ひまわり畑関西おすすめ4選!見頃・開花状況は?この夏に行きたい!

スポンサーリンク

夏の花といえば、ひまわりですね!ビタミンカラーのひまわりは、1度にたくさん見る機会ってなかなかないものですよね?実は関西にもひまわり畑の観光スポットがたくさんあります。


今回は関西のひまわり畑でおすすめの場所を探している方へ、開花情報などと合わせてご紹介します。


スポンサーリンク

【関西おすすめひまわり畑 その1:イングランドの丘】


兵庫県南あわじ市にある「淡路ファームパーク イングランドの丘」のお花畑では、夏には約10万本のひまわりが鑑賞できます。


ここは子供がかわいいグリーンダカラのCMにも登場した公園です!


この公園のひまわりの見頃は7月中旬から8月下旬で、開花状況は「イングランドの丘公式HP」で更新されます!


甲子園球場14個分の広い公園内では、お花見だけでなく、動物たちとのふれあい体験やおいしいパンやバター作り、野菜や果物の収穫体験まで出来ます。


子供達にもうれしい遊具やゴーカート、乗馬などもありますので、一日中家族で楽しめます!


■<概要>

場所: 兵庫県南あわじ市八木養宜上1401(TEL 0799-43-2626)
開園時間:平日 9:00~17:00  土日祝 9:00~17:30
入場料:大人(中学生以上)800円  小人(4才~小学生):400円
アクセス:
公共交通機関を利用:大阪、神戸などから高速バスで「洲本バスセンター」まで行き、そこから福良行き路線バスで30分、「淡路ファームパークバス停」下車徒歩1分
マイカー利用:「洲本IC」から福良方面へ13分
※詳細は「イングランドの丘公式HP」を参照してください。


駐車場:無料で最大1,500台収容可能


イングランドの丘公式HP


動画「イングランドの丘 ひまわり畑の空撮映像」


【関西おすすめひまわり畑 その2:ひまわりの丘公園】


兵庫県小野市にある「ひまわりの丘公園」のお花畑では、夏には3.4ヘクタールの敷地内に約50万本のひまわりが咲き誇ります。


ひまわりの見頃は毎年7月初旬~中旬で、開花状況は「小野市観光サイト」で確認できます!


真夏に元気いっぱいのひまわりは、景観用として開発された「ハイブリッド サンフラワー」という品種で、種が黒色なのが特徴です。


このハイブリッドサンフラワーは、通常1.5m前後の背丈まで成長するそうです!


園内のひまわり畑の中にはベンチがありますので、ひまわりに囲まれて写真を撮影することが出来ますよ?


■<概要>

場所: 兵庫県小野市王子町806-1(TEL 0794-62-1147 )
開園時間:8:30~17:00
入場料:無料
アクセス:
公共交通機関を利用:JR加古川線「粟生駅」からタクシー、または「電鉄小野駅」から「らんらんバス」に乗車約25分、またははタクシーで約10分 らんらんバス時刻表


マイカー利用:山陽自動車道 三木・小野ICから北へ約10分 中国自動車道 滝野・社ICから南へ15分


駐車場:無料で150台


小野市観光サイト


動画「ひまわりの丘公園」


【関西おすすめひまわり畑 その3:淡路島国営明石海峡公園】


兵庫県淡路市にある「淡路島国営明石海峡公園」のお花畑では、色んな種類のひまわりが咲き誇ります。


園内のひまわりの見頃は毎年7月下旬~8月上旬で、開花状況は「淡路島国営明石海峡公園公式サイト」で確認できます!


公園は「明石海峡大橋」が見える海に面した高台にあり、様々な名前のついた庭園、テラスがあり、景観もとても良いのがおすすめポイントです。


ひまわりは「大地の虹」エリアに咲いていて、春はチューリップ、夏はヒマワリ、秋はコスモスと季節の花がまるで虹のように咲いている様子が圧巻です。


広い園内にはバーベキュー広場もあり、池でスワンボートに乗ったり、一日中家族で楽しめますよ!また、レストランや、売店もありますので食事にも困りません。


■<概要>

場所: 兵庫県淡路市夢舞台8-10(TEL 0794-62-1147 )
開園時間:9:30~17:00
入場料:(大人15歳以上)410円(小中学生)80円(65歳以上)210円 6歳未満は無料
アクセス:
公共交通機関:
<JR舞子駅から>「高速舞子バス停
よりバスで約15分→「夢舞台前バス停
下車→東浦口ゲートまで徒歩3分、または「高速舞子バス停」よりバスで約15分→「聖隷淡路病院前バス停」下車→淡路口ゲートまで徒歩5分


<JR三宮駅から>三宮駅よりバスで約45分→「夢舞台前バス停」下車→東浦口ゲートまで徒歩3分、または三宮駅よりバスで約45分→「聖隷淡路病院前バス停」下車→淡路口ゲートまで徒歩5分


※駅の乗り換え案内は「淡路島国営明石海峡公園公式サイト」に詳しく載ってます!


本四海峡バス公式サイト(高速バス「大磯号」時刻表や路線など)


マイカー利用:
<関西方面から>神戸淡路鳴門自動車道「淡路IC」を降りて国道28号を南へ5分
<関西方面から>神戸鳴門自動車道利用、「東浦IC」を降りて国道28号を北へ約10分


駐車場:3カ所あり。1日500円


淡路島国営明石海峡公園公式サイト


動画「ひまわり・明石海峡公園」


【関西おすすめひまわり畑 その4:佐用町南光ひまわり畑】


兵庫県佐用郡にある「佐用町南光ひまわり畑」では約25ヘクタール、6カ所のお花畑で、夏には合計約130万本のひまわりが咲き誇ります。


ひまわりの見頃は毎年7月上旬~8月上旬ですが、この期間中は下記のどこかの地区で満開のひまわりを楽しめるようになっています!


場所別開花予測~(2016年情報)

・漆野(段) 7月上旬頃
・宝蔵寺  7月中旬頃
・林崎   7月下旬頃
・東徳久  7月下旬頃
・西下野  7月下旬頃
・漆野(本村) 8月上旬頃


開花状況は「佐用町役場公式サイト」で確認して下さい


例年ひまわり祭りが行われ、2016年は7月16日(土)から7月31日(日)に開催され、最終日には約800発の花火が打ち上げられました。


マイカーで来る場合は、例年からすると「作用IC」から会場まで大変混雑し、ひまわり祭り期間中の日、祝日は特に駐車場は満車となりそうです。


周辺道路も渋滞になり、駐車場に着くまでにとても時間がかかることを覚悟してお出かけしたほうが良いかもしれません。


会場には屋台や休憩所などがあります。ただし、トイレの数が少ないので、できるだけ事前に済ませておいた方が良さそうです。


ひまわり畑の中では日陰がありませんので、日傘や帽子を持参して、必ず水分補給をして下さいね?


■<概要>

場所:兵庫県佐用郡佐用町林崎839 南光スポーツ公園周辺
(TEL 0790-82-2521 佐用町役場)
開園時間:8:30~17:00
入場料:200円 ひまわり種子袋の個数限定プレゼントあり


アクセス:
<公共交通機関>JR姫路駅から約1時間、「播磨徳久駅
下車徒歩約20分 「JR徳久駅
からタクシー5分 ※ひまわり祭り期間中の土日祝日はJR播磨徳久駅よりシャトルバス運行


<マイカー利用>
・中国自動車道「作用IC」から「JR播磨徳久駅」方面に向かい、太田井橋交差点より千種川沿いに北へ約10分
・播磨道播磨「新宮IC
から県道28号、国道179号、県道53号経由で車で30分


駐車場:南光スポーツ公園内にあり料金500円
(林崎・東徳久地区のみ7月19日から8月3日まで)


動画「佐用町南光ひまわり畑」


【最後に】

「ひまわり畑関西おすすめ4選!」はいかがでしたか?気に入ったところは見つかったでしょうか?


今回厳選してご紹介したのは


①兵庫県南あわじ市の「淡路ファームパーク イングランドの丘」


②兵庫県小野市の「ひまわりの丘公園」


③兵庫県淡路市の「淡路島国営明石海峡公園」


④兵庫県佐用郡の「佐用町南光ひまわり畑」


ここでご紹介した以外にも、関西にはまだまだたくさんのひまわりのスポットがあります。ひまわり鑑賞だけではない楽しみもそれぞれあります。この夏、是非足を運んでみて下さい!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です