広島フェスティバル2018!ミッキーがやってくる!交通規制や駐車場は?


ゴールデンウィーク中の広島の方にとってのお楽しみのひとつに、「広島フラワーフェスティバル」というイベントがあります。


このイベントは広島カープのセ・リーグ優勝パレードがきっかけとなって始まったもので、毎年華やかな盛り上がりを見せているんですね。


広島フラワーフェスティバルはかなり大きなイベントで、毎年たくさんの方が楽しみにしています。

そんな広島フラワーフェスティバルの詳細や楽しみ方、そして今年はミッキーがやってくるという情報について、詳しくチェックしていきましょう!


スポンサーリンク

【広島の5月といえば「広島フラワーフェスティバル2018!」駐車場や交通規制は?】


広島フラワーフェスティバルは広島カープの優勝パレードがきっかけというお話はしましたが、これは1975年のパレードが元となっています。

当時としては記録的な動員人数(およそ30万人)となったこのパレードを元に大きなイベントを行おうとしていた中国新聞社が中心となり、1977年からはじまりました。


そんな広島フラワーフェスティバル、文章よりも動画でどのようなイベントかをまずチェックしてみましょう!


広島フラワーフェスティバル2017 総集編



心地よい陽気の中での盛り上がりももちろん、周りを見ると本当にたくさんの方が訪れていることも分かりますね。

広島フラワーフェスティバルの来場者数は120万人を切ったことがないと言われるほど大規模なもので、今年ももちろんその規模が予想されます。


そんな広島フラワーフェスティバル、今年はいつ頃開催なのかというと……


5月3日(木)から5日(金)


となっています!


場所は平和大通り緑地帯や広島記念公園などが予定されていますが、今後情報も増えていくので公式サイトもチェックしておくと安心ですね。


公式サイト:
2018ひろしまフラワーフェスティバル
広島市内で5月3日4日5日の3日間平和大通りで開催される花のイベント、ひろしまフラワーフェスティバルのWEBサイトです。


アクセスについては電車の場合JR広島駅から徒歩およそ15分ほどになり、周囲には有料の駐車場もいくつかあるので車での来場も不可能ではありません。

しかし広島フラワーフェスティバル期間中の10時45分から19時までは交通規制が入りますので、できれば車ではなく公共交通機関を使ったほうが安心ですよ!




【2018年はなんといっても「ディズニーパレード」!ベストビュースポットは?】



今年の広島フラワーフェスティバルにミッキーがやってくると聞いて、こちらを楽しみにしている方も多いと思います。


なぜディズニーパレードがやってくるのかというと、今年は東京ディズニーリゾートが35周年を迎えるんですね。

そのイベントの一環として皆様に感謝を伝えるため、広島フラワーフェスティバルに参加することが決定したんです。


ディズニーパレードは

5月3日(木)


となっていますが、ディズニーパレードのスタート時間などはまだ調整中のため分かりません。

有料席や場所取りの可否などもまだ分かりませんので、公式サイトはこまめにチェックしておくと安心です。


場所については平和大通り(広島市中区田中町から平和記念公園前までのおよそ1.2km)となっています!


【広島フラワーフェスティバルといえばやっぱり「きんさいYOSAKOI」!】



広島フラワーフェスティバルの楽しみはたくさんありますが、その中でも「きんさいYOSAKOI」を楽しみにしているという方も多いのではないでしょうか。

逆に「きんさいYOSIKOI」ってなに、という方のためにも、まずは動画できんさいYOSIKOIを見てみましょう。


ひろしまYOSAKOI「きんさい花ぐるま」/総踊り【きんさいYOSAKOI】



きんさいYOSAKOIとは大通りパレードを練り歩きながら演舞、そしてパレード後平和公園でのステージ演舞に分かれて審査するもので、広島フラワーフェスティバルのメインイベントとなっています。


演舞の際は鳴子を使用すること(使わなかった場合は減点対象)、曲はきんさいYOSAKOI用の花ぐるまや広島音頭、広島天国など、またオリジナルの曲もOKとなっています。

見ているだけでもわくわくするきんさいYOSAKOI、動画からもその雰囲気が十分に伝わってきますね!


見ていると参加してみたいと思われるかもしれませんが、きんさいYOSAKOIの参加条件は「公民館講習会に一回以上、全体講習会に参加すること」となっています。

また18歳以下は保護者の同意を得ること、中学生以下は保護者同伴の上での参加となっています。


きんさいYOSAKOIは受賞履歴を見ると地元の高校のダンス部や保育園・幼稚園からの参加、その他様々なチームが参加しています。

こうしてみるときんさいYOSAKOIの参加ハードルは高くありませんので、興味を持った方はぜひ一度参加してみてくださいね!


【広島フェスティバルはみどころ満載!その他3つ紹介!】



今までご紹介してきただけでも広島フラワーフェスティバルは大きなイベントがたくさんあり見ごたえがありますが、もちろんそれ以外にも見どころはたくさんあります。

その他の広島フラワーフェスティバルの見どころについてもチェックしておき、当日楽しめるようにしておきましょう!


◎見どころ1:パレード

広島フラワーフェスティバルの大きな見どころのひとつ、総合パレードもやっぱり見逃せないイベントです!


フラワーフェスティバル2015パレード



たくさんの参加者、そして見物の方全員が盛り上がるパレード、こちらもぜひ見逃さないようにしておきましょう!


◎見どころ2:ステージ

広島フラワーフェスティバルでのステージはきんさいYOSAKOIだけではなく、毎年様々な発表が行われています!


Dressing~2017.5.4_カーネーションステージ@ひろしまフラワーフェスティバル



3日間に渡って様々なイベントがあり楽しめますので、ぜひ公式サイトのチェックも忘れないようにしておきましょう!


◎見どころ3:屋台

お祭りと言えば屋台、広島フラワーフェスティバルでももちろん3日間に渡って定番の屋台、そして地元広島名産なども楽しめるお店が出店しています!


屋台で食べ歩き!フラワーフェスティバル



大体お昼から20時頃まで、タピオカジュースやご当地ハイボール、台湾まぜそば、広島名物のコワネ丼、お好み焼きなどなど、たくさんの屋台が出回っていますよ!



【まとめ】

広島フラワーフェスティバルはゴールデンウィーク中のイベントということもあり、三日間で本当にたくさんの方が訪れる大きなイベントです。


大規模イベントに相応しいイベントの充実ぶりですので、うっかりしていると楽しみも見逃してしまうかもしれません。

今回ご紹介した見どころを参考に、ぜひ満足いくまで広島フラワーフェスティバルを楽しめるように準備しておきましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です