パリの中心地・立地抜群・石造りの歴史ある建物でセンスのいいホテル「ホテル ロワイヤル サントノーレ」

海外旅行・国内旅行

フランス・パリでの滞在はパリの中心ヴァンドーム広場近くに建つ

ホテル ロワイヤル サントノーレ」を利用しました。

「ホテル ロワイヤル サントノーレ」は立地が最高

「ホテル ロワイヤル サントノーレ」の場所は、パリのファッション、時計・宝飾や高級ブランドショップが集まったサントノーレ通り、パリ1区に建っています。

ホテル目の前にはバレンシアガ。エルメス本店も、このサントノーレ通りにあります。

人気観光スポットのルーブル美術館、オルセー美術館、コンコルド広場、ノートルダム大聖堂は徒歩圏内。観光にショッピングに、便利な場所にあります。

エントランスからオシャレ

入り口にはドアマンが立ち、エントランスには休憩できる椅子がいくつか設置され、昼間はセルフで飲めるレモン水が置かれます。

フランスのエレベーターは1階のことを「レ・ド・ショセ」といい、エレベーターでの表示は「R」もしくは「0」で表示されます。

1階に行こうと思い「1」を押すと日本でいう「2階」に到着します。

地下はマイナス表示です。
今回の部屋は「スーペリアルーム」。

20 m²の客室に、マホガニー材のデスクがつき、ベットはクイーンサイズベッド1台。浴室はユニットバスで明るい色の大理石が使用され、洗面台は広めです。

シャワーカーテンがないので外に飛び散りやすく、水圧が少し弱く温度調節が難しいのが難点。(出典:ホテル公式サイトより)

アメニティや部屋の設備事情

  • スリッパ
  • シャンプー、リンス、ボディーソープ、固形石鹸
  • ケトル(インスタントコーヒー、紅茶Tバックは備え付け)
  • バスローブ(パジャマ系はありません)
  • ホテル無料Wi-Fi
  • ドライヤー

サービスのミネラルウォーターはなし。冷蔵庫に有料のアルコール・ジュース・お水・お菓子が入っています。

ちなみにお水はエヴィアンが入っていましたが500mlのペットボトルで€5と高額です。

歯ブラシはありません。近くに小さなスーパー(お水はここで買ってました。1.5ℓがホテルの半額以下の値段)、薬局がいくつかあるので現地で購入もできます。

ウエルカムドリンクならぬウエルカムマカロン。お部屋に1箱置かれていました。味は・・・((+_+))

オシャレなレストランでの朝食

朝食はホテル1階の素敵なレストラン。お昼から一般開放されレストランになります。

サントノーレ通りに面しているのでパリジェンヌとパリのブランド街を見ながらの朝食です。

朝食はブッフェ形式で紅茶かコーヒーを席に着いたら聞かれ用意してくれます。パン、ヨーグルトの種類が多いですが、メニューは日替わりではなく特に変わりません。

朝からナイフとフォークで食事です。

生野菜はありますが、ドレッシングはありません。オリーブオイル・バルサミコ酢のみです。あとは塩くらい。

このホテルは日本のビジネスマンや旅行客が多く、朝ごはんに行くと何組もいるのに全て日本人な日もありました(笑)

中心地から近く周囲はショッピング街ですが、夜はとても静かです。お部屋はコジンマリとしていましたが不憫もなく、パリらしいデザインで素敵です。

フロントの方も皆気さくで、丁寧に説明してくれ、通りかかると話けてきてくれます。

とにかく立地が最高。主要な観光スポットや地下鉄の駅にも近くどこへでも行けます。日本人観光客には利便性の良いホテルなので、宿泊先候補の1つとして参考にしてみて下さい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました