど混雑しているという感じはしないと思います。

混雑で困るのが駐車場やレストランなどでしょうが、駐車場に車を停めたい場合は早めに来園したり、車でなく公共交通機関を利用するのもいいでしょう。

また、レストランで並ぶのがイヤだというならバーべキューガーデンがあるので予約したり、手作り弁当持参で、原っぱで食べたりするのも楽しそうですね!

まとめ

8-ラストコスモス

昭和58年開園以来、多くの人がここ「昭和記念公園」を訪れ、季節を問わず楽しんできました。

国営ということでスケールも大きく、常に私たちを喜ばせようと様々なイベントが行われています。

何度訪れても楽しい公園ですが、今年は是非、首都圏最大といわれる「コスモス畑」を見に昭和記念公園へ足を運んでみてください。

昭和記念公園コスモスまつり2019!総まとめです!

●毎年秋の9月中旬から11月上旬に550万本の「コスモス」が満喫できるお祭りです!
●コスモス見頃は3ステージ!期間中どこかが必ず見頃です!
●スケールの大きな公園で一日中遊べて、子どもの笑顔もたくさん見られる公園です!
●混雑回避は早めの行動と、確実な予約!そして手作り弁当を原っぱで広げても!

皆さんはコスモスの「花ことば」を知っていますか?
一般的には"乙女の純真"や"真心"と言われていますが、実は色別の花言葉もあるそうですよ~💛

☆赤いコスモス
「愛情」・「調和」

☆白いコスモス
「優美」

☆ピンクのコスモス
「純潔」

☆黄色のコスモス
「野生の美しさ」・「自然の美」

☆黒いコスモス(チョコレートコスモス)
「恋の終わり」 …(´;ω;`)ウッ…

くれぐれも、彼女(彼)に「チョコレートコスモス」を渡さないようにしてくださいね(^_-)-☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました