ぎふ信長まつり2020!新型コロナウイルス感染症のため中止!!

10月のお祭り
「令和2年度ぎふ信長まつり」の開催を中止します (2020年7月21日更新)
県において、コロナ社会を生き抜く行動指針(5月15日策定(7月10日変更)岐阜県新型コロナウイルス感染症対策本部)が出され、その重要事項として、「入場者数を制限し、滞在時間を短時間として管理運営」「来場者の連絡先の登録、確認」「屋外催事は、屋内に比べて不特定多数が集まることが想定されるため、会場整理を行う職員を十分に配置」すること等が示されたところです。
また、市において、新型コロナウイルスのある生活のための岐阜市総合対策(第2版)(令和2年6月5日 岐阜市新型コロナウイルス感染症対策本部)が出され、その重要事項として、「市が単独で実施するイベントについては、少なくとも9月末まで中止すること」が方針として示され、「市が関与する実行委員会等主催者に対して、同様の要請とする」とされている。
つきましては、上記基本方針及び国内の感染者の再拡大等の状況を踏まえ、来る10月3日(土曜日)、4日(日曜日)に開催を予定しておりました、「ぎふ信長まつり」は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、参加者及び関係者の皆様の健康と安全を考慮し、開催を中止します。
岐阜市公式WEBサイトより

10月になると岐阜県では「ぎふ信長まつり」が開催されるのですが、これは名前の通り「織田信長」にまつわるお祭りです。

昨年は、メインイベントである戦国武将や火縄銃鉄砲隊などで編成する「信長公騎馬武者行列」に先立ち、明智光秀役を新たに配置しました。

光秀役には、スペシャルゲストとして、岐阜市にオープンセットが整備された1992(平成4)年放送の大河ドラマ「信長 KING OF ZIPANGU」で明智光秀役を演じた、マイケル富岡さんを招き、出発式やパレードに参加いただくとともに、「戦国武将ゆかりの地 岐阜」トークショーを開催するなど、例年以上にまつりが盛り上がりました。

そんなぎふ信長まつり、今年ももちろん10月の初めに開催されますので、ぜひチェックしておきたいところですよね!

今年の開催日やぎふ信長まつりに関わる内容を広くまとめていますので、ぜひご確認ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました