だんじりの鳴り物の笛の吹き方パーフェクトガイド!動画解説つき!

10月のお祭り

だんじり祭りの鳴り物として欠かせない篠笛は、お祭りには定番の笛として知られていますね。

この篠笛のメロディーはとっても美しくかっこいいですよね。

吹いてみたいと思う人も多いことでしょう。

どうやったら吹けるようになるのかご紹介しましょう。

だんじりの鳴り物 笛の吹き方ガイド! 今年のだんじり祭の日程は?

だんじり祭りといえば、岸和田のだんじり祭りが有名ですよね。

他県では山車と呼ばれる「だんじり」を引きずり回すのが定番であり、だんじりの上に先導を行う人が乗ってダイナミックな動きをするのが見ものです。

また女人禁制でも知られており、お囃子を奏でる15歳くらいまでの女の子くらいしか女性はお祭りに参加できません。

この岸和田のだんじり祭りの始まりは1,703年とされ、穀物がたくさん取れるように祈願したことが始まりとされています。

岸和田だんじり祭りのお囃子には、和太鼓や鉦鼓などをベースに、お祭りに欠かせない楽器である篠笛のメロディーが重要です。

岸和田だんじり祭りの日程

令和元年度9月祭礼曳行日程

試験曳き:2019年9月8日(日)・9月13日(金)午後2時~午後4時

宵宮:2019年9月14日(土)午前6時から午後10時まで

本宮:2019年9月15日(日)午前9時から午後10時まで

令和元年度10月祭礼曳行日程

試験曳き:2019年10月6日(日)午後1時~午後5時

宵宮:2019年10月12日(土)午前6時~午後10時

本宮:2019年10月13日(日曜日)午前7時~午後10時

詳細は公式サイトをご確認ください

岸和田だんじり祭 - 岸和田市公式ウェブサイト

だんじりの鳴り物 笛の吹き方ガイド! 笛はどこで買える?

岸和田だんじり祭りで使用される篠笛は、七笨調子六孔のものが2管使用されています。

様々な穴の数があるので、購入する際に間違わないようにしましょう。

値段は安い物から高い物まで幅広いので、初心者の方は安いものをとりあえず購入して練習してみると良いと思います。

もちろん、音階はドレミではないので、最初は苦戦すると思いますが、古典楽器に触れるのも素敵なことだと思いますよ。

篠笛奏者の動画がありましたので紹介をします。とても美しい音色ですね!

篠笛奏者 佐藤和哉「舞姫」2013.05.24

だんじりの鳴り物の笛、楽譜はあるの?なんていう曲?

だんじりで聞こえてくる曲は各町でそれぞれ異なっており、明確な曲名も知られていません。

楽譜は販売されていないのですが、時折りCDに収録されて販売されることがあるので、気になる方はCDを探して聴かれてみると良いでしょう。

掛け声もあり、にぎやかなのが特徴のだんじり祭りですが、笛や太鼓の音も美しいので、ぜひ今年のお祭り会場では鳴り物に耳を傾けてみてください。

動画で解説!だんじり鳴り物の笛の吹き方、練習方法!

篠笛の吹き方や練習曲を紹介している動画がありましたので、ぜひ参考にしてみてください。

篠笛レッスン-1 (株)目白/Mejiro Shinobue Lesson-1

篠笛「ほたる来い」 初心者レッスン曲 No.01-1

下記は初心者向けの教本です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

だんじり祭りだけではなく、篠笛は多くのお祭りで使用される庶民的な笛です。

やさしい音色で、少しうねる音色が美しい篠笛には、様々な値段のものや教本が発売されており、気軽に始められるものなので、ぜひがんばってマスターしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました