阿左美冷蔵の待ち時間情報まとめ!夏季(7月・8月・お盆)は?穴場の時期は?

スポンサーリンク


埼玉県秩父の長瀞にあるかき氷専門店「阿左美冷蔵」は、埼玉県下で唯一天然氷を作っているかき氷屋さんです。夏場には3時間待ちの日があり大行列ができます。


最近はかき氷がブームになっていますが、「阿左美冷蔵」は、遠方から来られるお客さんも後を絶ちません。その魅力はいったい何でしょうか。


そこで今回は人気の「阿左美冷蔵」の待ち時間、穴場の時間帯などの情報を調べてみました。



スポンサーリンク

【夏といえばかき氷!かき氷といえば「長瀞の阿左美冷蔵」!】

長瀞の「阿左美冷蔵」は、埼玉県下で唯一天然氷を作っている氷屋さんで、ご主人の自宅の庭園がお店になっています。


このお店で使用される氷は、長瀞の宝登山麓から湧き出た沢の水で、約25メートルの専用の製氷池で時間をかけてじっくり作られています。


よくあるガリガリと固めた氷ではなく、融けかけの柔らかい氷をかいているので、口どけのいい柔らかいかき氷です。


このお店のかき氷を食べても、あの頭がキーンとする感じには決してなりません。


暑い日はざらめ状にし、涼しい日は細かく削るというこだわりようで、そこに、好みでシロップをかけて食べます。


1番人気は自家製の「梅酒かき氷」で、他にはあずき味やキャラメル味などもあり、どれを食べても美味しいです。


初めて食べる人におすすめは、「蔵元秘伝極みスペシャル3」または「あさみの和スペシャル」で、「あさみの和スペシャル」には抹茶、きな粉、あずき、黒みつと口直しの梅干がついてきます。


客席はちょっとした和風の庭園で、多くの席は木陰になっています。いいタイミングで注文したかき氷が提供できるようにと、行列に並んでいる間に店員が注文を聞いてくれるシステムになっています。


席に通されると、10分程度で注文した品が運ばれてきます。こういうお客さんに対する気遣いも人気の理由かも知れませんね?


かき氷もただ単に一つのシロップを出すだけではなく、いくつもの味わい方が出来るように別添えで何点かついてきます。


基本的には、毎月1日にメニューを変えているようです。


「阿左美冷蔵 金崎本店」の店舗概要は以下の通りです。「阿左美冷蔵」は長瀞駅から宝登山神社へ向かう途中に支店があります。


◆■店舗概要

場所:阿左美冷蔵 金崎本店(埼玉県秩父郡皆野町金崎27-1 TEL 0494-62-1119)
営業時間:10:00~17:00(9月~翌5月は17時迄)
※混雑時は15:00頃オーダーストップになる場合あり
定休日:年中無休
アクセス:秩父鉄道「上長瀞駅」より徒歩3分 関越「花園IC」より秩父方面へ20分
駐車場:店舗前の無料駐車スペースは狭く(2台分)、夏場は安全確保のため使用できません。近隣の駐車場を使用します。近所の一般家庭が500円で貸出していたり、駅やガソリンスタンド駐車場も500円で使用できます。


動画「阿佐美冷蔵  天然氷のかき氷」



【行列必至!阿左美冷蔵の【夏】の待ち時間は?お盆は?】

「阿左美冷蔵」はGWや夏休み期間中はとても混雑します。開店の時間に行かない限り必ず行列に並ぶことになるので、夏にこのお店に行くのには覚悟が必要です。


行列の絶えない「阿左美冷蔵」は、夏休みの平日でも真夏の炎天下でも、店の庭には100人くらいの大行列ができ、3時間もの待ち時間になるようです。


行列はテイクアウト用の行列と店内で食べる人の行列に分かれています。お盆の時期はテイクアウトで2時間待ち、店内で3時間待ちだったようです。


この時期は平日でも2時間待ちになり、駐車場を探すだけでも1時間以上かかることもあります。


並ぶ場所によっては炎天下で、強い直射日光が照りつけます。並んでいる最中、熱中症のお客さんが病院に運ばれてしまったということもあるようです。


日傘や帽子で熱中症対策をし、必ず水分補給をして下さい。


お盆の期間(7日~16日)は長瀞駅近くの支店はお休みですが、金崎本店は営業しているようです。


【行列必至!阿左美冷蔵の【春・秋・冬】の待ち時間は?】

「阿左美冷蔵」は、繁忙期(週末や休日、G・W、夏休みなど)以外の平日なら、運が良ければ並ばずに食べられる日のあるようです。


ネットの情報では、


3月に行った人は、「並ぶことなく、すぐに席に座ることができました」
6月に行った人は「15~20分待ちで入れたぁ~」


という様な感じです。


土日祝日はもっと待ち時間があると思いますが、夏の繁忙期ほどでもなく、平日は余裕で入店できそうです。


行列になった場合は、店員が回りながら注文を聞いてくるので、その時に注文するメニューを決めて下さい。

【阿左美冷蔵のかき氷はテイクアウト・予約はできるの?】

「阿左美冷蔵」は、テイクアウトもあり、店内で食べるかき氷とはメニューが違います。


テイクアウトは何もかかっていないかき氷に、お客さんが自分でシロップをかけるセルフ方式で、何種類かシロップが用意してあり、自由にかけることが出来ます。


メニューによっては、なぜか店内で食べるほうが安いものもあります。


残念ながら予約は受け付けていないようです。


【最後に】

「阿左美冷蔵の待ち時間情報」のまとめはいかがでしたか?長瀞は都内からでも充分日帰りで行ける距離ですので、このお店で早い時間にかき氷を食べて、長瀞散策もいいかもしれませんね。


今回ご紹介したのは、


1 「阿左美冷蔵」は秩父鉄道「上長瀞駅」より徒歩3分


2 1番人気は「梅酒かき氷」、初めての人におすすめは「蔵元秘伝極みスペシャル3」または「あさみの和スペシャル」


3 営業時間は10時~17時(9月~翌5月は17時迄)


4 繁忙期は最大3時間待ちあり。繁忙期以外は行列が出来ても比較的待ち時間は少なく、待たずに入店できる日もある


などをご紹介しました。今年の夏こそ、大人気の長瀞の天然水を使った、極上のカキ氷を味わいに出かけてみませんか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です