稲毛海岸のプールが超楽しい!2019混雑状況と駐車場情報!前売りはある?

プール・じゃぶじゃぶ池・水遊び

稲毛海岸にある稲毛海浜公園は14種類ものプールと、「いなげの浜」という人工海浜とを行ったり来たりできる、夏のお出かけスポットです。

大人から子供まで一日中楽しめるので、平日でも混雑します。

稲毛海浜公園プールへ行くために役だつ情報を集めてみました♪

稲毛海岸・稲毛海浜公園はどこにある? 最寄り駅から何分?

3FotorCreated

稲毛海浜公園は、海浜ニュータウンの全面、東京湾沿岸にあります。

園内には人工海浜「いなげの浜」やフラワーミュージアム、プール、運動施設、ヨットハーバーなどがあります。

アクセス情報

稲毛公園海浜公園

公共交通機関:JR「稲毛駅」西口2番バス乗り場から海浜交通バス「海浜公園プール行き」で終点下車、または「高浜車庫行」で終点徒歩5分。
JR「稲毛海岸駅」南口2番乗り場より、海浜交通バス「海浜公園入口行き」で終点下車徒歩5分、または「海浜公園プール経由アクアリンク行」で海浜公園プール下車(開園中の土・日・祝日は「海浜公園プール行」臨時急行便を運行)。
京成「稲毛駅」より徒歩10分の京成稲毛駅入口バス停から、海浜交通バス「海浜公園プール行」で終点下車、または「高浜車庫行」で終点下車徒歩5分。

駐車場は? 駐車場の料金は?

プールやいなげの浜には第1駐車場があります。

24時間営業で3時間まで300円、以降1時間ごとに100円となっています。

ただし、プール期間中は1回600円です。

朝早くいっても駐車場入場渋滞になりますので、シーズン中は相当早い時間に行くことを心がけてください!

稲毛海岸・稲毛海浜公園のプール情報

開催日:2019年7月13日(土)〜9月1日(日) 9:00~17:00 ※入園は16:00まで
※屋内プールは老朽化に伴い休止

開催場所:稲毛海浜公園プール

プール入場料:一般1,100円(990円)、高校生800円(720円)、小・中学生400円(360円)、4歳以上200円(180円)
※高校生・中学生は生徒手帳(学生証)を必ずお持ちください
※カッコ内は早割券の料金(早割券販売期間8月9日まで)コンビニ等で購入して下さい。

稲毛海浜公園プール 千葉市観光協会 公式サイト:

多彩なアトラクション!稲毛海浜公園プール<7/13(土)~9/1(日)> - 千葉市観光協会公式サイト/千葉市観光ガイド

プールはどれぐらいの広さ?子供が遊べるプールはある? 売店は?

1FotorCreated

稲毛海浜公園にはさまざまな形のプールが14種類もあります。

50mプールから子供用のちびっこプールなど家族みんなで好みのプールで遊べます。

流水プールや、スライダープールもあり、一日中遊んでいても飽きません。

園内に売店とレストランがあります。

お弁当は持ち込み可能ですが、飲み物はビン・カン類が持ち込み不可なので、ペットボトルか、水筒に入れて持っていきましょう。

帽子は必須? 休憩時間は? テントやシェードは持ち込み可能?

2FotorCreated

公園内でも日除け対策は必要ですが、特に入場ゲートで並ぶときには、日傘や帽子などがあった方が良いです。

日焼け止めを使う人もいると思いますが、プールに入るときは日焼け止めやサンオイルは禁止なので、シャワーで落としてから入ります。

テントは密閉タイプでなければ持ち込み可能です。

日除けテントはOK。

ビン・カン類、アルコール類は持ち込み禁止です。

2019年の混雑予想は?

稲毛海浜公園プールは平日でも混むほどの混雑具合です。

特に土日や祝日は開園前から入場ゲートと入場券売り場には長蛇の列ができます。

入場券は前売り券を買っておく方がスムーズです。

また、なるべく早く行くようにしましょう。

特に車で行く方はすぐに駐車場もいっぱいになってしまいます。

更衣室も混み合うので、できれば水着を着ていく方がストレスがないと思います。

2017夏!稲毛海浜公園プールに行ってきた!

まとめ

5FotorCreated

夏休みのプールは子どもにとって最高の遊び場です。

とくに稲毛海浜公園のプールはいろんな施設があるので時間があっという間にすぎてしまうかも。

混み合いますので、できるだけ早めに到着できるようにして、時間いっぱい楽しんでください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました