雨男・雨女だからお祓いをしたい!神社でお祓いをしてくれる?治し方は?


雨男・雨女だと周りに言われる人っていますよね?子供の時から、遠足や運動会などの大きな催し物の際に、「○○がいるから雨かもしれない」なんてからかったことが誰にでもあるでしょう。


もちろん、雨男・雨女だと思って悩んでいる人も多いでしょう。
科学的根拠がなくても、経験から雨が多いとそう信じてしまうものです。
そんな雨男・雨女で悩んでいる人にお祓いをしてくれる場所をご紹介します


スポンサーリンク

いつも旅行の時は雨・・・・なぜ? 雨男・雨女とは?


まず、科学的根拠がない雨男・雨女ですが、どういった人のことを指すのか定義してみましょう。


一番多いのは、洗車中や洗車後にすぐ雨が降るというパターンです。また、雨が降っている最中に帰宅してしばらくすると雨が止む、また重要な行事の際に雨が降る、旅行に行くと、自分の進路と台風の進路が重なる、コンビニで傘を買ったら、雨が止んだ、外出時は雨が多い、雨を呼んだら本当に来た、などがありますね。


雨男・雨女だと思っている方は心当たりがあるんじゃないでしょうか?


実際にそういう能力を持つ人がいると言うことはありません。シャーマンや巫女のような人が雨ごいをすると雨が降ると言うこともありますが、それも科学的根拠はなく、偶然に過ぎないと言われています。


なぜなら、日本では全国平均で年間100日は雨と言うデータがあります。
つまり3日に1度は雨と言えます。
なので、雨に当たる確率はもともと高いのです。



雨男・雨女はなにかに取り憑かれている?原因は?


原因と言う程の事ではありませんが、もともと記憶力がいい人の中には、雨で大事な日がだめになったことを強く記憶している人がいます。


負の記憶を多く自分の中で蓄積させてしまっているために、自分は雨男・雨女だと思い込んでしまっているのです。もちろん、晴れの日も同じくらいの割合であるはずですが、その記憶よりも良くない記憶の方が勝ってしまうのが人の記憶と言うものです。


さらに、周囲にレッテルを貼られて、意識するようになることもありますね。ただのイメージで周りが言うことなのですが、何度か周囲に言われると、人はそれを受け入れてしまいがちです。簡単に信じてしまうものなのです。


なので、その後に晴れが続いても、たまたま晴れだったと思い、雨男・雨女のスパイラルからは抜け出せません


雨男・雨女だからお祓いをしたい!神社で受け付けてくれる?


どうしても、雨男・雨女のジンクスから抜け出したい場合は、厄除けのお祓いをお願いするといいでしょう。大きい神社であれば、どこでも厄除けのお祓いを行ってくれると思います。


お祓いをしてもらう前に、一度電話で相談してみるのもいいかもしれません。意外と、悩んでいる人は多いので、神社側は慣れた対応を行ってくれると思いますよ。大抵の場合は、厄除けのお祓いになると思います。


場合によっては、心願成就の祈祷をしてもらうのでも良いでしょう。気持の問題なので、神社でお祓いをしてもらえれば、きっと気にならなくなると思いますよ。


天気に関連する神社は?

・東京の気象神社

かなり有名な神社です。
高円寺の氷川神社に祀られている日本で唯一の気象神社といわれています。


知恵の神と言われている「八意思兼命」を祀っており、気象神社のお守りや気象神社のお札とともに、気象神社の絵馬はとっても人気があります。雨男・雨女の方が脱雨男・雨女を願って、絵馬を書く人が多いんですよ。


・京都の貴船神社

天気の神様が祀られているわけではありませんが、昔から水に関するお願いは龍神様にお願いするものなので、龍神様を祀っている京都にある貴船神社にお参りに行くのがおすすめです。


雨を降らせるのも止めるのも龍神様の得意とするところなので、きっと雨男や雨女のジンクスからあなたを解き放ってくれることでしょう。




初夏の貴船神社 / Kifune Jinja / 京都いいとこ動画



【最後に】


雨男や雨女は迷信であると言われていますが、世の中にはかなりの数の人がこのことで悩んでいるようです。


悩む人が多いと言うことはそれだけ、やはり何かしら科学的に証明できない何かがあるのかもしれません。ですが、雨男や雨女の人は、水を司る龍神様の加護があると言われているので、雨が降っても守られているのだと思ってみてはいかがですか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です