【2020年版】幼稚園・保育園の謝恩会で卒園児が歌う曲はこれで決まり!歌の選び方や練習方法は?

保育園・幼稚園

幼稚園・保育園の謝恩会での出し物として、子供たちに唄を唄わせるのは、とても良い案だとも思います。

練習もそんなにしなくて良いですし、当日に適当に並べて、歌わせればいいので、準備するものが少なくて、役員のお母さんたちにおすすめの出し物ですが、子供たちに何を歌わせるのかが問題でしょう。

幼稚園・保育園の謝恩会で歌う曲の決め方は?練習方法は?

幼稚園・保育園の謝恩会で卒業生が出し物として、何かを歌うことは多く、ほとんどが定番の卒業式ソングになります。

そのため、合唱コンクールで歌われるような曲であったり、教科書に載っているような曲、アニメの曲になります。

しかし、多くの場合、卒業式でそれらの曲は歌われてしまっているので、ちょっと変わったチョイスが望まれます

おすすめなのは、一昔前の流行った曲です。

そういった曲は楽譜が巷に溢れており、音源自体も手に入りやすいからです。

ただ、この場合は、子供たちが知らない場合も多いので、選曲がとても難しくなります。

各自で練習して当日に合わせるレベルでの出し物であれば、ただ、流行っている曲を歌わせるのが一番です。

アニメやドラマなどで流行った曲を選ぶのが一番です。

伴奏に関しては、カラオケのCD音源を流して、それに合わせて歌うのが一番手っ取り早いのでおすすめです。

誰かがピアノで伴奏をしてもいいですが、その場合はどうしても1度や2度は全員での練習が必要になってしまいます。

どうしても、ピアノなどで伴奏をする場合は、集まれる人だけで練習させて、その子たちにリードさせましょう。

幼稚園・保育園の謝恩会で卒園児が歌うおすすめの曲 その1:さよならぼくたちのほいくえん

タイトルの通り、卒園式にぴったりの曲です。そのために書かれた曲なので、聞いている人がみんなとても感動すること間違いなしです。

2部合唱にしてもいいですが、そのまま歌わせるだけでもとてもきれいなメロディーだと思います。

とにかく、歌詞の内容が感動させるものなので、子供たちが大人になってから、とても良い曲だったなと思ってくれるとうれしいですね。

幼稚園でも保育園でも、どちらでもきっと心にしみると思います。

【こどものうた】さよならぼくたちのほいくえん(Fullサイズ:歌詞付き)【Cover】

幼稚園・保育園の謝恩会で卒園児が歌うおすすめの曲 その2:思い出のアルバム

幼稚園や保育園の卒業式に歌う定番ソングで、卒業式に歌うことが多い有名な曲ですが、練習させる時間がないのであれば、もしも卒業式ですでに歌ってしまっていてもこの曲をもう一度歌わせるのもいいと思います。

何度聞いても、子供が卒園する感動で親や家族、先生たちはうるうるきてしまうと思います。

最後に「もうすぐみんないちねんせい」と続く歌詞が卒園にぴったりすぎますよね?この曲を外すことはできないと思います。

親の世代であっても、もちろん聞いたことがあり、自分自身が幼稚園児だった時に歌っている可能性も高い曲なので、とてもおすすめですよ。

思い出のアルバム

幼稚園・保育園の謝恩会で卒園児が歌うおすすめの曲 その3:夢をかなえてドラえもん

子供たちが大好きなドラえもんの曲です。

夢や希望に満ち溢れた未来のある子供たちにはぴったりの選曲だと思います。

子供たちの多くはよく耳にしている曲だと思うので、とても歌いやすいと思います。

なので、子供たちの元気な歌声を聞くこともできるでしょう。

謝恩会は卒業式よりも賑やかな雰囲気が似合うので、こういった子供たちが楽しく歌える曲を選ぶのもとても良いと思います。

ドラえもんじゃなくても、アンパンマンの唄でも良いと思います。

どちらも子供には大人気のキャラクターなので、おすすめですよ。

夢をかなえてドラえもん

まとめ

卒業式に歌った唄と同じ曲をもう一度歌わせるのも良いと思います。

その場合は、他にも、子供たちが絶対に知っているアニメのオープニング曲をチョイスして用意しておくと良いと思います。

当日にいきなり流しても、好きな子が一緒に歌ってくれればそれで良いと思います。

賑やかで楽しい会になるように、ぜひ工夫してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました