向島百花園の「萩」の見頃・開花状況2020!「萩」ってどんな植物なの?向島百花園以外の「萩」名所3選!

10月のお祭り

向島百花園といえば、四季折々の美しい花と歴史ある日本庭園が楽しめる東京の観光スポットの一つですが、萩が咲く9月も人気があるのをご存知ですか?

お茶会や和歌の会、ガイド付きで庭園を楽しむことができるイベントなどが開催される萩まつりが行われるんですよ。

秋の七草で有名な「萩」。どんな植物?

は、古来から日本で親しまれて来た花です。

秋の花の代表格であり、秋の七草の一つとしても有名です。

通常は赤紫色の花が咲き、時には白色の小さな花も咲かせます。

枝がしな垂れるので、無数の小さな花がまるではじけた花火のようでとっても華やかですよ。

月見草や鹿鳴草、鹿の花妻、風聞草、庭見草などの別称があることで知られています。

芭蕉が詠んだ『一つ家に遊女も寝たり萩と月』という和歌はとても有名です。
『万葉集』にも秋の季語として萩にちなんだ和歌がたくさん収録されています。

萩の開花は通常、7月から9月の間で、地方によってはお月見の際に、月見団子に萩を添える風習があります。

萩の花は控えめながらもたくましいため、「思案」、「内気」、「柔らかな心」、「柔らかな精神」などの花言葉がつけられています。

日本では、ヤマハギやミヤギノハギが広く分布しています。

向島百花園 全風景 ☆ 美しい花々 萩のトンネル 萩まつり 秋

萩の開花情報・見頃は?

通常、萩の見頃は、例年9月の中頃です。

9月の下旬まで楽しむことができますが、萩の見頃の時期はとても短いので、名所によっては多くの観光客で賑わいます。

向島百花園は特に、萩の名所として人気があるスポットなので、9月の中旬から下旬にかけて混雑が予想されます

なので、9月の上旬ごろではまだまだ七分咲きの場所が多いですが、混雑を避けたい場合はおすすめです。

向島百花園の名物である「萩のトンネル」は、9月下旬ごろからが見頃です。

例年、温や天気にも左右されますが、連休のシルバーウィークには多くのお客さんで賑わいますよ。

萩のトンネル 向島百花園  萩まつり  秋  2012年10月1日

萩の名所といえば「向島百花園」 どんな場所!?

東京都墨田区にある向島百花園(むこうじまひゃっかえん)は、国の文化財指定を受けている場所であり、江戸時代から人々の憩いの場として親しまれてきました。

四季折々の花が咲く向島百花園ですが、萩の花が咲く時期には、「向島百花園萩まつり」が開催されます。

通り抜けられる萩のトンネルがとても人気あります

野点の茶会も行われていますよ。

萩だけじゃなく、秋の七草もそれぞれ楽しむことができます。

日本庭園に咲く萩の花もとっても風情があって美しいですよ。

開園時間:午前9時~午後5時(入園は午後4時30分まで)

休園日:年末・年始(12月29日~翌年1月3日まで)

入園料:一般150円、65歳以上70円
(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)

関連サイト:

「萩まつり」開催のお知らせ|向島百花園|公園へ行こう!

萩祭り(※2019年情報です)

日時:2019年9月14日(土)~10月6日(日)9時~17時(最終入園16時30分)
※9月14(土)は月見の会開催期間中のため、9時~21時(最終入園20時30分)

イベント内容

■萩を詠む
日時:期間中毎日 終日 ※荒天中止
場所:藤棚横四阿
内容:お客様に「萩」を題材に俳句・和歌を俳句帳にお書きいただきます。
参加費:無料(入園料別途)

■新内流し
日時:9月16日(月・祝)11時30分・14時30分(各回30分程度)※雨天中止
場所:売店前広場
内容:新内流しを公演します。
出演:勝新派社中
参加費:無料(入園料別途)
定員:当日自由参加

■野草ウォッチング
日時:9月21日(土)・10月5日(土)11時40分・14時40分(各回約60分)※雨天中止
集合場所:秋の七草コーナー前
内容:講師の解説のもと、園内の野草を観察します。
講師:若林 芳樹 氏(植物研究家)
参加費:無料(入園料別途)
定員:各回30名
参加方法:当日、集合場所にお集まりください。

■茶会(野点)
日時:9月28日(土)、9月29日(日)10時~15時(最終受付14時30分)※荒天中止
場所:売店前四阿
内容:向島百花園茶会によるお点前を披露します。
参加費:1席 500円(入園料別途)
定員:当日自由参加
協力:向島百花園茶会

アクセス情報

所在地:東京都墨田区東向島三丁目

向島百花園

公共交通機関:東武スカイツリーライン「東向島」下車徒歩約8分。京成電鉄押上線「京成曳舟」下車徒歩約13分。都営バス亀戸-日暮里(里22)「百花園前」下車徒歩約2~3分。

向島百花園には駐車場がないので、電車で行かれるか、最寄りの駅周辺に駐車して徒歩で行かれることを強くお勧めします。

向島百花園「萩のトンネル」

萩を巡っての散歩はいかが?向島百花園以外の「萩」名所3選!

鎌倉の萩の名所といえば「宝戒寺(萩寺)」

鎌倉の萩の名所として特に有名なのが、宝戒寺(ほうかいじ)です。

秋のお彼岸の時期には、参道の両脇を白い花を咲かせた白萩が埋め尽くしており、萩寺の愛称で地元の人に親しまれています。

高さのある白萩が参道を覆うように咲き乱れており、見ごたえがありますよ。

宝戒寺

公共交通機関:JR横須賀線「鎌倉駅」東口より徒歩13分。鎌倉駅発 京急バス 4番・5番のりば 「大学前」下車 徒歩2分。

車:横浜横須賀道路「朝比奈インター」から20分

※宝戒寺専用駐車場はございませんのでご注意ください

宝戒寺 公式HP:

宝戒寺 公式サイト
宝戒寺の公式サイト。縁起、年中行事、境内、季節の花、アクセス情報などをご覧頂けます。

浄光明寺

こちらも鎌倉ですが、観光ガイドにも載っている萩の名所の一つです。

境内の様々な場所に萩が咲いており、控えめながらぱっと華やかな萩を楽しめます。

本堂の縁側に座ってのんびりと萩を眺めるのがおすすめです。

宝戒寺と共に、足利尊氏にゆかりのある場所であり、海蔵寺と宝戒寺に挟まれているので巡りやすいと思います。

浄光明寺

公共交通機関:JR鎌倉駅西口から徒歩15分

関連サイト:

浄光明寺(真言宗泉桶寺派)(じょうこうみょうじ)

【鎌倉の寺】浄光明寺

水戸偕楽園

茨城県水戸市にある梅の名所として有名なスポットですが、萩の花は水戸市の花であることから、秋には毎年、萩まつり(9月1日~9月下旬まで)が開催されていますよ。

9月中旬になると偕楽園の見晴らし広場や好文亭下には紅紫色や白色の小さな花が一面に咲きそろいます。

この萩は水戸藩9代藩主徳川斉昭が偕楽園創設とともに植えたことが始まりといわれています。

萩まつり期間中には俳句大会や野外琴の会などが開催され、中秋の名月には偕楽園が夜まで開放されます。

宮城野萩を中心に、白萩やヤマハギ、丸葉萩など150郡もの萩が見られますよ。

水戸偕楽園

公共交通機関:常磐線水戸駅から 水戸駅北口偕楽園行きバスで約15分(偕楽園前下車)車:常磐自動車道 水戸I.Cより約20分。北関東自動車道 茨城町東I.Cより約20分。北関東自動車道 水戸南I.Cより約20分

駐車場:無料 (※梅まつり期間内は有料)

関連サイト:

偕楽園 ~梅の芳香と歴史の景勝地~ (茨城県水戸市) | 観光いばらき
偕楽園は金沢の兼六園、岡山の後楽園とならぶ「日本三名園」のひとつで、天保13年(1842年)に水戸藩第九代藩主徳川斉昭によって造園されました。斉昭は、千波湖に臨む七面山を切り開き、領内の民と偕(とも)に楽しむ場にしたいと願い、「偕楽園」をつくりました。園内には約百品種・三千本の梅が植えられ、早春には観梅客でにぎわいます...

偕楽園プロジェクションマッピング予告動画(水戸の萩まつり~萩ノ夜祭~)

まとめ

 

いかがでしたか?

萩の花をあまり良く知らない人も、ぜひ良い機会ですので、満開となった萩を見に、向島百花園に出かけてみてはいかがですか?

萩の花が見頃を迎える時に、シルバーウィークもあるので、連休のお出かけ先にもぴったりですよ。

緑とピンクのコントラストが美しい萩の花を堪能してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました