国民体育大会「福井しあわせ元気」国体総合開会式ブルーインパルスは飛ぶの?みどころは?

スポンサーリンク

今年2018年の秋に福井県で国民体育大会「福井しあわせ元気国体」が開催予定で、開催日に向けてすでに盛り上がりを見せています。


そして国民体育大会「福井しあわせ元気国体」の開会式では、あのブルーインパルスが飛ぶという情報もあるんですね。


国体といえばスポーツの祭典であり、日本国民にとっても慣れ親しんだ、国民の健康増進や体力向上、そしてスポーツの発展などに大きく関わってきている大会です。

国体の開会式としてはもちろん、ぜひブルーインパルスの見どころなどもチェックしておきましょう!


スポンサーリンク

【第73回国民体育大会「福井しあわせ元気」国体総合開会式の日程、開催概要は?】



国民体育大会、通称「国体」は毎年開催されている国内最大の国民スポーツの祭典であり、冬季大会と本大会の競技を合わせて都道府県で競います。

福井国体ではこの競うポイントとなる「正式競技」のほか「特別競技」などを対象とするデモンストレーションスポーツも実施され、すでに盛り上がりが予想されるんですね。


そんな福井国体の開催期間、そして開会式の日程などは以下のようになっているので、今のうちにチェックしておきましょう!


◎大会期間

2018年9月29日(土)から10月9日(火)


◎開会式

日程:2018年9月29日(土)

会場:福井県営陸上競技場

時間:9時から


福井国体の開会式は津田寛治や西村まどかといった有名ゲストを迎え、五木ひろしのコンサートなども実施する大きなものとなっています。

そしてこの総合開会式においてブルーインパルスの展示飛行が決定し、開会式を更に盛り上げることが決定しているんです。


開会式の大物ゲストなどはもちろん、ブルーインパルスも大きな見どころであることは間違いなく、当日が今から待ち遠しいですね!




【国民体育大会「福井しあわせ元気」のみどころ3選!ブルーインパルスの飛行スケジュールは?】



「福井しあわせ元気」国民体育大会の見どころについて、最も気になるブルーインパルスの展示飛行も含めてチェックしていきましょう!


◎見どころ1:ブルーインパルス

国体の開会式ではブルーインパルスも多く参加し、その姿を楽しむことが出来るとして知られています。


東京国体 開会式 ブルーインパルス飛行



日本国民最大のスポーツの祭典の開会式、そしてブルーインパルスという魅力が合わさるこのタイミング、ぜひ見逃さないようにしましょう。

ちなみに公式サイトの詳細を見てもブルーインパルスが飛ぶタイミングはまだよく分かりませんので、公式サイトをこまめにチェックしておくのもおすすめです!


公式サイト:
2018「福井しあわせ元気」国体・障スポ
平成30年(2018年)に福井県で第73回国民体育大会(福井しあわせ元気国体)が開催されます。昭和43年に福井県で開催された第23回国民体育大会から50年ぶり、二巡目の開催となります。


◎見どころ2:選手入場

国体の開会式といえば非常に大きな盛り上がりを見せる行事でどれも見どころではありますが、やはり主役である選手の入場は見ておきたいところですね。


20161001いわて国体開会式 開会・選手入場1



この日のために、そしてこれからの勝負へ向けて真剣に努力している選手の入場を、ぜひしっかり見ておきましょう。


◎見どころ3:映像プログラムなど

福井国体では主催者選定プログラムや公募プログラム、映像プログラムなど様々なプログラムが企画され、福井の伝統芸能や文化、芸術、福井ゆかりの著名人などを楽しめます。

どのようなものになるかはまだ分かりませんが開催地である福井について知る貴重な機会でもあるので、ぜひ見逃さないようにしておきたいですね!


【国民体育大会「福井しあわせ元気」へのアクセスは?駐車場はあるの?】



福井国体の開会式は福井県営陸上競技場で開催されますが、福井県営陸上競技場へのアクセスは以下のようになっています。


◎会場

住所:福井県福井市福町3-20

◎アクセス方法

バスの場合:京福バス「運動公園線」に乗って福新町1丁目、運動公園南門、もしくは福新町5丁目のバス停下車後およそ徒歩5分


車の場合:北陸自動車道・福井インターチェンジからおよそ22分、福井北インターチェンジからおよそ29分、福井駅からおよそ14分


駐車場については福井県営陸上競技場に578台収容出来る駐車場がありますが、当日の来場数を考えるとそもそも一般客は停められない可能性もあると思います。

出来るだけ公共交通機関を利用する、車を使う場合は近場の駐車場もしくは数駅離れた駐車場を使うなど、事前に対策をしっかり考えておきましょう!


【国民体育大会「福井しあわせ元気」 雨天の時は中止?決行?順延?】



福井国体の開会式ではすでに天気が荒れた場合の予定も計画されているため、基本的には「調整しながら実施」となります。

選手の安全や健康もあるのでもちろん無理はないと思いますが、雨が降ってしまったときや小雨時などの対策として、カッパなどを用意しておけると良いですね。


傘は集団の中さすのは大変危険なので、カッパやレインポンチョなど、周りに迷惑にならない対策を考えておきましょう。

また入場の際のルールなどはまだ分かりませんし身分証明書がいるかどうかも分かりませんが、基本的には万が一のために携帯しておくことをおすすめします!


【まとめ】

国民にとっても最大のスポーツの祭典である国民体育大会、その開会式にブルーインパルスの飛行展示が見られるというのは本当に嬉しいですね。


万が一の雨の際の対策はもちろん、こまめに公式サイトをチェックし当日のスケジュールを把握しておくことも大切だと思います。

準備をしっかり整えて福井国体の開会式当日を迎え、ブルーインパルスをはじめ開会式を心ゆくまで楽しめるようにしておきましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です