多摩美術大学学園祭「芸術祭」2018年のゲストは?今年も花火あるの?

11月のお祭り

大学の学園祭はそれぞれの学科やサークルが力を入れて準備していますが、多摩美の学園祭は特にこだわりが凄い!美大だけあって、イベントの衣装や展示品のクオリティもズバ抜けて高く、打ち上げ花火など他の大学では見られないイベントもたくさん!

そんな多摩美術大学の学園祭である「芸術祭」について、開催概要やオススメのイベントなどをまとめてみました

多摩美術大学「芸術祭」がすごい!開催概要・日程は?

多摩美術大学は2016年に創立80周年を迎えました。その学園祭である芸術祭は、都心から離れているにも関わらず、毎年3日間の来場者は約2万5千人にも上ります。展示は250団体以上、模擬店30店舗以上と規模もケタ違いです。

2018年開催概要

期間:2018年11月2日~4日

時間:10:00~19:00

場所:多摩美術大学 八王子キャンパス

アクセス: JR横浜線・京王相模原線橋本駅 神奈川中央交通バス「多摩美術大学行」約8分/JR八王子駅南口から京王バス約20分。

多摩美ジャンベ部

多摩美ジャンベ部 2017 芸祭

「芸術祭」といえば豪華ゲスト!今年は誰?

毎年人気なのが、ゲストを呼んでの音楽ライブです。2017年には ADAM at、DOTAMA、フレンズ、過去には、ゆらゆら帝国、スチャダラパー、在日ファンク、鳥肌実、などさすが美大、ゲストも個性豊かなアーティストの人が多いです。

そしてなんといっても観覧無料なのが嬉しいですよね!9月の中旬頃ツイッターでライブゲストが発表されると思いますので、チェックしてみてください!

ツイッター

メディアツイート: 多摩美術大学芸術祭2019(@tau_geisai)さん | Twitter
最新のメディアツイート: 多摩美術大学芸術祭2019 (@tau_geisai)さん 2019年度多摩美術大学芸術祭公式Twitterアカウントです。 開催日は11/2-4!説明会のお知らせや、イベント情報などを発信していきます! ★質問・ご意見などはHPより各局メールアドレスまで!インスタ▶更新次第公開! 前年度のハ...

芸術祭のクライマックスは花火!今年も打ち上がるの?

多摩美の芸祭のクライマックスを彩るのが、打ち上げ花火です。基本的には席はないので立ち見にはなりますが、プロの花火師が打ち上げているので、本格的で盛り上がるイベントです。

グラウンドから打ち上げるため、グラウンド近くのTAUホールや武道館付近の模擬店が立ち並ぶエリアは視界が開けているので、見やすいと思います。

2017年の花火

花火編|多摩美術大学 芸術祭2017

その他 芸術祭のみどころは?

ライブや花火以外にもたくさんの展示やイベントが開催されています。外ではフリーマーケットも行われていて、美大生作った作品から、個性的な古着まで幅広く販売しています。

テキスタイル パフォーマンス

テキスタイル学科の3年生の学生たちが、ファッションショーを行います。デザインだけでなく織物や染色なども学んでいるので、生地の色や柄はもちろん、素材や質感、小物にもこだわったファッションショーが見られます。普通のファッションショーとは少し違う幻想的な雰囲気を味わえます

テキスタイル動画

Textile Performance 2017 つむぐ Trailer

神輿

彫刻学科の学生が毎年手作りで神輿を製作しています。できた神輿は芸術祭の期間に構内をパレードします。年々完成度を上げていて、パレードの時間はまさにお祭り騒ぎといった感じで盛り上がります。

神輿動画

多摩美の神輿

審査員も豪華!

美大だけあって展示品も本格的。それを審査する人も有名どころを招きます。2017年は絵本作家の「きむらゆういち」さんがゲスト審査員をつとめました。

デザインや芸術に興味がない人でも、テレビで見たり聞いたりしたことのある有名人やデザイナーなどを見られるかもしれませんよ!

【最後に】

多摩美術大学 2018年 芸術祭

11月2日~4日 10:00~19:00

展示250団体、模擬店30店以上

目玉イベント ゲストによる音楽ライブ、打ち上げ花火(3日目)

他の大学とは違って美大の学園祭は独特のイベントをたくさん企画しています。多摩美の芸祭では、アルコールの販売も行っており、身分証を提示するとリストバンドがもらえ、20歳以上にだけお酒を提供してくれます。

学生がデザイン作成したアクセサリーなどもフリーマーケットで販売しています。市販品とは違った手作りの良さと、個性的な美大生のセンスが合わさった作品は、見ているだけでも楽しいと思いますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました