池袋「ふくろ祭り」2019でお神輿を担ぎたい!どうすればいい?喧嘩が多いって本当?

10月のお祭り

池袋というと繁華街というイメージですが、ここのところ住みたい街ランキングでも名を連ねるほど、若者たちにも人気の街になってきていますね。

この池袋で毎年秋に行われている"豊島区民祭り「ふくろ祭り」というのを知っていますか?

神輿は30基以上も出るという案外大きな祭りなんです。

神輿というと「浅草の三社祭」が真っ先に浮かぶ人が多いと思いますが、ここ池袋の「ふくろ祭り」のお神輿もスゴイんですよ。

「喧嘩神輿」なんていう形容詞が付くくらい・・・
せっかく初めてお神輿を担いでみたいと思っていた人はビビっちゃいましたか?

大丈夫です!安心してください!

安村さんじゃありませんが、なぜ喧嘩神輿と呼ばれるかなども含めて、「ふくろ祭り」とは何ぞや?という人に、これから徹底解剖していきますから。

都会のど真ん中!池袋のふくろ祭りとその魅力とは?

a40ba6f9ee095666a91c82ab43fb79b7_s

池袋ってなんか買い物とかもしやすいですよね。

渋谷・新宿と違って駅とかも、そう複雑じゃなくってわかりやすいからでしょうか。

そんな繁華街、都会のど真ん中で行われる「ふくろ祭り」ですが、ここでちょっとその歴史を調べてみると、始まりは昭和43年

戦後の復興を終え東京の副都心としてますます飛躍しようと、4つの商店会が祭りを企画したことから始まりました。

当時は「池袋音頭」を作って歌ったり踊ったり、仮想大会なども行われました。

その後池袋駅西口駅前名店街などにも声をかけ、地元の御嶽神社の祭礼と合同でやることになって神輿が始まり、徐々に今のような形になってきたようです。

第8回にちびっこ縁日、第29回に国際交流神輿、第33回によさこいがそれぞれ加わりました。

ただでさえ賑やかな町池袋が、さらに賑う「ふくろ祭り」は、前半と後半二つに分かれて行われます。

前半は「ふくろ祭り前夜祭」と「神輿の祭典、そして後半は「踊りの祭典・東京よさこい祭り前夜祭」と「東京よさこいコンテスト」です。

◆「ふくろ祭り」前半

開催期間:2019年9月28日(土)・9月29日(日)

開催場所:池袋西口公園、池袋西口公園ステージ、池袋西口駅前

内容:
28日「ふくろ祭り前夜祭」12:40~19:40
ちびっこ縁日、ステージパフォーマンス、バンド演奏など
29日「御輿の祭典」12:30~20:00
宵神輿大パレード、ちびっこ縁日、祭りばやし、太鼓ショー、エイサーなど

こちらは、ふくろ祭り前半の様子です。

ふくろ祭り 激しい!! 2015 宵神輿大パレード 出発式 ikebukuro festivals

中央ステージの木遣りのあと、一斉に神輿がスタート!

ヴ~~~血が騒ぐ~!「ソイヤ!」\(^o^)/!

神輿がメインですが、ちびっこたちにも嬉しい縁日なんかもあって、小さい子でも楽しめるようになっていますね。

わたあめ食べた~イ!(小さくないけど ^^;)

5-2わたあめ

◆「ふくろ祭り」後半
開催期間:2019年10月12日(土)・10月13日(日)

開催場所:
12日 池袋西口公園、池袋西口公園ステージ、池袋西口駅前、駅前特設ステージ
13日 池袋西口公園、池袋西口公園ステージ、池袋西口駅前、駅前特設ステージ、みずき通り会場、アゼリア通り会場、四商店街通り会場、巣鴨駅北口前広場会場、
目白駅前広場会場、大塚北口商店街会場

内容:
12日「東京よさこい前夜祭」11:00~20:00
よさこいステージ、空手、佐渡おけさパレード、
池袋やっさパレード、東京音頭踊りなど
13日「第20回東京よさこい」12:30~20:00
各会場でのよさこい、友好都市の観光物産展と協賛企業ブース、よさこいコンテスト表彰式など

こちらは、ふくろ祭り後半の様子です。

甲斐◇風林火山@2015 東京よさこい

何度も大賞をもらったよさこいチームのようですが、踊りの構成や大きな太鼓を移動させてのパフォーマンスなどは、さすがという感じですね!

2分5秒辺りからじっくり見てみて!

金銀の扇子をパッと取り出し切れのいい踊りには「オオ~!」という感じです。

あんな大きな扇子、どこから出したの?

衣装も踊りもダイナミックでとにかくカッコいい―(≧▽≦)!

「ふくろ祭り」は、前半はお神輿!後半はよさこい!

どっちも楽しめるところが、祭り好きにはたまらない魅力ですよね!

ふくろ祭りは誰でもお神輿が担げるって本当?

お祭りと聞くと「血が騒ぐ」タイプですか?

私もです!見てるいだけではつまりません!一緒にお神輿を担ぎましょう~💛

ではどうすればお神輿を担げるのか?

それは「OMIKOSHI OMATSURI PARTY」(オミコシ オマツリ パーティ)デェ~ス!

これは「国際交流おみこしを担ぐ会」というのがあって外国人、日本人問わず一緒にお神輿を担いで国際交流しましょう!と毎年この団体が企画しているものです。

今年で26回目ということで、ずいぶん前からやっているんですね。
知らなかった~(;´∀`)

参加方法デェ~ス!

◆申し込み:

1.こちらのHPから

参加申込

2.電話

03-3971-5345 (日本語で大丈夫…だと思う💦)

参加費:学生1,000円 一般2,000円(食事代+衣装レンタル料+手ぬぐい付)
参加条件:参加自由!
用意するもの:ビーチサンダル!(←なんで?) 地下足袋・雪駄OK!
スニーカー・ただのサンダル・クロックス不可!
場所・時間:IKE・Bizとしま産業振興プラザ(旧勤労福祉会館) 6F大会議室
〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-37-4 03-3980-3131

※雨天決行です!

お神輿も担げて国際交流も出来るなんて楽しそう💛!

というわけで結論!

「ふくろ祭り」では誰でもお神輿は担げます!

eacc1f323c31cf612a18497a889eb502_s

(イェ~イ!)

ふくろ祭り 前半と後半、それぞれの見どころは?

「ふくろ祭り」の前半は『神輿』、後半は『よさこい』が中心となり、他にも様々な催し物があって、見るもの、食べるもの、参加するもの、どれもこれも魅力たっぷりのお祭りです!

「ふくろ祭り」前半後半合わせてみどころを4つ!

1.「ふくろ祭り」前半はお神輿を誰でも担げて、尚且つ国際交流も図れる!

2.「ふくろ祭り」後半は各チーム趣向を凝らしたよさこいを堪能できる!(今年参加は107チーム!)

3.「ふくろ祭り」前半後半ともちびっこ縁日で家族みんなで楽しめる!

4.「ふくろ祭り」前半西口公園で各地の名産・特産品、企業ブースで珍しいもの・美味しいものが楽しめる!

まだまたみどころは他にも盛りだくさん!

祭り好きの外国人、ハッピーなことが好きな外国の人たちはどんな楽しみ方をするのでしょうか?

そして今年度のよさこいの大賞チームはどこに?

家族みんなで行って、縁日や全国各地の美味しいものを堪能しましょう!

さらに詳しいスケジュールは「ふくろ祭り」のホームページにありますのでそちらを見てくださいね!

ふくろ祭り公式ページ

喧嘩が多いって本当?喧嘩神輿とは?

0

最後に「喧嘩」ですが、気になってましたよね。

初めて担ぐ人は不安ですよね・・・どうしよう、喧嘩に巻き込まれたら…(~_~;)

担ぎ手になる人は威勢のいい人が多いでしょう・・・

確かにあれだけの人、小競り合いは多少なりともあると思いますが、恐ろしい喧嘩が頻繁に起こる祭りだったとしたら、こんなに華々しく毎年行われる訳、ないじゃないですか~^^

「喧嘩神輿」というのは、神輿をわざとぶつけたり激しく揺することで、神様の力を拡散させ振りまき、そこにいる人たちの身を清めるという意味があるようですよ。

ご納得いただけましたか?

だから、安心してお神輿に参加してくださいね!(^_-)

まとめ

東京の副都心池袋で、前半と後半合わせて四日間行われるふくろ祭り

いつも賑わいをみせている池袋が、さらに熱くなる四日間。

当然たくさんの人出が予想されますが、会場もあちらこちらにあり、楽しみ方も様々です。

地元の人が楽しみ、訪れた人も一緒になって楽しめるという「ふくろ祭り」は、見るだけではない参加することの楽しさも教えてくれるお祭りです。

さすが商店会の人たちが作り上げてきたお祭りだけあって、サービス精神旺盛で人をもてなすことが上手ですね。

東京副都心池袋だけあって、スケールも内容も心意気もデッカイです!

さあ新しい"ビーチサンダル"を用意して一緒に「ふくろ祭り」に参加しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました