名古屋まつり2017!ディズニーパレードはどこで見れる?みどころ総まとめ!

スポンサーリンク


夏も終わり、お祭りも終わってしまった…とがっかりしていませんか?
まだまだお祭りは終わりません。ここでご紹介したいのが名古屋まつりです。


一番のみどころは、織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の三英傑が約600人を従え、
合戦の再現を交えながら市中を行進する「郷土英傑行列」。


オアシス21会場や久屋大通公園会場での様々なイベントも開催されるほか、
市内各所の観光施設が無料開放されるなど、大盤振る舞いの一大イベントです!!


スポンサーリンク

名古屋まつりとは


毎年10月中旬に行われるお祭りで、名古屋らしく豪華絢爛な祭り行列が特徴です。
昭和30年より続いている伝統的なイベントで、2日間で約200万人が訪れます!


開催概要

日程平成29年10月21日(土)・22日(日)

場所:祭り行列は名古屋駅~栄~矢場町/市役所~栄~矢場町
久屋大通公園、オアシス21など

時間:未定(昨年は11:30~20:00)


名古屋まつり
名古屋まつりは、名古屋の秋を彩る最大の祭です。まつりのメインとなる豪華絢爛な行列では、織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の三英傑が約650人を従えて行進する郷土英傑行列のほか、歴史と伝統に彩られた市指定文化財「山車」揃や市文化財「神楽」揃、華やかなフラワー...



2016年のみどころのディズニーパレード、今年は?


名古屋祭りのお祭り行列の中でも、郷土英傑行列が一番のみどころです。
「三英傑」とよばれる戦国武将、織田信長豊臣秀吉徳川家康が登場します。


公募で選ばれた三英傑に、鎧武者や鼓笛隊なども加わり、
さらには戦国合戦の再現もされるのでタイムスリップしたような気分になれます。
歴史好きにはたまらないですね!


昨年は、ディズニーパレードがあったので、例年以上の盛り上がりを見せましたね。
今年は今のところ、規格外の目玉パレードは予定されていませんが、
久屋大通公園オアシス21などの会場では
なごやめしを中心としたグルメゾーンやスポーツ体験など、楽しいイベントを企画しています。


祭り行列がよく見える場所を抑えておきたい!


行列中は混雑が予想されますがどこで観覧するのがいいのでしょうか?


まずは例年のコースをもとにパレードコースを把握しよう!


1日目:名古屋駅~柳橋~広小路伏見~栄~矢場町
13:40より初めのお祭り行列がスタートし、約1時間半をかけて進行。


2日目:名古屋市役所~桜通大津~矢場町
11:00より1日目同様にスタートし、40分から1時間くらいかけて進行。途中、演技の披露もあり



1分過ぎから登場する信長隊に注目です!


名古屋まつりに伴って観光施設が無料開放!ついでに観光も楽しもう


お祭り行列の通り沿いには観光施設がたくさんあります。
名古屋まつりの日は無料開放される施設が多数!割引がある施設もあります。
この機会にぜひ観光しちゃいましょう。


【無料開放施設】※昨年度実績


・名古屋城

入場料500円が無料!
復元工事中ですが、一部公開されています。金のしゃちほこは必見です!


アクセス:地下鉄名城線「市役所」駅7番出口徒歩5分

営業時間:9:00~16:30(天守閣への入場は16:00まで)


・徳川園

入場料300円が無料!
英傑行列を見た後には徳川の庭園もぐっと親近感がわくはずです。


アクセス:市バス基幹2「徳川園新出来」停徒歩3分

営業時間:9:30~17:30(入園は17:00まで)


・東山動植物園

入場料500円が無料!
家族連れはもちろん楽しめますが、デートスポットとしても人気です!


アクセス:地下鉄東山線「東山公園」駅3番出口徒歩3分/東山線「星ヶ丘」駅6番出口徒歩7分

営業時間:9:00~16:50(入園は16:30まで)


・東山スカイタワー

入場料300円が無料!
東山動植物園に併設し、市内が一望できる。日本有数の夜景スポットです!


アクセス: 地下鉄東山線「東山公園」駅3番出口徒歩約15分/東山線「星ヶ丘」駅6番出口徒歩15分

営業時間: 9:00~21:30(入館は21:00まで)


・白鳥庭園

入園料300円が無料!
美しい庭園を見ながら、園内の茶寮でお茶を頂くのもいいですね。


アクセス:地下鉄名城線「神宮西」駅4番出口徒歩10分

営業時間: 9:00~17:00(入園は16:30まで)


・名古屋市博物館(常設展無料)

入館料300円が無料!
尾張地方の歴史について貴重な資料が見られます。歴史好きには嬉しいですね。


アクセス: 地下鉄桜通線「桜山」駅4番出口徒歩5分、市バス「博物館」

営業時間: 9:30~17:00(入場は16:30まで)


また、名古屋まつりは土日で開催されますので、『ドニチエコきっぷ』が使えます!!
名古屋市営地下鉄と市営バスが1日乗り放題になるフリーパス券が¥600


この『ドニチエコきっぷ』で
無料開放施設を回るのも良いんじゃないでしょうかグー(^-^)g””
これ一枚で地下鉄も市営バスも自由に乗り降り出来ちゃいます。


【最後に/まとめ】

チェックすべきポイントは…

1 豪華絢爛な祭り行列が特徴の名古屋まつり2017平成29年10月21日(土)・22日(日)に開催予定。

2 名古屋祭りの日は名古屋城などの無料開放施設も一緒に楽しむ


かなり未定の部分も多いので、ホームページでチェックしときましょうね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です