だんじりの鳴り物の笛の吹き方パーフェクトガイド!動画解説つき!

10月のお祭り
「岸和田だんじり祭」2年ぶり開催へ 感染対策取り、規模も縮小   2021年7月2日
大阪府岸和田市の伝統行事「岸和田だんじり祭」について、旧市街・岸和田地区の運営組織は規模を縮小して9月に実施することを決めた。代表者が2日、永野耕平市長に面会し、新型コロナウイルス対策を徹底して行う方針を説明。2020年は新型コロナの影響で75年ぶりに中止しており、2年ぶりの開催となる。
約300年の歴史を持つ秋の祭礼で、市内各地でだんじりが「ソーリャ、ソーリャ」の掛け声とともに引かれ、街を勇ましく疾走する。岸和田地区は祭りの中核でだんじり22台が参加する。
関係者によると、感染対策として、集団での練習を禁止▽参加者のうち希望する人へのワクチン接種の推進▽2週間前からの検温――などを行う方針。当日はだんじりの間隔を広げ、見物客を極力抑制することも検討する。実施を巡って賛否両論があるが、運営組織は「2年連続中止になると、文化、伝統を継承するうえで痛手となる」と判断したという。
毎日新聞より

だんじり祭りの鳴り物として欠かせない篠笛は、お祭りには定番の笛として知られていますね。

この篠笛のメロディーはとっても美しくかっこいいですよね。

吹いてみたいと思う人も多いことでしょう。

どうやったら吹けるようになるのかご紹介しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました