もうすぐ桃の節句・お雛様!保育園でつくる桃の花製作2020アイデア3選!

スポンサーリンク
ひな祭り・桃の節句
スポンサーリンク

お雛様を優しく彩る可愛らしいピンクの桃の花

桜のピンクも綺麗だけれど、桃の花はまさに花言葉そのもの。

「チャーミング」「あなたのとりこ」という言葉がよく似合います。

保育園でも、桃の節句に合わせて園児たちと楽しいお話や、制作を予定されているのではないでしょうか?

そこで今回は保育園向けの桃の花製作について調べてみました!

スポンサーリンク

もうすぐ桃の節句・お雛様!保育園児に「先生、お雛様ってなぁに?」と聞かれたら

お雛様について、お子さんにわかりやすくお話しするのであれば、「大きくなるまで、みんなが元気で健康にいられますようにって、思いを込めたお人形さんがお内裏様とお雛様なんだよ。桃の花には悪いものを追い払ってくれる力があるんだよ」ということを教えてあげて欲しいですね!

小さなお子さんは好奇心がいっぱい!

さらに「どうして?」と説明を求められたときのために、お雛様のルーツや桃の花の意味を説明しますね!

お雛様のルーツとは?

お雛様のルーツは中国渡来の「上巳(じょうし)」の節句です。

中国で3月3日に、紙や藁でつくられた「人形(ひとかた)」を使って水辺にて身を清める習慣が日本でも行われるようになりました。

この人形信仰が今日の雛人形の基礎となります。

平安時代には人形に厄を移して川に流す「流し雛(ながしびな)」も誕生しました。

昔は医療や衛生状態の未発達により、成人する前に命を落としてしまう子どもたちが今では考えられないくらい多かったので「無事に成人するまで健康でいられますよに…」と祈りを込めて、厄払いをしたのです。

その延長としてお人形に厄払いや御守りの意味をこめ、人の心や思いを形にする事で、今日の雛人形が作られています。

お人形に込める思いはいつの世も、子供の健康と将来の幸せです。

桃の花を飾るのは?

桃には魔よけや厄除けをしてくれる力があるといわれています。

なので、女の子が健やかに成長するようにとの願いが込められて「ひなまつり」に飾られるようになったといわれています。

保育園児と作ろう!桃の花製作アイデア3選! その1:桃の花の折り紙

ひな祭り(桃の節句)の飾りにぴったりの、かわいい春の花の折り紙です。

1枚で簡単に折れるので、子供でも作ることができます。

枝を一緒に折ってたくさんの桃の花を付けると、とても豪華で華やかな仕上がりになります。保育園の壁を梅の花で彩ると素敵ですね(製作時間約20分

【必要なもの】

・折り紙
桃の花 1枚 (7.5cm × 7.5cm)
枝 2枚 (15cm × 15cm)

・ハサミ

・のり

【折り紙】桃の花の折り方【音声解説あり】Origami Flower Peach Tutorial

保育園児と作ろう!桃の花製作アイデア3選! その2:桃の花の切り花

ひな祭り(桃の節句)の飾りにぴったりの、かわいい春の花の折り紙(切り紙)です。

アレンジでリースにしても可愛い!はさみと折り紙だけ用意すれば作ることができます。(所要時間10分

【必要なもの】

おりがみ

はさみ

折り紙 桃の花 作り方(niceno1)Origami Flower peach tutorial

【応用】

折り紙 桃の花 リース 簡単な折り方(niceno1)Origami Flower

保育園児と作ろう!桃の花製作アイデア3選! その3:お花紙で作る桃の花

保育園や幼稚園でよく作る、お花紙のお花をアレンジしています。

これは昔からある花の作り方なので、保育園だけではなくご家庭でもつくれますね!(所要時間10分

【必要なもの】

お花紙 黄色・ピンク数枚

輪ゴム

みんなで作る、桃の花

まとめ

桃の節句にちなんだ保育園向けの桃の花の制作についてまとめてみましたがいかがでしょうか?

一緒にお雛さまや、お内裏さまも制作すると華やかになりますね。

楽しいひな祭りになりますように!

コメント

タイトルとURLをコピーしました