「かき氷工房雪菓」のいちごまみれが話題に!夏の待ち時間は?その他東京の人気のかき氷は?

スポンサーリンク
お店
スポンサーリンク

かき氷工房雪菓は毎年、冬から春にかけて楽しめる「いちごまみれ」という期間限定のかき氷が話題となっているお店です。

夏本番よりも一足先に行列が並ぶかき氷店なんです。

そんないちごまみれは夏には楽しめませんが、定番メニューはどれもユニークなラインナップなので、夏にかき氷を求めている方はぜひチェックしてください

スポンサーリンク

かき氷工房 雪菓のかき氷が食べたい!

かき氷工房雪菓では、冬から春(5月いっぱい)まで楽しめる1150円の「いちごまみれ」というかき氷が大人気です。

1パック半のいちごを使用して作るかき氷は氷を食べているのかいちごを食べているのか分からないほど、いちごたっぷりなんです。

生のいちご11個といちごシロップ250㏄を使用して作られます。

この話題のかき氷を夏は楽しむことができませんが、それでも夏場は2時間以上も行列ができます。

夏場のかき氷で人気があるのは、ユニークなフレイバーである750円の安納芋のかき氷や粉末の納豆がかかっている650円のなっとうきなこです。

かき氷工房雪菓は、東京の巣鴨にあり、山手線JR巣鴨駅から徒歩5分の距離にあります。

月曜日が定休日となっており、火曜日~日曜日までは11:00~17:00の時間帯で営業しています。

雪菓 (巣鴨/かき氷)
★★★☆☆3.65 ■予算(夜):~¥999

かき氷工房雪菓 公式ホームページ

東京・天然氷のかき氷【かき氷工房 雪菓】
ふわっふわな天然氷のかき氷に、こだわりのシロップをかけて…。東京にあるかき氷工房 雪菓は他店とは一味違うかき氷を提供しています。

かき氷工房 雪菓かき氷はなぜ人気?かき氷の特長は?

かき氷工房雪菓のかき氷は、富士山の天然氷を使用して作られています。

冬場に湧水を池に溜めて2週間かけて凍らせた氷だそうです。

富士山では3週間かけて地下水が作られており、それをゆっくりと時間をかけて凍らせることで、密度が濃い固くて透き通った氷になります。

そのため、削ってもふわふわの食感なのに、溶けにくいんです。

氷だけじゃなく、シロップにもこだわりが詰まっています。

市販品のシロップは一切使用しておらず、お店で手作りしたもののみが使用されます。

そのため、フルーツや食材の味を十分に楽しむことができます。

限定メニューも人気があり、一番人気の「いちごまみれ」や塩気ある黒ゴマときなこのチョコ、きなこを楽しめる「黒ごまきな粉」、マスカルポーネクリームのシロップとココアパウダーがかかり、ビターなコーヒーゼリーとカフェオレが中に入った「ティラミス」もおすすめですよ。

定番メニューの「シナモンきなこ」は、黒蜜ときなこに、シナモンの風味が面白い味です。

抹茶と言えば、ビターな味が多いですが、「抹茶無双」は抹茶ミルク、抹茶チョコ、抹茶クリームの三層が楽しめる甘めの味です。

変わった味だけじゃなく、追加の練乳が無料なのも嬉しいポイントです。

合わないフレイバーに追加を希望する際は、スタッフが一応、確認を取ってくれるそうです。

一年中食べたい! 巣鴨「かき氷工房 雪菓」 のふわふわかき氷

かき氷工房 雪菓の待ち時間は?穴場の時間は?

かき氷工房 雪菓は、年中かき氷が楽しめるお店ですが、ゴールデンウィーク頃からお客さんが増えてきます。

夏場の暑い時期はピークとなり、2時間の行列は当たり前となります。

一年の中ですいている時期は?

行列を避けて楽しみたいなら、ゴールデンウィーク前もしくは、平日の夕方、まだ涼しいころに訪れるのが良いでしょう。

「いちごまみれ」の人気が凄まじいので、4月の頭からすでに長蛇の列ができます。

秋や冬の季節はさほど混雑しないので、とってもおすすめです。暖かい飲み物と暖かい店内を堪能しながらかき氷を食べるのも良いでしょう。

夏場のピーク時はいつ行くのがおすすめ?

夏場のピーク時は、店頭に置かれている名簿に名前を書き込んで待つことになります。

平日の朝開店前に名前を記入しておけば確実に入店できます。

休日であれば9:30にはお店に行き、名前を書いておかないと無理だと思います。

かき氷工房 雪菓以外で東京で人気のかき氷店は?

ひみつ堂

谷中銀座にある人気店「ひみつ堂」は、常に行列が絶えませんが、回転が速いのでおすすめです。

こだわりの天然氷と果物の濃厚な味、大胆なかけ方が人気のお店です。

訪れたら看板メニューの「ひみつのいちごみるく」をぜひオーダーしてください。

ひみつ堂 - 千駄木/かき氷 [食べログ]
ひみつ堂 (千駄木/かき氷)の店舗情報は食べログでチェック!みんなのひみつ 【禁煙】口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。

谷中ひみつ堂 公式ホームページ

かき氷専門店 ひみつ堂 公式ホームページ

しもきた茶苑大山

下北沢にあるお茶屋さんが出すかき氷です。

濃厚な抹茶の味を堪能することができます。

とろ~りふわふわの微糖抹茶に白蜜やミルクなどを追加できるのが特徴で、とってもシンプルですが、グリーンが色鮮やかですよ。

しもきた茶苑大山 (下北沢/かき氷)
★★★☆☆3.73 ■予算(昼):¥1,000~¥1,999

しもきた茶苑大山 公式ホームページ

下北沢:しもきた茶苑大山(日本茶専門店・喫茶・茶師十段) | 下北沢:しもきた茶苑大山(日本茶通信販売、日本茶販売、喫茶)
下北沢:しもきた茶苑大山(日本茶通信販売、日本茶販売、喫茶)

yelo

六本木の昼から翌朝までかき氷が食べられるお店「yelo」は通年営業で、さらに夜が明けるまで営業しているかき氷店です。

今までには見たことのないような珍しいかき氷や、有機野菜やアサイーボウルなど、健康志向でおしゃれなかき氷も。

「有機にんじんマスカルポーネ」や「アボカドマスカルポーネ」などが販売されており、タピオカやカラフルなあられのトッピングが人気です。

夜はリキュールなどのお酒を使ったフレーバーも人気です。

小さいお店なので、夏場になるといつも数時間におよぶ行列ができます。

yelo (六本木/かき氷)
★★★☆☆3.66 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

yelo 公式ホームページ

yelo(イエロ) | かき氷カフェバー
東京のかき氷カフェバー。yelo(六本木本店) 2014年4月オープン。yelo CAFE(新宿TMC店) 2017年12月オープン。

まとめ

かき氷工房 雪菓は、常に新しいユニークな味を研究し続けています。

なので、夏場だけじゃなく、年中常にお店のホームページをチェックしておくといいでしょう。

気になるユニークな味に出会えるかもしれませんよ?

人気の限定メニューの場合は、個数も限定となることが多いので、お店のツイッターをチェックしながら、来店することをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました