大人気かき氷屋さん「氷屋ぴぃす」!待ち時間は?その他東京で人気のかき氷は?

スポンサーリンク
お店
スポンサーリンク

吉祥寺駅から徒歩3分。

お地蔵さんのところにあるかき氷屋さん「氷屋ぴぃす」は、犬のぴぃすちゃんが店長の人気店です。

少し粗目に設定された氷とシロップの数々。

創作メニューも大人気でファンがたくさんいます!

今回はそんな「氷屋ぴぃす」について調べてみました

スポンサーリンク

氷屋ぴぃすのかき氷が食べたい!

氷屋ぴぃすってどんなお店?なぜ人気なの?

2015年の7月にオープンした吉祥寺のかき氷屋さん。

夏の時期はもちろんのこと、通年でかき氷を楽しめます。

カウンター8席くらいのこじんまりした店構え。

ここでしか食べられない創作メニューを含めて、常に10種類以上のかき氷メニューがあります

おいしいのはもちろん、インスタ映え間違いなし!の見栄えで、人気になるのは納得!ですね。

氷屋ぴぃすの店舗情報

住所:東京都武蔵野市吉祥寺南1-9-9 吉祥寺じぞうビル1F

営業時間:火曜〜日曜(祝日も)10:00〜18:00(LO17:30)
10月15〜19日は臨時休業

定休日:月曜日(祝日の場合は営業。翌日休業)

氷屋ぴぃす (吉祥寺/かき氷)
★★★☆☆3.69 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

氷屋ぴぃすのかき氷はなぜ人気?かき氷の特長とは?人気の味は?

旬のフルーツを使った自家製シロップがこだわりのかき氷専門店。

カットされたフルーツの存在感もしっかり残しています。

見たこともないくらいに可愛らしいメニューでボリューム感がすごい!

氷屋ぴぃす (ハロウィンお化け)

人気メニューはたくさんありますが、厳選した3品をご紹介!

プレミアムメロンシャーベット

ドラマ「サラリーマン甘太朗」第2話にも出ました。

メロンをそのまま食べているような風味の自家製シロップ!

メロンシャーベットの甘さも最高です。

杏仁とマンゴームース

贅沢に宮崎マンゴーも使用!

とろとろマンゴーの杏仁ムースはくどくない甘さがちょうどいいです。

いちごパラダイス

生のいちごをふんだんに。

果肉たっぷりのいちごソースは生のいちごの酸味もしっかり味わえます。

季節に合わせて旬の果物を使ったメニューや、イベントに合わせたメニューが限定で出ます。

氷屋ぴぃすは予約台帳に書いて並ぶ?待ち時間は?穴場の時間は?

氷屋ぴぃすでは電話予約は行なっていません。

店内で食べたいとき直接店内の台帳に記名して順番を待ちます

記名後は時間枠が決まっているので行列に並ばなくても大丈夫

テイクアウトの場合は行列に並んで待ってくださいね。

テイクアウトといっても、外に大きな机があってそこで食べれます。

待ち時間は人気店だけあって、かなり長いようです。

夏場はテイクアウトでも1時間待ちは覚悟してください。

氷屋ぴぃすだけじゃない!東京で人気のかき氷店3選!

東京にはたくさんのかき氷店があります。
その中から人気のかき氷店を3店ご紹介します!

甘いっ子 [西荻窪]

西荻窪の昔ながらの甘味処の甘いっ子

かき氷はイチゴや抹茶のシロップをベースとして、白玉などを追加。

氷の削り方が昔ながらのシャリシャリ系で美味

住所:東京都 杉並区 西荻南 2-20-4
TEL:03-3333-3023

甘いっ子 (西荻窪/甘味処)
★★★☆☆3.70 ■予算(昼):~¥999

甘味処 華樓 [大泉学園]

昔ながらの甘味処の華樓(がろ)

なかでも宇治金時が人気!

大粒の金時豆を使った甘煮が食べ応え抜群です。

住所:東京都 練馬区 東大泉 5-41-6
TEL:03-3924-5724

甘味処 華樓 (大泉学園/甘味処)
★★★☆☆3.72 ■【大泉学園駅南口から徒歩3分】元和菓子職人こだわりの絶品が味わえる、噂の甘味処。 ■予算(夜):~¥999

ちもと [都立大学]

目黒区No.1の和菓子屋さんのちもと

店内はいつも混雑しています。

人気のかき氷が「おまかせ」。

抹茶の渋みとミルクのまろやかさが絶妙!

お皿の底には栗の甘露煮、餡子、白玉などが隠れています

住所:東京都 目黒区 八雲 1-4-6
TEL:03-3718-4643

ちもと (都立大学/和菓子)
★★★☆☆3.77 ■予算(昼):¥1,000~¥1,999

まとめ

行列ができるかき氷店「氷やぴぃす」

美味しそうな新しいかき氷が次々と出ています

ぜひチェックしてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました