お餅は冷凍保存できる?解凍方法は?冷凍お餅の賞味期限は?


お餅と言えば、お正月前に作って冬中に食べるのが定番ですよね。
買ってくる人も多いかもしれません。
袋で買ってきた場合も、量があるので食べきれずに保存に困ることでしょう。

そんな時は、冷凍保存が便利です。
お餅を冷凍保存するの?っと驚いているあなたに方法をお教えしましょう

スポンサーリンク

市販のお餅は冷凍保存できるの?保存方法のポイントは?

市販のお餅であっても、手作りのお餅であっても、お餅なら冷凍保存が可能です。しかも冷凍保存すればカビが生えてしまうこともなく、長期間置いておくことができます。

保存する際には、冷凍焼けしないように、きちんと密封できる袋に入れて、保存しましょう。凍ってくっついてしまう場合もあるので、個包装になっていないものは、一つずつラップに包んで保存しても良いでしょう。

冷凍保存する場合は、長くても4~5か月くらいまでに留めておくのをお勧めします。それ以上長いと、味が悪くなってしまいます。

さらに、お餅を冷凍する際には、なるだけ水滴がついていない状態にして保存しましょう。

カビない上手な保存ワザはこれ!今さら聞けない「お餅」の基本




つきたてのお餅は冷凍保存できるの?保存方法のポイントは?



つきたてのお餅であっても冷凍保存することができます。

その場合は、餅粉をしっかりとまぶして、金属製のトレーに丸めて並べて、しっかりと冷ましてから冷凍庫で凍らせます。

しっかりと凍ったら保存用の袋に入れて、密封して冷凍庫に入れましょう。一つずつラップに包んでから袋に入れてもOKです。

つきたてのお餅の場合は、まだ熱い場合もあるので、しっかりと冷ますことと、水分が付きやすいので餅粉を振って余分な水分を取り除くようにすることがポイントです。

ある程度、乾燥させた状態で冷凍保存させる方が腐りにくいので、乾燥させられるのであれば、乾燥させてから冷凍保存しましょう。



お米の賞味期限は?無洗米・精米前・炊いたお米の賞味期限は?

冷凍したお餅の解凍方法は?自然解凍?電子レンジ?


凍った状態のお餅はまず一度水で濡らして、その後、器などに入れて、30~50秒ほど電子レンジで温めます。お餅がぷっくりと膨らんだ時に電子レンジを止めるとちょうどよい頃合いに出来上がると思います。

砂糖醤油で食べる場合は、濡らしたお餅といっしょにすでに砂糖と醤油、少量のお湯を入れてから電子レンジにかけるとすぐに食べられますよ。

お餅を濡らさずに電子レンジにかけると、表面が硬い状態に仕上がります。部分的に硬い状態になってしまうこともあるので、あまりお勧めしません。

外側をカリッとさせたい場合は、一度電子レンジで温めた後にトースターで表面を焼くようにしましょう。

お餅を御雑煮やぜんざいにする場合でも、凍っているお餅はなかなか柔らかくならないので、一度電子レンジで解凍してから煮込むようにしましょう。

お餅を解凍した場合の味は常温のお餅と大差ないと思います。お餅は冷凍しても劣化しにくいことで知られているので、長期保存したい場合は、冷凍保存がおすすめです。

冷凍したお餅の賞味期限は?



冷凍した場合は、保存状況やお餅の大きさ、製造過程にもよりますが、大体5か月から半年は問題ないと言われています。

カビが生えていないか、冷凍焼けの独特なにおいがないか調べてから食べるようにしましょう。

通常の手作りのお餅ですと、常温で置いておくとすぐにカビが生えてしまいます。市販の物であれば、乾燥しているので、常温であっても問題ないとされていますが、それでも1週間程度でしょう。

乾燥している状態であっても、お餅の冷蔵保存はカビが生えやすいので、短期間で食べきれない場合は冷凍保存するようにしましょう。

つきたてのお餅をそのまま保存したい場合は、ボールなどに水を張って、そこにお餅を入れて、冷蔵庫で保存することもできます。毎日水を変えて、お餅も一度水洗いすると、一週間くらいは持ちます。

【最後に】


お餅はでんぷん質なので、冷蔵保存が一番不向きです。
乾燥させた状態で冷凍保存するのがベストです。
お餅の場合は冷凍保存しても劣化がほとんどなく、半年はおいしく保存できるので、とっても便利ですよ。

お餅は小腹が空いた時に電子レンジ一つで、気軽に食べられるものなので、家に常備してみてはいかがですか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です