小学校の修学旅行スローガン例!四字熟語・英語・おもしろスローガンまとめ!

スポンサーリンク


小学生の修学旅行は、初めてのお泊りとなる子も多く、とっても特別なイベントでしょう。小学校最後の思い出にもなりますし、楽しみにしている人は多いんじゃないでしょうか?


そんな特別なイベントである修学旅行では、皆でスローガンを考える学校もあるでしょう。スローガンは修学旅行をクラスのみんなで楽しむための大切なものです。良いスローガンを作れるように、ぜひ参考にしてみてください


スポンサーリンク

クラスの団結を促し、行動指針となる小学生らしい修学旅行向けスローガン、作り方のコツとは?


まず、スローガンはクラスのみんなが一致団結して、修学旅行を楽しむための目標や行動指針となるものです。一般的には、ことわざや四字熟語などを使いますが、英語や流行りの言葉をもじったユニークなものもあります。


スローガンを決める際に大切なのは、クラスのみんなにとって印象強いものであるかどうかです。修学旅行中に、クラスのみんなが思い出せるようなものでないと意味がありません。


また、クラスのみんなが目標にできるようなスローガンではないといけません。一部の人にだけ、有意義なスローガンでは意味がないのです。なので、スローガンを決める際は、きちんと話し合ってクラスの全員が納得できるような内容にしましょう


スローガンを決める際の言葉のチョイスは、とっても自由なものです。かっこいいものやユニークなものが選ばれる傾向にありますが、覚えやすくないといけないので、あまり長いとスローガンには向きません。
なので、シンプルにまとまる四字熟語はとてもおすすめですよ。



小学生らしい修学旅行のスローガンのヒント:四字熟語


・勇気凛々(ゆうきりんりん)

勇ましさに溢れており、危険や失敗を恐れずに勇敢に立ち向かっていこうとするさまを表した四字熟語です。


修学旅行では初めてを行う場面も多くあるでしょう。
失敗を恐れずに果敢に挑んでいこうという意味でこの四字熟語を選んでみるのもいいでしょう。


・無我夢中(むがむちゅう)

何も考えずに目の前のことに集中するという意味を持っている四字熟語です。


この言葉の通り、いろんなことを体験したり、学んだりできる修学旅行を余すことなく楽しむという目的も素晴らしいと思います。


・和気藹々(わきあいあい)

後半の漢字が難しいですが、一度は聞いたことがある言葉だと思います。
みんなで仲良く、わいわいと楽しんでいるさまを表した四字熟語です。

修学旅行はクラスのみんなで仲良く楽しんでなんぼです。みんな仲良くできるように、このスローガンを掲げれば、きっと小学校最後のイベントを素敵なものにできますよ。


小学生らしい修学旅行スローガンのヒント:英語


・Enjoy anytime!

いつでも楽しめ!という意味の英語です。
とってもシンプルですが、修学旅行にぴったりの言葉ですよね?
目標としてもシンプルなので、達成しやすいと思います。


興味がない場所や興味がないことがスケジュールに入っていても、友達といっしょならなんだって楽しめるはずです。どんなことも楽しめるようにという想いが込められています


・no manners, no trip.

マナーなくして、旅行なしと言う意味です。
つまり、修学旅行中はきちんとマナーを守って修学旅行を楽しみましょうと言うことです。


公共の場にいる時間が多いと思います。学校の外では自分たちが学校や地域の代表となるわけですから、きちんとしたマナーを身に着けておきましょう。事前にクラスでシチュエーション別のマナーを確認しておくといいでしょう。


・have a good trip.

Have a good timeという言葉を聞いたことがあるでしょう。
その言葉をもじったものです。良い旅をと言う意味になります。


みんなで思い合っていれば、きっと素敵な旅行になることでしょう。
喧嘩しても、すぐに仲直りして旅行が楽しいものになるように心がけましょう。


小学生らしい修学旅行スローガンのヒント:おもしろ・ユニーク

・家に帰るまでが修学旅行です。

スローガンなのに、まるで遠足の決まり文句みたいですよね。
家に帰りつくまで、気を抜かず、安全に注意して行動しようと言う意味です。


修学旅行は楽しいイベントなので、友達とふざけすぎてしまうこともあるでしょう。そんな時にぴったりのスローガンですね、安全を心がけないと楽しい旅行も一気に悲しい思い出になりかねませんよ。


・枕は投げても、思い出は投げるな!

こちらもとってもユニークですね。
修学旅行の定番であるまくら投げと思い出をかけているんですね。


参加するからには誰だって素敵な思い出を作りたいものですよね。
投げるような雑な思い出にならないように、友達と仲良くして、どんなことも楽しもうと心がけましょう


・さぁ、最後の思い出作りのスタートだ!

このスローガンもとってもユニークですが、素敵な言葉ですよね。
小学校は多くの人が6年間一緒に過ごした思い出を持っていることでしょう。


修学旅行は一番最後の思い出作りの場ですから、気合を入れて楽しもうという意味を込めてこの言葉をスローガンにするのもいいでしょう。


グッとくる名言・格言 努力編.



【最後に】


小学生なので、とってもシンプルで分かりやすいものが良いと思います。
覚えやすく、スローガンの意味も分かりやすいものがいいですね。


旅行先の場所の名前をスローガンに入れるのも修学旅行のスローガンの鉄板です。ぜひ、そちらも取り入れてみてください。良い思い出ができるように、素敵なスローガンをみんなで考えてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です