2019年ゴールデンウィークに混雑しない関西の家族連れにおすすめスポット4選!

ゴールデンウィーク

今年のゴールデンウィークはなんと10連休ですね!

ここまで長いお休みだと子供たちはわくわくしますが、同時にどこへ行ってもたくさんの人・人・人……で、おでかけが億劫になってしまう連休でもあるんですよね。

ましてや小さな子どもと一緒にどこかへ……と考えると、出来るだけ人混みの少ない、混雑しない遊び場所はないかと考えてしまいます。

そこで今回、家族連れにおすすめの関西で遊べるスポットを4ヶ所ご紹介していきます。

比較的混雑の少ない場所、空いている場所をご紹介していきますので、ぜひ今年のゴールデンウィークのお出かけ先に検討してみてくださいね!

ゴールデンウィークに混雑しない関西の穴場スポット4選!その1:ブルーメの丘

ブルーメの丘は滋賀県にあるテーマパークで、ドイツのブルーメを再現した農業公園として有名です。

今年2019年3月1日は、高さ17mのドイツ製巨大アスレチックが西日本初でオープンしました!!

ドイツ製巨大アスレチック『アルプスジム』西日本初登場!web CM

ドイツ製巨大アスレチック『アルプスジム』西日本初登場!web CM#4 アルプスジムのCMができたんだよぉ!編【滋賀農業公園ブルーメの丘】

これは、楽しそうですね!

今年のGWはぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

下の動画は施設の中の様子ですね。

広い敷地でのんびり出来る場所で、ゴールデンウィーク中の来場者は決して少ないとは言えませんが、混雑してて全く遊べないなんてことはないのが魅力なんです。

小さなお子様連れにおすすめ、自然がいっぱいでのびのびと遊べる、人混みでごった返さない……ブルーメの丘に関してもこういったコメントが目立ち、家族連れのお出かけ先としておすすめです。

ワンちゃんを連れての入園もできますので、お天気がいい日に散歩がてら行ってみるのもいいですね。

またお子様に人気の体験としてポニーの乗馬体験があり、300円でおうまさんに乗れるとして人気が高いです。

ゴールデンウィーク中は多少待ち時間が発生しますがそれも長くて数十分程度なので、朝からゆっくり行けば乗れなかったなんてことはないと思いますよ。

ブルーメの丘では食事も取れますがせっかくの農業公園でゆっくりする機会、お弁当を持ってゆっくり遊びにいき、お土産を持って帰るのがおすすめです!

滋賀農業公園 ブルーメの丘 - blumen hugel -

滋賀農業公園 ブルーメの丘 - blumen hugel -

またブルーメの丘では各種体験や動物と触れ合えるチャンス、アトラクションなども充実しています。

今年のイベントは以下の体験教室が開催されています。

「ローズマリーのプリン石鹸つくり」

開催期間:2019.1.29~2019.12.31
園内でとれたローズマリーを使った、界面活性剤を使用しない環境にやさしいプリン石鹸です。
料金:700円  場所:まちの体験工房

「ライトスクラッチつくり」

開催期間:2019.2.11~2019.11.30
お好みのイラストをニードルで描く体験。
料金:1400円  所要時間:60分  場所:まちの体験工房

「アロマワックスバーつくり」

開催期間:2019.2.11~2019.11.30
火をともさずに、香りを楽しめるアロマキャンドルです。
料金:800円  所要時間:30分  場所:まちの体験工房

他にも、随時開催されている「かんたんグルメシリーズ」やいろいろな体験教室があり、どれも楽しそうです。

女の子は「つくる」「食べる」とできるので大喜びしそうでね!

予約が事前に必要なものありますので、確認してから計画してくださいね!

また、アルプスジムのオープンに合わせてソフトクリームハウスが「アルプスカフェ」にリニューアルしました!

同じみのメニュー自家製ソフトクリームのほかに「あるぷすバーガー」が登場!

公式サイト:

滋賀農業公園ブルーメの丘
自然にふれて学ぶこと。自然と共に生きること。

入園料金(一般)

大人(中学生以上)こども(4歳~小学生)幼児(3才以下)ワンちゃん
1,000円600円無料300円

ゴールデンウィークに混雑しない関西の穴場スポット4選!その2:城崎マリンワールド

子どものお出かけ先として人気の高い水族館はどこも人気が高くゴールデンウィーク中のお出かけ先としては渋ってしまいがちですが、城崎マリンワールドは比較的空いているためおすすめです!

城崎マリンワールドイルカアシカショーシーランドスタジアム

城崎マリンワールドイルカアシカショーシーランドスタジアム

ゴールデンウィーク中も城崎マリンワールドに遊びに行って一日満喫してきた、子どもも楽しんでいた……と楽しいコメントが多く、混雑でぐったりしたという情報はほとんど見かけません。

もちろんゴールデンウィーク中なので完全に空いていることはありませんが、体験やイルカショーなど、水族館ならではの楽しみもしっかり出来ますよ!

イルカショーなどもやっぱり人気が高いのですが、城崎マリンワールドならではの体験として人気が高いのが「アジ釣り」です。

釣具の用意などは一切不要、気軽に釣りを楽しめる上にその場で調理していただける……と大人から子どもまで楽しめるので、ぜひチャレンジしてくださいね!

公式サイト:

城崎マリンワールド
城崎マリンワールドの公式ページです。アトラクション情報や施設情報、総合案内などのページがあります。

入園料金(一般)

大人小人(小・中学生)幼児(3才以上)
2,470円1,230円620円

※入園料金は2019年4月25日以降変更となります。

ゴールデンウィークに混雑しない関西の穴場スポット4選!その3:若草山

若草山は奈良県の山で、シカを見ながらのんびり過ごせる場所としてゴールデンウィーク中もおすすめです。

ゴールデンウィークにはさらに「鹿せんべい飛ばし」という大会があり、優勝すると鹿の角トロフィーがもらえるなんて魅力も……。

2019 鹿せんべい飛ばし大会

2019 鹿せんべい飛ばし大会

動画を見ても分かる通り、広々とした山で鹿せんべい飛ばし大会をゆっくり楽しめるんですね。

飛ばした鹿せんべいは鹿がダッシュして取りに行くので、係員さんはそれより先に計測しに行く……というのも、子どもにはとても楽しいものになります。

この鹿せんべい飛ばし大会、大人も子どもも参加でき、もし飛距離が同じ場合は年少者が上位となるルールです。

誰でも気軽に楽しめ、ゴールデンウィークの混雑もなく山でゆっくり過ごせる……若草山はぜひおすすめします!

また、若草山は、入山ゲートで「入山料金」を支払わなければ入山することは出来ません。

営業時間は一般の観光施設などと同様、午前9時~午後5時となっています。

公式サイト:

奈良公園クイックガイド » 若草山
奈良公園のみどころを紹介する奈良県の公式観光サイト。東大寺、春日大社、若草山の観光スポットや国宝指定・世界遺産登録物件などのみどころ紹介。交通アクセス情報や駐車場・トイレ情報。

入山料

大人(中学生以上)小人(3歳以上)
150円80円

ゴールデンウィークに混雑しない関西の穴場スポット4選!その4:ヤンマーミュージアム

ヤンマーというと農機具メーカーのヤンマーですが、ヤンマーの農機具などの博物館があることをご存知でしょうか。

ヤンマーミュージアムは滋賀県の長浜市にあり、ゴールデンウィーク中も比較的混雑しない場所としておすすめです。

しかし、リニューアルに伴い2018年9月1日から、およそ1年間休館となっています。

ヤンマーミュージアムを検索すると「混むのが嫌な方におすすめ」「家族連れにおすすめ」と言ったコメントをすぐに見かけるほど、隠れた人気の場所でもあります。

ヤンマーミュージアム / YANMAR MUSEUM

ヤンマーミュージアム / YANMAR MUSEUM

「農機具なんて見て楽しいの?」「何か見るものがあるの?」ととっさに思ってしまう方もいらっしゃるかと思いますが、だからこそゴールデンウィーク中もあまり混雑しない場所としておすすめなんです。

農家以外の子どもは農機具などを身近で見ることはほとんどなく、コンバインやトラクターなど、特に車が好きな男の子は大喜びしますよ!

またゴールデンウィークは特別展示が行われることが多く、日頃見ることが出来ない展示物に振れられるチャンスです。男の子だけではなく女の子も楽しんでいる姿を見かけますし、むしろ大人も熱中してしまうほどの魅力がある遊び場……それがヤンマーミュージアムなんですね。

公式サイト:

ヤンマーミュージアム
感動と元気を手に入れる体験型ミュージアム ヤンマーミュージアムをご紹介します。

まとめ

ゴールデンウィーク中はどうしても「全く混雑しない、なんでもすぐにできる場所」を探そうとすると行き先も限られてしまいます。

しかしこうしてみると、ちょっと違った目線で見てみるだけで比較的ゆっくり出来て子どもも楽しめそうな場所はたくさんあるんですね。

ぜひ今回ご紹介したお出かけ先を参考に、せっかくのお休み、ゴールデンウィークを家族で満喫しちゃいましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました