イベント

イベント

アサヒビール工場見学、名古屋工場の予約方法は?みどころは?

夏休みに工場見学にいくご家族が多いってご存知ですか?私たちが普段慣れ親しんでいる商品がどうやって作られるのか、どんなことに注意しながら製造されているのか、無料で知ることが出来るので、とっても人気があるんですよ。アサヒビールと言えば、日本を代表する企業の一つですよね。このアサヒビールだって工場見学ができるんですよ!
2019.07.21
クリスマス

クリスマスツリーは本物のもみの木で!ネット販売なら楽天・Amazonどっちがお得?

ハロウィンが終わると一気に街中がクリスマスカラーに変わりますね。 家庭でも、窓辺や庭先にイルミネーションを施して楽しむところが増えています。 最近では、大人も子供もウキウキ・ソワソワ!!の一大イベントになっていますよねっ! ケーキを用意して、いつもとは違ったちょっと小ジャレたご馳走を食べて、 家族みんなで過ごす幸せなクリスマスタイム。 お父さんとお母さんは、「早くこどもたちが寝てくれないかな?」とソワソワ(笑) ところで皆さんのお宅では、クリスマスツリーはどうしていますか? どうせなら、今年は本物のもみの木を買って飾り付けるなんてどうでしょうか? 本物のもみの木を手に入れるのって、意外と簡単なんですよ! 本物のもみの木でクリスマスツリーを彩って、 こどもたちにちょっぴり大きな感動もプレゼントしてみませんか!!
2019.07.18
クリスマス

クリスマスツリーは本物のもみの木で!どこで販売してる?選び方は?

ハロウィンが終わると一気に街中がクリスマスカラーに変わりますね。 家庭でも、窓辺や庭先にイルミネーションを施して楽しむところが増えていますね。 皆さんのお宅では、クリスマスツリーはどうしていますか? どうせなら、本物のもみの木を買って飾り付けるなんてどうでしょうか? 今年は、ちょっぴり大きな感動をこどもたちにプレゼントしてみませんか!!
2019.07.18
7月のお祭り

航空自衛隊春日基地「夏祭り」2019!みどころは?駐車場は?

春日基地夏祭りが、2019年7月24日(水)開催されます。 春日基地は、福岡市中心部から10㎞ほど南方の春日市にあり、西部航空方面隊司令部等が配置されています。 飛行場を備えていない基地のため、近隣の福岡空港の一角に板付(いたづけ)飛行場があり、航空部隊はこちらに分屯しています。 そこで今回は夏祭りにはじめて行く人へ詳細をご紹介します。
2019.07.18
イベント

かに食べ放題は東京のホテルで!おすすめ3選!食べ方は?

お歳暮などの冬の贈り物にも人気の蟹。そんな蟹をお腹いっぱい食べるのは、日本人の夢ですよね。蟹食べ放題のお店はたくさんありますが、その中でもおすすめなのが、ホテルのビュッフェです。蟹だけでなく、和洋中様々な料理、デザートまで食べられ、ホテル内にあるので内装も高級感があります。 そんな数ある東京のホテルで、蟹食べ放題ができるお店を3つご紹介いたします。
2019.07.18
イベント

うなぎパイ工場見学予約はいつから?お土産はある?みどころは?

昔ながらの味でさくっとおいしいうなぎパイの工場見学が無料でできるってご存知でしたか?子供の夏休みの自由研究に、いかがですか?親子で楽しめる施設となっているので、おすすめですよ。
2019.07.17
クリスマス

クリスマス礼拝(ミサ)初心者ガイド!東京で礼拝できる美しい教会3選!

今年はどんなクリスマスを過ごしますか?イルミネーションを見に行って、プレゼントを交換する!ケーキを買って、おうちでお祝い!もちろん楽しいけれど、今年はちょっと違ったクリスマスを過ごしてみませんか?
2019.07.17
クリスマス

クリスマス礼拝(ミサ)初心者ガイド!大阪・京都で礼拝できる美しい教会3選!

クリスマスには、教会で「クリスマス礼拝」というのが行われます。クリスマス礼拝とは、イエス・キリストがこの世界にやって来たのをお祝いする行事です。何をするかは教派によって違いますが、聖書の朗読、賛美歌、祈り、キャンドルサービスなどが行われることが多いようです。
2019.07.17
イベント

グリコ工場見学ガイド2019!神戸グリコピアの予約方法と楽しみ方は?

子供達がわくわくする長い長い夏休み!毎日元気に遊ぶ子供達には、この夏休みも何か思い出を作ってあげたいですよね。そんな思い出作りの場所で、今回おすすめしたいのが「神戸グリコピア」!グリコの工場見学ができる場所なんです!工場見学なら、子供達の思い出にも勉強にもなりますし、大人も「へぇ~」となるようなことがたくさんあります♪夏休みにおすすめな神戸グリコピア見学をご紹介していきます!
2019.07.17
12月のお祭り

蔵王の樹氷2019-2020見頃は?ライトアップ・ロープウェイの運行状況は?八甲田山も!

蔵王の樹氷をご存知ですか?標高1,300mから700mの場所で見ることができる、自然が作り出す芸術品なんですが、スノーモンスターとも呼ばれているんですよ。スキー場で見ることができる樹氷ですが、スキーができない人でも楽しめる工夫がなされているので、ご紹介しましょう!
2019.07.16
タイトルとURLをコピーしました