六本木かき氷「yelo」のかき氷が食べたい!待ち時間は?その他東京で人気のかき氷は?

スポンサーリンク
お店
スポンサーリンク

六本木の昼から翌朝までかき氷が食べられるお店「yelo」は通年営業で、さらに夜が明けるまで営業しているかき氷店です。

今までには見たことのないような珍しいかき氷や、有機野菜やアサイーボウルなど、健康志向でおしゃれなかき氷も。

夜はリキュールなどのお酒を使ったフレーバーも人気です。

個性を持ったかき氷が食べられる、かき氷専門店「yelo」について紹介します!

スポンサーリンク

六本木かき氷yelo のかき氷が食べたい!

六本木駅から徒歩2~3分という好立地にある「yelo」は、見た目はおしゃれなカフェのようですが、「氷」と書かれたのぼりが、ここはかき氷の専門店であると主張しています。

店内は赤で統一され、照明もやや落とされて大人の雰囲気

おしゃれなのはもちろん、かき氷の味も絶品だと評判です!

〒106-0032
東京都港区六本木5-2-11 パティオ六本木1F

Tel: 03-3423-2121

営業時間:[月~土]  AM11:00~AM5:00 (L.O.4:30) 、[日・祝日]  AM11:00~PM11:00 (L.O.PM10:30)

定休日:正月休み

yelo (六本木/かき氷)
★★★☆☆3.67 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

yelo 公式HP

yelo(イエロ) | かき氷カフェバー
東京のかき氷カフェバー。yelo(六本木本店) 2014年4月オープン。yelo CAFE(新宿TMC店) 2017年12月オープン。

Twitter

六本木かき氷yeloのかき氷はなぜ人気?かき氷の特長とは?人気の味は?

このお店のかき氷の特徴は、3層構造になっていることです。

氷を一気に削らずに、何度も削っては止め、シロップをかけてを繰り返して作っていきます。

氷は0度に限りなく近い純水を使用

滑らかな舌触りでふわふわとした食感は上品なスイーツのようです。

かき氷のメニューにはおすすめのカスタマイズ方法が記載されています。

ソースやゼリー、ナッツをトッピングすることもできますよ!

シロップやフレーバーにもこだわっていて、中でも自家製ミルクソースは練乳とは別物の優しい味です。

夜8時以降はアルコールのシロップを使った大人のメニューも!

人気メニューは、キャラメル800円

yeloのキャラメルのかき氷は相性の良い塩を使わず、かき氷全体にミルクがベースの特性ソースが使われいるため、塩無しでも美味しく仕上がってます。

ミルク本来の優しい甘みとキャラメルソースの相性が抜群です!

かき氷カフェバー『yelo』(六本木)に行ってみた

六本木かき氷yeloの待ち時間は?穴場の時間は?

残念ながら予約はできません。

さらに夏場は2時間待ちが通常という混雑状況。

混雑を回避して並ばずに食べるには、平日の朝または早朝、冬に行くのが間違いないですが、朝からかき氷?という方も多いですよね。

その場合は、平日の開店時間11時に合わせていきましょう

比較的並ぶ時間が短くて済みますよ!

六本木かき氷yeloだけじゃない!東京で人気のかき氷店3選!

今回は夏しか食べられない東京のかき氷の名店をご紹介!

港家 [新御徒町]

東京都 台東区 鳥越 1-15-1 ℡03-3851-9801

蔵前の歴史あるおかず横町商店街内にある、地元の和菓子屋。

年季の入った木の看板が目印です。

夏季限定でかき氷が提供されています。

普通の甘さ、薄め、甘さなしという感じで甘さの調整ができるという珍しいお店

宇治あずきみるく(450円)」が人気。

営業時間:10:00~19:00

定休日:日曜日 ※7月8月はかき氷のみ日曜営業

港家 (新御徒町/和菓子)
★★★☆☆3.55 ■予算(昼):~¥999

虎屋菓寮 赤坂本店 [赤坂見附]

東京都港区赤坂4-9-22

和菓子の老舗「とらや」が経営する赤坂のお店。

夏季限定でかき氷を提供しています。

人気メニューは小豆の風味が活きている小倉あんと和三盆で作った抹茶蜜が絶妙に組み合わさった「宇治金時かき氷(1,260円)」。

飲み物と合わせて2,000円程度と高価ですが、期待を裏切らない完璧なかき氷と評判です。

営業時間:[月~金] 11:00 ~18:30  (L.O.18:00)、[土・日・祝] 11:00 ~17:30 (L.O.17:00)

定休日:毎月6日(12月を除く)、その他不定休

虎屋菓寮 赤坂店 (赤坂見附/甘味処)
★★★☆☆3.54 ■予算(昼):¥1,000~¥1,999

浅草浪花家 [浅草]

東京都台東区浅草2-12-4

℡03-3842-0988

およげたいやきくんの歌に出てくるたいやきで有名な「浪花家総本店」からのれん分けしたお店

たいやきが有名だが、夏にはかき氷も提供している。

たい焼きのために作られた、特製餡をつかった「あさやけ(750円)」が一番人気。

営業時間:10:00~19:00

定休日:火曜日

浅草浪花家 (浅草(つくばEXP)/たい焼き・大判焼き)
★★★☆☆3.76 ■予算(夜):~¥999

まとめ

個性的なかき氷のお店yelo

テイクアウトもできるので、天気が良ければ、お日様の下で食べるのもいいですね!

六本木に行かれた際は、おしゃれなかき氷を楽しんでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました