【フランス・パリでの食事】ミシュランガイド掲載1つ★から日本食ラーメンも!そしてまさかのサプライズ!!

海外旅行・国内旅行

フランス滞在日数が短かったので、今回はディナー2回(うち1回はセーヌ川ディナークルーズ)、ランチ2回です。

ディナー2回は日本から予約済み。フランスなので本場フレンチをミシュラン★付のお店で経験してみたく、初心者らしく1つ星から攻めてみることに。ランチはその場で食べたいものや雰囲気で決めています。

利用した飲食店のMAP

今回宿泊した、「ホテル ロワイヤル サントノーレ」から近隣になります。

こちらをクリックすると拡大地図も表示されます。

①サッポロラーメン、②Antoine、③Bistro François Félix

①サッポロラーメン

ホテルからサントノーレ通りを東に直進、徒歩4分。

通り沿いに日本語で看板が掲げられているので直ぐ分かります。

お客さんはほぼ外国の方ですが、パリで働いている日本人男性お1人様が何組かいました。

訪れたのが7月なのでメニューには冷やし中華も!ラーメンは、塩、醤油、味噌の3種類。ラーメン屋さんの王道サイドメニュー、チャーハン・唐揚げ・餃子もあります。他にカレーや焼きそばもあります。

嬉しかったのが、日本のサッポロビールにウーロン茶があったこと。

注文したのはラーメンは醤油と味噌、餃子、チャーハンです。全体的に味は日本より薄め。

醤油ラーメンは日本でいう中華そばな感じです。

味噌は濃いかと思いきや、かなり薄め。フランスの方は薄味が好みなのでしょうね。チャーハンも優し~い味付けだったので、全てに塩コショウで塩分を足しました。

餃子は日本と変わらないクオリティです。日本食が恋しくなった時には嬉しいお店です。

ファンキーな日本人のおかみさんが、レジをしているので日本語でパリの事を話せて楽しいです。

②Antoine

ホテルから電車&徒歩で約25分。M①Tuileries(チュイルリー)からメトロに乗り3つ目のFrankline D. Roosevelt(フランクラン デ ローズヴェルト)でM⑨に乗り換え。次のAlma Marceau(アルマ マルソー)で下車Antoine」はセーヌ川沿いに面したガラス張りのお店。ミシュランガイドに掲載されている1つ★のフレンチレストランです。

営業は火曜日~土曜日まで。

ランチ:12時30分~14時、ディナー:19時30分~22時

トリップアドバイザーの写真や口コミに「エッフェル塔が見える」とありました。窓側の席でエッフェル塔側に座りましたが、木が生い茂りすぎて微かにシルエットが見える程度。

オープンの19時30分予約で行ったのでまだ明るく、お客さんは2組。20時30分頃から予約のお客さんが来店しだします。 ワインリストをもらいましたが、さすがフランス!種類が多すぎて選べないのと分かりません(笑)白ワインの中からお店の方に選んでもらいました。

ワインクーラーが席の後ろに置かれ、お店の方が見計らって注いでくれるのですが、お店が混みだすとまわらなくなりワイングラスが空の状態でしばらく待たされることもあったり・・・アラカルトとコースがありますが、今回は6品のコースをその場で選択しました。メニューには6品となっていますが前菜だけでも何皿か分かれてだされ、メインお肉&お魚2品にシーフードにデザート。出される数では、6品以上です。

この小さな食パンのようなパン。そのままでも美味しく、一緒に出されたバター自体がめちゃくちゃ美味しくて!!美味しいものどうしが相乗効果で、バターを塗ると更に美味しさが増します!!

フランスってなんでこんなにパンが美味しいんだろう。パンがあまり好きではないのですが、このパンは格別でした。

見た目キュウリのドームですが、キュウリを開くと中は白身魚。優しい味のお出しのようなスープがかかっていて、日本食に近い味わいです。

メイン1品目の魚。今回は白身魚。

調理工程に入る前にグリルされた状態を席まで見せにきてくれます。

ソースをかける最終仕上げは目の前で。

メイン2品目はお肉。焼き加減を事前に聞かれます。

デザートの種類が多く3回でてきます。チョコレート、マカロンは必須ですね。

紅茶を頼んだら、見た目完全に日本茶。急須が鉄器で、少し変わっています。

見ただけでは何かわからない楽しめる料理ばかり。味も美味しく、素敵なお店でした。エッフェル塔がライトアップされても見れなかったのが残念。

化粧室も綺麗でスタッフの方も丁寧に説明してくれますが英語で早口なので全て聞き取るのは難しいです。

③Bistro François Félix

ホテルからサントノーレ通りを西にエルメス本店に向かって直進。エルメス本店を左折。徒歩10分。

路地裏にあり、お店も3店舗しかなくパリっぽいオープン席のお店が並びます。その中でもカラフルで、お客さんも多かった「Bistro François Félix」へ飛込。

「予約してる?」と聞かれましたが、一瞬悩みつつテラス席へ通してくれました。隣の席は近く、ほぼ相席状態で皆すわります。11時過ぎに行ったのでまだ席は空いていましたが、12時前には満席状態で入れず帰る方も。

メニューは英語とフランス語表記。周りの席を見てもボリュームのあるものばかり。分かりやすい、ハンバーガーやサンドウィッチを無難に注文。

やっぱり凄いボリュームです。どちらも高さがありすぎて、かぶりつけません(笑)ハンバーグは肉肉しくてお肉を食べた満足感があります。

このとき凄いタイミングが!!

お店前の道路を挟んだ反対側に裏口のようなところがあり、人だかりが!黒塗りのアウディーが待機。パパラッチも待機。絶対怪しい!!

パパラッチがお腹が空き、筆者のいるレストランにパンを買いに。それをかじりながら急いで戻ます。

レストランの方が食事を持ってきてくれた時に「あそこのホテルにアンジェリーナ・ジョリーがいるよ」となぜか教えてくれたのです。

「えっ?!」 見にいくしかないです!!

アンジーはサインしたり手を振り、ファンサービスが良い!!パリにはCM撮影で来ていたみたいです。

凄い奇跡!偶然選んだお店の前がアンジーの宿泊先。偶然に偶然が重なって凄い人と出会えました。

パリは街並み自体がオシャレで古い建物も多く、素敵なお店がたくさんあります。カジュアルなカフェレストランで、パリっ子に混じってテラス席も楽しいですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました