はじめてのクリスマスディナーショー服装の正解は?ディナーショーのマナー?


20代でクリスマスディナーショーにいくと言うことはあまりないでしょうが、30代以降にもなると、付き合いやファンになったアーティストが催すショーに行こうかと考えることもあるでしょう。

そういった場所では通常、フォーマルなパーティ向けの服装が必須です。普段着ではいけない場所なので、ディナーショーに行こうと考えているのであれば、服装についてはきちんと注意を払ってくださいね。

スポンサーリンク

はじめてのクリスマスディナーショー!ディナーショーの基本のキ!

そもそもディナーショーって何?と思う方もいることでしょう。

簡単に言えば、ホテルなどのホールを貸し切って、食事を楽しんだ後に歌手やお笑い芸人、タレントのトークや歌のショーを楽しむものです。ホテルの食事を楽しめ、小規模のホールでコンサートを楽しめるため、通常のステージライブよりも割高です。

歌手と客の距離が近く、歌手によってはテーブルを回ってくれたり、目の前で歌ってくれたり、記念撮影を設けてくれるなど、ファンには嬉しいサービスがてんこ盛りです。通常は、夜の一回公演が多いですが、人気のアーティストであれば、昼と夜の2回公演の場合もあります。

ディナーの会場に入ると、自分の席が設けられており、メニュー表などが置いてあります。コース料理が基本ですが、大体、1時間程度が食事の時間として設けられているので、急ぎ足で食事を済ませることになります。

その後、休憩タイムが15分ほど用意されてあり、ショータイムが約1時間用意されています。食事時間中は撮影OKが基本ですが、ショータイムはアーティストによって撮影不可になることもあります。

郷ひろみ クリスマスディナーショー会場




クリスマスディナーショーの服装の正解は?【女性編】


ディナーショーは結婚式とは違うので、色に制約がありません。なので、自分の年齢と相談して、ドレスやスーツを決めるのが一番良いでしょう。30代であれば自分が好きな個性的なドレスで良いでしょう。

ただ、季節を無視したドレスはナンセンスなので、光沢のあるベロア素材がおすすめです。夜が更けるにつれて、露出度が高い方がフォーマルになりますし、室内なのでジャケットがいらないかもしれませんが、過度な露出は目立つと思うので、半袖や七分丈のボレロを着るのがおすすめです。

ただ、会場までは寒いので、室内の上着とコートは別に用意した方がいいでしょう。クロークに預ける際に着替えるのがベストだと思います。

ちなみに、服装は着物でも問題ありません。演歌歌手のディナーショーでは多いようです。訪問着やつけ下げ、振袖であれば問題ありません。冬なので、防寒対策としてはこちらがおすすめですよ。

40代以降ならスーツの方が多いですね。スーツの場合は明るい色がおすすめです。



クリスマスディナーへおでかけ髪型まとめ!簡単ミディアム・ロング・ショートのアレンジ!

足元はどうする?かばんは?

もちろん、足元はかかとのあるパンプスにしましょう。
高さがあるものがよりフォーマルになります。

ネイルやメイク、髪型にも気を使うといいでしょう。
インナーは透明色のストラップレース柄やストーン系にするとよいですよ。

かばんは最低限の物が入るコンパクトなものにしましょう。
他の荷物はサブバックを作ってクロークに預けましょう。

クリスマスディナーショーの服装の正解は?【男性編】

男性はシンプルにビジネススーツで良いとされています。蝶ネクタイは不要なので、パーティに合いそうな華やかなネクタイを合わせると良いでしょう。

また、インナーのシャツも柄や色の入ったものがおしゃれだと思います。ネクタイの色と合わせて、パケットチーフをさすととってもおしゃれ度が増します。さらに、カフスボタンやラペルピンなどのアクセサリーでおしゃれをすると良いでしょう。ダブルジャケットもかなりおしゃれなのでおすすめです。

足元はどうする?かばんは?

足元の靴はひも靴にしましょう。フォーマルな場ではひも靴が必須です。ストレートチップの物を選ぶと間違いないです。靴底はゴムではなく、革製のものを選びましょう。平服の指定があるならば、茶色系の革靴でも良いでしょう。

ヘアースタイルもいつもよりもちょっと華やかにすると良いでしょう。毛先を外バネにして、遊びを加えるのも良いでしょう。

ゲストが着物の場合は、男性であっても訪問袴略礼装姿の人がいらっしゃいます。普通の服装が嫌だと言うのであれば、和装も考えてみてはいかがですか?



ホテルでクリスマスディナー!服装は?【男性編】プレゼントを渡すタイミングは?

気を付けたいNGポイント

ちなみに、ドレスやスーツと同じくらい重要なのは、ブランドのロゴが入ったかばんや時計をつけたまま会場に入ることがNGだと言うことです。ただ、ディナーショーはお客楽しむための場なので、一番いいのはあまりルールにとらわれないことです。

ゲストのアーティストのカラーも重要でしょう。まじめな人であればきちんとフォーマルなふるまいをするべきですが、ゲストが自由な方であれば個性的な服装でも目立たないかもしれません。

ドアラ&つばくろうクリスマスディナ~ショ~2


え?あの人もクリスマスディナーショーをやっているの?ディナーショーといえば誰?

ディナーショーといえば、郷ひろみさんや松田聖子さん、美川憲一さん、綾小路きみまろさん、グッチ祐三さん、稲垣潤一さん、コロッケさん、氷川きよしさん、近藤真彦さん、さだまさしさんなどがいます。

もちろん、その年その年で、ヒットを飛ばした人はクリスマスのディナーショーは最も稼ぎ時となるので、気になるアーティストが計画していないか調べてみるといいでしょう。

気になる料金は?

料金に関しては、ピンキリです。アーティストの大物度によります。また、会場となるホテルによっても料金にばらつきがあります。また、昼と夜で料金が違います。

上でも大体5万程度、下で1万5千円くらいでしょうか。3万円代が多いようです。高額で有名なのが、矢沢永吉やユーミンだそうです。6万円と業界でもトップクラスの高額ディナーショーを開催しているようです。

また、ディナーショーの売れっ子ともなれば、11月から始める人も多いです。東京のホテルでしかやらない人もいれば、地方も回る人もいます。

野口五郎さんのクリスマスディナーショー


【最後に】

イメージとしては、やっぱり年配アーティストの年配向けのショーと言った感じですね。若い世代のアーティストが行う場合もありますが、そういった場合はレストランやライブハウスでの立食パーティーのようなもっとフランクなものになることが多いです。

年に一度の贅沢としてディナーショーを楽しむ40代から70代の人が多いようなので、行かれる方は着物や控えめのスーツやドレスをチョイスすれば間違いないと思います。ぜひ楽しんできてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です