佐賀「唐津くんち2021」見どころ!曳山巡行が2年ぶりに実施!

11月のお祭り
唐津くんち2年ぶりの「曳山巡行」11月3日実施【佐賀県】 2021/10/16
唐津曳山取締会は唐津神社の秋の例大祭唐津くんちについて、規模は縮小するものの2年ぶりに14台の曳山の巡行を実施することを決定しました。
唐津曳山取締会は15日、関係者を集めて会議を開き例年3日間行っている「曳山巡行」を、今年は11月3日の「御旅所祭」のみとし、曳き込みを中止するなど規模を縮小して実施すると発表しました。
【唐津神社戸川忠俊宮司】「たくさんの人が必要になるみこしではなく唐櫃という木の箱にご神体を移して、お渡りになっているという例もあり、これならばできるかもしれないと」
参加人数200人以内、12歳以上の参加者はワクチン接種の証明ができる人、巡行中の飲酒、各家庭での飲食接待は禁止などを徹底して実施する考えです。
【唐津曳山取締会山内啓慈総取締】「曳き子たちにも我慢をさせると思う。酒は飲んだらいかんなどいろいろな条件があるが、それを遵守しながら楽しい一日を過ごしたい」
唐津曳山取締会は2年ぶりの曳山巡行となるものの、観覧自粛を呼び掛けています。
佐賀TV公式サイトより

秋になると九州では各地で「くんち」と呼ばれるイベントが開催されるのですが、その中でも「3大くんち」としてよく知られているひとつ、唐津くんちをご存知でしょうか。

昭和33年に佐賀県重要有形文化財に、昭和55年に国の重要重要無形民俗文化財にしていされた「唐津くんち」。

今では海外の人も訪れとても賑わっています。

唐津くんちは毎年11月2日、3日、4日に開催される行事で、知らないと名前だけではどのようなお祭りなのか分からないですよね。

ここでは唐津くんちがどのようなお祭りなのか開催日程はもちろん、その魅力やアクセス方法まで幅広く紹介していきます。

唐津くんちがどのようなお祭りなのかを知って、ぜひ今年の秋は唐津くんちへ遊びに行ってみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました