3月に看護師を退職することに!送別会での挨拶文例まとめ!


別れの時期といえば3月。
3月で退職したり、転勤したりと送別会の機会も増えます。

私も今まで沢山の送別会に参加してきました。
それを踏まえて3月に看護師を退職する方に向けた送別会での挨拶の文例をライターのcocoaがいくつか紹介します。

スポンサーリンク

3月で看護師を退職する送別会での挨拶内容

看護師の送別会はいくつかの種類があります。
病棟のみでおこなう場合や同期・仲間内の看護師でおこなう場合があります。

今回は病棟の送別会での挨拶内容について書いていきたいと思います。

挨拶内容に入れたいこととして、まず初めにこの場を開いてくれたお礼を言いましょう

次に出来れば勤務していた期間(何年間か)を交えながらここの病棟で学んだことを、具体的に話すと他のスタッフの心に響くと思います。
できれば最後に辞めた後や次に決まっている転職先のことを少し話すといいですね。

あまりに長いと聞いている方も飽きますので、簡潔明瞭に伝えましょう。


送別会での挨拶は暗記していく方がいい?それとも読みながら?


挨拶といっても何分もかかることではないので、もちろん暗記しているといいかもしれません。
余裕があれば途中でアドリブを入れてもいいですね。

どうしても緊張して言葉が出てこないという人はメモを読みながらでも問題はありません。
その緊張が伝わるのも味があっていいものです。

思いを伝える態度は、しっかり立って大きな声であいさつしましょう。

送別会で私はこうした!挨拶文例

ちなみにいじめを機に退職した際、送別会をしてもらい、送られる側だった時の私の挨拶の文例を伝授します。(表面上はいじめが理由とは言っていない。)

「本日は私の為にこのようなお盛大な送別会を開いていただき、深くお礼申しあげます。
私は家業を手伝うことになり、今月末で退職することになりました。

この病棟に看護師として勤務して3年。本当に色々なことを学ぶことが出来ました。

初めて受け持った肝臓癌の患者さんが亡くなった時、新人だった私はどうしていいか分からず、涙を流し呆然と立っていました。
そんな時主任が『何してるの!あなたの患者さんよ。しっかりしなさい。』と叱咤激励していただき、エンゼルケアの方法だけでなく、看護師としての自覚も教えられました。

その後、帰るときには主任に『よく頑張ったね。』と笑顔で言われ、つい嬉し泣きしてしまったことを今でも忘れません。

私がここまでこの仕事を続けてこられたのは、皆様のご協力のおかげだと感謝しております。

退職後はしばらくはゆっくり過ごすつもりです。

これからも今まで同様のおつきあいをお願い申し上げます。
短い間でしたが、本当にありがとうございました。」


いじめられた先輩に対しての送別会での接し方

退職される方の中には結婚や出産だけでなく、いじめを原因に退職される方も多いと思います
本当に辛いですよね・・・。

私もいじめられた経験は何度もあります。
どういうつもりか送別会にその先輩看護師も来ていました。

辞めるというのもあってか、今まで無理してニコニコ接していた私は完全に無視しました。
最後まで目も向けませんでした。せめてもの抵抗です。


私の友達看護師の中には、送別会の時にいじめられた先輩に思いっきり言いたいことをぶつけた子もいました。まあ結果、その場の雰囲気は最悪でしたが・・・後悔なく言えたとすっきりしていました。


どう接した方がいいとはいえませんが、私の考えでは『立つ鳥跡を濁さず』です。
いじめられたことを周囲に言い、最後に嫌な印象を与えて辞めるより、笑顔で余裕みせて辞めた方がカッコよくないですか?


最後に

どんな理由で退職するにしても、送別会できれいさっぱり清算し、次のステップに進みましょう

退職後はゆっくりするのもよし、次の仕事を考えるのもよし。

転職を考えている看護師は、ハローワークに行くだけでなく、転職サイトに登録してみるのもいいですね。私もいくつかの転職サイトに登録しました。
まずは登録して気軽に相談してみましょう。違う世界が待っているかもしれませんよ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です