富士山山開き2019!今年こそは富士山デビュー!登山できる期間は?初心者向けガイド!

スポンサーリンク
7月のお祭り
スポンサーリンク

富士山は、日本の象徴でもあり、日本人にとって特別な山ですよね。

登山に興味がある人なら、一度は登ってみたいと思うのではないでしょうか?

今回は、今年こそ富士登山をしてみたいという初心者向けに、山開きはいつなのか、注意点は何かなどをご紹介します

スポンサーリンク

富士山山開き2019!登山はいつまでできる?

まずは、今年の富士山の山開きがいつなのかチェックして、大まかな予定を立てましょう!

富士山には、4つの登山ルートがあり、吉田ルートだけ山開きのタイミングが少し違います

◆吉田ルート
2019年7月1日(日)~9月10日(月)

◆須走ルート・御殿場ルート・富士宮ルート
2019年7月10日(火)~9月10日(月)

考えてみれば当たり前かもしれませんが、シーズンは2ヶ月ほどしかないんですね。

おすすめなのは、「7月下旬から9月上旬の、平日」です。

理由は、7月下旬には梅雨が終わっていて、平日のほうが比較的空いているからです。

どのルートがいいか?ということですが、ルートごとに所要時間や混雑度、トイレなどの施設の数、下山のしやすさなどが、それぞれ違います。

利用客の6割は吉田ルートです。

ツアー客も多く、トイレなどの混雑は避けられませんが、救護所もあり、首都圏からのアクセスもいいので、一番ポピュラーです。

富士登山オフィシャルサイト 登山口と登山ルート

登山口と登山ルート|登山の前に必ず知っておくこと|富士登山オフィシャルサイト
・富士山は登山ルートが4つ ・ルートは色分けされている ・五合目付近が登山口 ・吉田・須走の下山道分岐での道迷い注意

日本人なら知っておきたい富士山登山の歴史!

富士山は、静岡県と山梨県にまたがっている、標高約3776mの、日本で一番高い山です。

世界的にも、日本の象徴として知られ、国内で13番目に世界文化遺産に登録されました。

富士山は4番目だった時期があるって本当?

富士山は、日本で一番ですが、一時的に3番目だったこともあるって、知っていますか?

歴史を振り返ると、日本が台湾を領有していた時期がありましたよね?

日清戦争後の下関条約で、清から台湾を譲り受けました。

1895年~1945年までの50年間です。

台湾には、標高3,952mの玉山と標高3,886mの雪山があります。

この50年間は、富士山は玉山に続き3番目に高い山、という位置づけだったんですね。

富士山信仰はいつからあった?

富士山信仰とは、富士山が激しく噴火していた昔、怒る神として崇められていたのが始まりです。

美しいからという理由で始まったわけではないんですね。

当時は噴火で近づけなかったので、遙拝(ようはい)といって、遠くから拝んでいました。

縄文時代中期のものと思われる跡が見つかっています。

富士山登山はいつからはじまった?

富士山の噴火活動が収まったのは、平安時代の後期です。

その頃から、「富士山の上には、仏様の世界が広がっているのだ」という思想が広がり、登る人が増えていきました。

最初は修行のために登る人だけだったのが、室町時代、江戸時代になると、武士や庶民も登るようになりました。

昔から、富士山は日本人にとって、特別な山だったんですね。

初心者が富士山に登る時に気をつけたいポイント3つ!

高山病に注意する!

一般的に高山病の危険があるといわれているのは、標高1800m~2500m以上です。

富士山は、出発地点の5合目で2300mあり、登山が進むほど高山病のリスクも高まります

高山病を予防するためには、いくつか注意することがあります。

出発地点で1時間ほど身体を気圧に慣らしておく

気圧の変化を緩やかにし、登山中の体調不良を予防できます。

深呼吸を常に続ける

鼻から吸って口からゆっくり吐ききる」ことを意識し、深呼吸をしながら、登山しましょう。

ゆっくり一定のペースで進む

基本的にゆっくり進むのが安全です。

歩幅は普段の3分の1程度にし、筋肉を温存しましょう。

落石に注意する!

山では急な気候の変化は日常茶飯事です。

気候だけでなく、落石やなだれ、遭難事故、転落事故などの被害も少なくありません。

頂上でのご来光を見ようと、夜間にヘッドライトを頼りに岩の多い山道を登るのは、初心者には難易度が高いです。

景色もわからないまま、落石にも注意して、場合によっては混雑を耐えながら地道に進むのは、精神的にも疲れます。

安全のためには、夜間は避けた方が無難です。

装備は万全に!

初心者だからこそ、服装や持ち物などの装備を万全に対策するようにしましょう!

特に、防寒着や雨具は必須です。

他にも、ヘッドランプや食品、飲料もいります。

また、トイレでの困った!を防ぐ意味で、トイレットペーパーと小銭も必要です。

山の上でのトイレの維持費は、相当高いらしいです。

だから利用者は、使用料として1回200円を支払います。

また、山小屋での飲食代や休憩料が発生することも考えて、現金を崩して多めに準備しておきましょう

世界遺産富士山へ登る~安全・マナーガイド~

富士山登山初心者が絶対に買うべきマストな登山用具3選!

登山靴

登山靴、またはトレッキングシューズともいいますが、登山で最も重要なアイテムです!

登山用の靴は、初心者だからこそ用意しておきたいアイテムの一つです。

レディーストレッキングシューズ albatre〔AL-TS1120〕タウンユースに!ハイキングに、ウォーキングにどうぞ 防水仕様 軽登山 オールシーズン 登山靴

https://item.rakuten.co.jp/yamatoasobu/10000003/

登山初心者にも支持されている、コスパの高いトレッキングシューズです。

色とサイズが豊富に揃っているので、楽しく選べますね。

思ったよりも軽いとか、しっかりしていて何の問題もない、という口コミが多いです。

普段履き用や、防水なので、雨の日用に購入している人もいるようです。

リュック

リュックも、登山には欠かせないアイテムです。

肩紐だけでなく、胸と腰にもベルトがあるもののほうが疲れにくいです。

収納に工夫があるなど、機能性重視で選びましょう

バックパック35L 全8色 登山やキャンプ・ハイキングなどのアウトドアに!

https://item.rakuten.co.jp/dabada/backpack35-s/

イヤホンを通せる「コードホール装備」や、サイドに「メッシュポケット」、雨でも安心の「レインカバー装備」が付いています。

さらには、「緊急用ホイッスル付チェストストラップ」や、「収納力抜群のポケット付きウエストベルト」など、嬉しい工夫が盛りだくさんのリュックです!

全体的には、収納力があって、しっかりしているという高評価が目立ちます!

背中部分に、金属のフレームが入っている点が、商品ページの説明にないようですので、注意してください。

ヘッドライト

もし、夜間に登る予定がないとしても、ヘッドライトは用意しておいたほうが安心です。

山の上では、基本的にいつ何が起きても不思議ではありません。

予定がずれて、夜に下山しないといけなくなったり、遭難したりする可能性もあります。

なるべくリスクを減らすためにも、ヘッドライトがあったほうがいいでしょう。

【楽天ランキング1位】【2019年モデル】 ヘッドライト LED LEDヘッドランプ 防水 ヘッド ライト 釣り アウトドア 登山 防災 ライト 作業灯 CREE 災害対策 懐中電灯 1000ルーメン

こちらは、楽天ランキングで1位をとり続けている商品の、改良版とのことで、期待できそうです。

2017年に改良されて軽くなり、防水機能はさらに強化されました。

連続点灯も14時間と、夜間の登山でも充分活躍してくれそうです。

まとめ

富士登山は、登山初心者が初めて挑戦するには、難易度が高いと言えます。

◆吉田ルート
2019年7月1日(日)~9月10日(月)

◆須走ルート・御殿場ルート・富士宮ルート
2019年7月10日(火)~9月10日(月)

山開きの前に、もう少し難易度の低い山で練習してから、挑戦するのがおすすめです。

ご紹介した高山病の予防法や、必須アイテムを参考に、さっそく準備してみてくださいね!

よく読まれている記事
7月のお祭り
スポンサーリンク
yishikawaをフォローする
スポンサーリンク
フククル

コメント

タイトルとURLをコピーしました