お盆時期の北海道旅行の相場は?飛行機料金は割高?気温は?

スポンサーリンク
お盆・お彼岸・お墓参り
スポンサーリンク

お盆の時期となる8月の中旬は、日本全国どこでも夏まっさかりでとっても暑いですよね。でも、そんな中でも、雪国である北海道はわりと温度が低いんです。

最高でも30℃前後なので、30℃を連日超えている本土に住んでいる人は、ぜひお盆のお休みに、北海道に避暑にいってみてはいかがですか?旅行を決めたら、気になるのは金額や現地の観光場所ですよね。参考にできる情報をまとめてみましたよ。

スポンサーリンク

お盆時期の北海道の気候は?暑い?平均気温は?

とっても気になる北海道のお盆時期の気候ですが、北海道はとても広いので訪れる場所によって異なるのですが、札幌では8月の平均気温が20.5℃程度で、最高でも26.4℃と言われています。

函館であれば、平均気温は22℃で、最高で25.8℃です。
どちらも、最低気温は19.1前後と20℃を下回ります。

札幌旭川であれば、8月は30℃を超える日が一週間程度ありますが、
8月の下旬にはすでに25℃を下回ることが多いです。

湿気も低くてからっとした暑さが多いですが、夕方から夜にかけては20度以下になることもあるので、日中は半袖で過ごして、夕方には長袖を一枚羽織るのが良いでしょう。

北海道の全域で、お盆を過ぎたころから、気温が下がり始めるので、服は温度の寒暖差に柔軟に対応できるものを持って行くといいでしょう。

北海道 8月の気温とおすすめ服装 | 旅の基本情報 | たびらい
北海道の8月を過ごすための服装を説明!旅の参考に。

お盆期間の北海道への飛行機料金は割高?割安?

東京から北海道へ向かう飛行機料金は、夏でお盆の時期ともなれば、割高になります。ANAやJALの往復チケットは、8月13日ですと58,000円~68,800円になります。

平日となる9月13日と比べてみました。
9月13日であれば、
ANA、JALの往復チケットが、24,700円~35,300円で買えます。
こうやって比べると、お盆の時期は倍の金額ですね。

ちなみに、お盆明けの平日となる8月20日なら、
SKYは24,800円からで、JALやANAでも35,900円から47,300円の間で購入できます。

夏休み(お盆)の格安航空券(国内)特集|航空券.net
帰省や旅行に便利な夏休み(お盆)の格安航空券を検索。羽田-那覇、羽田-福岡、羽田-札幌など羽田発の路線を中心に、7月・8月・9月の国内格安航空券が検索可能!ピークの8月は早めに予約!格安航空券は航空券.net(ドットネット)で検索!

北海道お盆期間の旅行料金は割高?割安?

混雑する時期になると、宿泊施設の料金は跳ね上がるものですよね。
同じ部屋に泊まる場合でも時期を見極めないと高い料金を払わないといけません。

北海道のお盆は一般的に7月ですが、全国的には8月がお盆の時期なので、旅行に行く人も多いようです。そのため、人気がある札幌では、8月11日が最も高く、安いホテルでも3300円からになります。

8月19日になると同じ場所でも1733円からで、差は歴然です。
8月13日から8月16日まで2700~3150円です。

函館の場合は、さほど価格変動はなく、
最も安いホテルでも8月11日から8月20日までで、価格は2000~2500円までです。

北海道の夏休み格安旅行2019!北海道のお盆休みのホテルが安い!【H.I.S.旅プロ夏休み旅行ツアー|国内旅行ホテル温泉宿最安値予約】
北海道のお盆休み・夏休み旅行を最安値で格安予約!人気の8月10日、8月11日などお盆休み・夏休みに安く泊まれる北海道の温泉宿・ホテル・ツアーが満載!楽天、JTBなどおすすめの28社から、北海道の夏休み宿泊プランの最安値を検索!子連れ家族旅行に人気のプール付きホテル、バイキングプランや、カップル旅行、一人旅向けのおすすめ...

8月・お盆時期の北海道のみどころ3選!

・はこだて国際民俗芸術祭

8月5日~8月11日にかけて開催される、民俗芸術として国内最大級の大型フェスティバルで、世界中から多くのアーティストが函館に集結します

元町公園会場を中心として、ワールドミュージックやアート、バンド、民俗芸能などの野外ステージやワークショップが展開されます。

ワンデイパスが平日は1000円土日は2000円で販売されています。
同時開催の「もぐもぐフェスティバル」では世界の料理や雑貨が楽しめますよ。

はこだて国際民俗芸術祭
民俗芸術の分野で国内最大級を誇る夏の大型フェスティバル、はこだて国際民俗芸術祭。

はこだて国際民俗芸術祭

はこだて国際民俗芸術祭

・ローソクもらい

8月7日に北海道では七夕まつりが行われます。
函館は7月7日に行われるそうですが、他の地域はほとんど8月です。

この七夕では、子供たちがまるでハロウィンのように近所の家をお菓子を求めて練り歩きます。浴衣姿の子も多く、玄関先で「ろうそく出せ~出せよ」と歌うのが決まり事です。家の人はお菓子やお金をあげたりします。

・北海盆踊り

毎年7月21日~8月20日の1か月間にわたって開催される「さっぽろ夏まつり」のフィナーレとなる1週間です。札幌市の大通西2丁目会場で「北海盆唄」や「北海よされ節」などが流されます。

観光客でも参加できる盆踊り大会です。
当日は抽選でやぐら太鼓を打つ体験会も行っていますよ。

【最後に】

北海道と言えば、冬、雪と思いがちですが、実は夏の方が観光客に人気があるんです。日本の本土よりも涼しい気候なのが人気の秘訣だと思います。

お盆時期は人気の観光スポットになるので、飛行機も宿泊施設も割高ですが、早めに動けば少しは安くおさえることができると思います。思い立ったら吉日といいますし、ぜひ検討してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました